私にとっての陸上とマネージャー#1

あかりです。

今回は自己紹介も兼ねて私の話です。

中学高校と選手として陸上をしていました。中学は当時通っていた習い事で使う筋肉と同じ筋肉を使用する部活に入ろうと思い選んだのが陸上でした。そんな生ぬるい考えだったので地区予選敗退が当たり前のレベルでただただ楽しく走っていました。(結果的に習い事で夢破れ陸上に救われることになるのですが。)

なので高校では大好きな陸上は選手ではなくマネージャーとし

もっとみる

はじめまして

"あかり"と申します。

私は大学4年間を陸上競技部のマネージャーとして過ごしました。

まずこのnoteは私個人の備忘録であり、個人の経験が少しでも誰かの役に立つことがあればという思いのもと始めました。

文章を書くことが得意というわけではないので日本語がおかしいことがあってもご愛嬌ということでお願いします。

ここで残す記録は私個人の見方、考え方であり、私が所属していたチームの考え方ではありま

もっとみる

カウントダウンが始まったら?

例えば試合10日前くらいになったらそわそわしないでしょうか?一週間前になったら?それとも3日前?もっと前、試合の予定を組んだところから?(これは相当早いですね)

箱根駅伝(予選会含む)チームはよく箱根まで(予選会まで)あと○○日!

と書いた日めくりカレンダーを用意していたりします。箱根駅伝予選会までもう「たった」4ヶ月しかない。全日本大学駅伝予選会を控えた関東のチームはまずはそちらでしょうけど

もっとみる

セカンドキャリア

4月24日
中央学院大学の駅伝部を退部しました。

平成最後の1週間はとても慌ただしく、
濃い毎日を過ごす事が出来ました。笑

令和になってもう1ヶ月以上経ちますが、
ようやく落ち着いてきたところです。

今は寮を出て一人暮らしをしています。
もちろん大学には通い、陸上競技部に
所属しています。

落ち着いてはきましたが、この時期から
就職活動という厳しい状況です。
のんびり過ごす訳には

もっとみる

【Track Town SHIBUYA】

2019年6月7日(金)13:00-13:55放送

00:00 | 00:30

【Track Town SHIBUYA】
2019年6月7日(金)13:00-13:55放送
テーマ:私にコーチは必要ですか?
〜あるスーパー市民ランナーからの相談〜

★ゲスト:桃澤大祐選手 サン工業(長野県)
陸上長距離選手 “日本最速市民ランナー”
”フルタイムで働きながら、記録を更新し続けるスーパー市民ランナー”(*現在はフルではないそう)

★パーソナリティー:
横田真人コーチ
(NI

もっとみる

「神野大地」という男

「いよいよこいつの名前使ってnote書きやがったか高橋は」という感じだろうか。

僕も正直「みんな知ってるだろうしなぁ」とか「僕が書かなくても他にたくさん書く人いるだろ」という気持ちで遠慮してきた。

だが、これを読んでさらに応援してくれる方々が増えればいいなぁと、それは僕にしか書けないよなぁということで、書いてみる。

僕のnoteを読んでくれている方々は恐らく陸上が好きだと信じて、当たり前のよ

もっとみる

趣味を続けて語る

今回で2回目の更新となる。趣味の続きを著していきたい。

先週は鉄道と高専、そして競馬について語っていった。

筆者がテスト期間前とあるので、手短に他の趣味について語ることとしよう。

まずは駅伝。毎年欠かさず駅伝(特に大学三大駅伝)は見る。筆者が最も楽しみに見ている駅伝、それは箱根駅伝だ。箱根駅伝は基本的に関東の大学しか出場できない。しかし2024年を目処に全国大会化される見通しもある。なぜこの

もっとみる

5月23日(金)関東インカレ10000m

<ヘルスケア定点測定データ>
・起床時脈拍数:47
・BOLTスコア:測定忘れ
・体重:66.9

<ワークアウト内容>
朝:5kmジョグ(29分36秒)/平均心拍数:123/ Footwear:ALTRA・PARADIGM4.0

相模原にあるギオンスタジアムで開催されてる関東インカレをみに行ってきました!

関東インカレ観に行くのはめっちゃ久しぶり!

僕も1500mが主戦場でしたけど、4年の

もっとみる

【いだてんで学んだ、チームで戦うことの大切さ 〜いだてん第19話「箱根駅伝」〜】

熊本は今、高校の体育大会の真っ盛りです。

たいてい、体育大会や運動会は秋にやることが多いかもしれませんが、熊本は受験対策や熱中症予防などの理由で春に行われることが多いです。

さて、今週のいだてん、
ストーリーはお正月の風物詩、「箱根駅伝」にまつわるお話でした。

そこで共通して感じたのが、運動会で行われるリレーと駅伝における、個以上の「チームの力の強さ」でした。

いだてんで感じた、チー

もっとみる

【寄稿】実業団で走り続けるという選択。

Track Town SHIBUYA5月17日放送回では
プレス工業の山田翔太選手と川村駿吾選手をゲストに。
OTTのペースメーカーでのおつきあいのなかで
山田選手の経歴を知るうちに
ひとくちに「実業団」と言ってもいろんなかたちがある。
そんな話をうかがいたかったのです。
山田選手からは本番前に「すごく丁寧なメモ」が届きました。
このメモをもとに話をうかがうこともできるのですが、
ラジオでは、あえ

もっとみる
ちょっと日本記録出してきた(荒井七海が1マイル3分56秒60を出して)
239