国民民主党

【選挙ウォッチャー】 衆院補選2019・沖縄3区レポート。

昨年7月に沖縄県知事の翁長雄志さんがお亡くなりになり、急遽、沖縄県知事選が行われることになった際、沖縄3区選出の衆議院議員・玉城デニーさんが立候補したため、沖縄3区の椅子が空くことになりました。本当なら直後に衆院補選が行われる予定だったのですが、1票の格差の問題の裁判が行われていたため、その判決を待って補欠選挙が行われることになり、今になってようやく実施されることになったのです。

屋良 朝博  

もっとみる

参院選控え、見せ場少なかった党首討論

本日の党首討論をテレビで見ていたので、所感をつづります。メモは取りましたが、録画録音はしていないので、各党首の発言は一言一句正確ではないことを含み置きください。

立憲民主党枝野代表

予想通り、老後に2000万円の金融資産が必要との試算を示した金融庁の報告書を巡って、政府批判を展開しました。麻生金融相が報告書を受け取らないとしたことに対し、「問題の本質を正面から受け止めていない」という指摘には説

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 札幌市長選2019・分析レポート。

北海道札幌市は、大阪府大阪市と同じように知事選、市長選、道議選、市議選が開催される「クワトロ選挙」になりました。今回、11知事選と5政令市長選をすべて追いかけることが僕のミッションだったわけなんですが、無事にすべてを追いかけることができたと言えます。北海道知事選は「自民・公明推薦の若造vsオール野党のオジサン」という構図になりましたが、札幌市長選はなかなかイビツな構図になっていました。そんな状況も

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 北海道知事選2019・分析レポート。

ぶっちゃけた話、北海道はだいぶヤバい奴が知事になってしまった可能性があります。一見、かなり良さそうに見えるんですけど、鈴木直道さんには市の財産を中国の企業に売ってしまった疑惑が囁かれています。長らく続いた高橋はるみ知事の政治に嫌気が差していた人もいるかもしれませんが、鈴木直道さんがやってきたことを突き詰めていくと、かなりヤバいかもしれないのです。昔から「北海道はでっかいどう」だと言われてきましたが

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 京都市議選2019・左京区レポート。

本当はもっとたくさん資金があり、お金を気にせずに新幹線や飛行機に乗りまくることができれば、もっと密度の濃い取材ができただろうと思うのですが、京都市左京区では日本第一党が立候補しており、ネトウヨをこじらせています。僕はNHKから国民を守る党や日本第一党などのカルト政治団体の動向もチェックしているため、今回の統一地方選の中で、この京都市議選の左京区は取材しないわけにはいきませんでした。

定数8に対し

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 大阪市長選2019・分析レポート。

4月7日に行われた統一地方選の前半は、「大阪ダブル選挙」が主役になってしまった気がします。他にもいろいろと重要な選挙が行われたのに、テレビのニュースや新聞が手厚く報じたのは「大阪ダブル選挙」でした。大阪府知事選の分析レポートは既にお届けしましたが、やはりこれもお届けしておかなければならないと思っています。

松井 一郎 55 新 大阪維新の会
柳本 顕  45 新 自民党

実は、大阪府知事選の方

もっとみる