作品「戦争のない世界」の意味するもの

昨日6月10日に「戦争のない世界」という作品をinstagramに投稿しました。正直なところPV数はかなり少なくて、何故「戦争のない世界」を表現するとこうなるのか?疑問とする声も少なくありません。

私としてはこの作品をけしていい加減な気持ちで作ったわけではなく、私の作品の中でもけっこう真面目で意味深い作品の一つです。ちょっとトリッキーな作品で、観て下さる方々の中で数人でも作品の意図を理解してくだ

もっとみる
スキありがとうございます!そんなマニアックなアナタ、大好きです!
7

hanasan CAAN by hanasanJr

hanasanJrオリジナルマジック第二弾!

★そもそもCAAN(Card At Any Number)とは...
観客の選んだカードが観客の言った数字の枚数目から出るというマジックです。

まずは以下のPV動画をご覧ください!
https://youtu.be/0tvGo77VIfw

現在市場に出回っている多くはギミックデックであったり、スタックやシステムを組む必要があったり、想像以上の記

もっとみる

人に種明かしできる人間になりたい

花粉症がひどすぎてステロイドの筋肉注射をしたところ、劇的によくなったので、それを医者の友達に自慢したところ、それはヤブ医者だからもう二度とやらないほうがいいよ、と諭されてしょんぼりした赤いごぼうです。

最近ビジネス書がものすごい勢いで売れていますよね。
ホリエモンの多動力とか、キンコン西野さんの革命のファンファーレとか。赤いごぼうもAmazonで人気ランキングにあがっている本は大体読みました。←

もっとみる
ありがとうございます、ぜひお便りも待ってますー!【赤いごぼうより】
3

【マジックを初めてから学ぶ】驚きのカードマジックテクニック解説!

~今回のカードマジックのテクニック一覧~
・オーバーハンド・シャッフルとは
・ヒンズー・シャッフルとは
・ランニング・シングル・カード
・オーバーハンド・シャッフルを使用したトップカードのコントロールとボトムカードのコントロール

マジシャンの動きには1つも意味のないことなんてないというのが正直なところです。
全て計算され、動きの裏側にはお客さんにはわからないように常に何かしらが働いています。
もっとみる

【誰でも出来る】凄い!3つの簡単なマジックから覚えよう!

今回はカードと輪ゴムを使った覚えてちょっと練習したら出来ちゃう凄いマジックです!
短時間で3つのマジックを覚えることができます。
周りの方々にも見せると驚くこと必至!
ぜひマスターしてみてください。

ミカリュス さんの ミカリュスの魔法の玉手箱 マガジンを購入した人だけが見られるノートです。

今日もいい日でありますように❤️ ミカリュスより
54

【FAWN】マジック作品集

元ディーラーマジシャン西川と、元バーマジシャン工藤による処女作。
実践で磨き上げてきたテジナへのこだわりを盛り込んだ作品達です。
具体的なこだわりの作り方を学べるニシカワのテジナと、
カードマジック好きなら誰もが達成してみたい現象を盛り込んだクドウのテジナ。
カードマジック(レギュラー)5作品とチョップカップ1作品が掲載されています。
手法論/解説はPDFで。演技例の映像もご購入者様限定で公開中し

もっとみる

【種明かし】相手が選んだカードだけ色が変わるマジック

こんばんは。むむです。

お久しぶりの投稿になってしまいましたが、

今日はレッドホットママというマジックの解説です。

実演動画はコチラをどうぞ↓

おまじないをかけると相手が選んだカードだけ裏の色が変わるというものです。

2回続けて演じることができ、2回目も同じような現象かと思いきや、

ラストにはさらに不思議なオチもついているというものです。

色違いのトランプを二つ用意すれば、割と初心者

もっとみる

アンチテジナ論 Ⅳ

わたしは手品が嫌いです。

 手品として演じられた手品が嫌いです。なぜなら手品にはタネも仕掛けもあるからです。

 わたしが見たいのは『本当か嘘なのかどっちか分からないけど、本当のような気がする』みたいな曖昧さです。
 現代のスタイリッシュな手品というものは、最初から小賢しい嘘の上に成り立っています。清潔感のある演者が手品として演じる手品。不思議な現象の裏側は構築された理論とテクニックで支えていま

もっとみる

アンチテジナ論 Ⅲ

動画投稿サイトやテレビなどで種明かしをされるたびに奇術界では、プロのマジシャン、マジックオタク、ポコチン師やジョマジ師などのYouTuberファンのみなさんが入り乱れて、舌鋒鋭くお互いを非難したあげく、最終的には人格攻撃がなされて飽きるとポプテピピックなどのアニメを鑑賞して次の種明かし論争が勃発するまで暇を潰す。というのが、様式美になっております。

 たいへん結構なことです。
 これこそ、ま

もっとみる