話が長い人とそれを必死に切り上げようとする人(ワタシ)

お話が長い所有者様

今日は土地所有者様へ訪問。

この方は社内でも話が長いと有名で、1回会ったら2時間以上拘束されるという。

実際、私も前回担当して、見事5時間拘束をかました。気付いたら午後8時である。

今日は、なんとかすぐ切り上げられるように!
すぐに本題に入って1時間で終わらせよう!と思ったのだが…。

私が話してる間にいきなり別の話題になり、別の話題に移った途端1人でずっと喋り続ける。

もっとみる

俺の話を聞け。

今回のテーマは「話を聞くこと」です。

人の「話を聞く」。簡単そうでとても難しいことです。正直、私は仕事でもプライベートでも、人の話を聞く機会が多いです。私自身、むやみやたらに自分の話をするのが好きではない、というのもありますが、何より私の周りには「話を聞くのが(質問するのが)得意ではない人」、中でも「自分の話をずっとしている人」がけっこういるので、どうしても「話を聞く」立場に回らざるを得ません。

もっとみる

僕はイデオロギーより「話を聞く能力が自分並みか自分以上の聞き上手か」を重視する。

これはTwitterでも日常でも一貫してることなんだけど、「あまりにも聞き下手な人と趣味以外で関わろうとは思えない」ことにある。

僕の中で、「相手が自分より聞き下手」だと判断した時点で、かなりポイントが下がる。思想の左右にかかわらず、そう。

別にご機嫌とりをするのが聞き上手だとか、僕のイエスマンになってくれという意味ではない。

ではどういう判断基準でこの人を「聞き上手か聞き下手か」と考えるか

もっとみる

伝え方の極意

感情的にならないコツ

全て自分に原因があると思うようになること 感情的にならず、自分の考えをわかってもらうための方法を考えるようになることが重要です

感情を抑えるにはどうするか?

すごく極端ですが、第一段階として「とりあえずしゃべらない」ことに取り組んでみましょう!!

まずは第三者のように、少しだけ話題から距離を取って話を聞くことです 無責任に思われるかもしれませんが、ものごとに対して感情

もっとみる

聞き上手な旦那さん

旦那さんが聞き上手な人です。

私が何でも話したくなるほどに。

こう書くと

旦那さん私からなんでも聞けてズルい(*^_^*)

きっと、、、。

どんな話も笑顔で聞いてくれるからかも。

ぐっと集中して聞いてくれるからかも。

話の途中で結論を私より先に言ったりしないからかも。

話を聞いて怒ったり詰ったりするような人ではないからかも。

聞いた後の感想が優しい言葉か笑える言葉だからかも。

もっとみる
読んで&スキして下さってありがとうございます!(*'ω'*)
5

「聞き上手がモテる」は、上級者向けだと思う

聞き上手な男はモテるそうな。
女性は話すことが好きだから、話を聞いてくれる男性は印象が良く、一緒にいて楽しいからモテるようになるらしい。

個人的な感想としては、「ある一線を超えれば」ね。
ある一線って、go to bedじゃないよ。

K「今日、家の近くのベーカリーに行ったんだけど」
僕「ふんふん」
K「スコーンがちょうど焼きあがってて」
僕「ほうほう」
K「ブルーベリーとラズベリーがのってて超

もっとみる

「きき方」と「聴く力」 そして「聴人」へ

ボクが代表理事を務めさせて頂いている、               一般社団法人 聞聴道 聞き上手協会(キキドウ キキジョウズ キョウカイ)では、「きく」(訊く・聞く・聴く・利く・効く)という事を極めていこうと楽しく実践を中心にセミナーや講座、研修や実践会を開催しています。

その中でも先ずは「きき方」からマスターして頂いています。

「きき方」の「きき」が  “ひらがな” にしたのには こだわり

もっとみる

話す方が好き?聞く方が好き?

皆さんは、話す方が得意ですか?それとも聞く方が好きですか?

私は持病を持つ前から話すのは苦手で、もっぱら聞き役です。

さすがに仕事をしていた頃は発表する機会などもあって、話さなくてはいけないことも多々ありました。

それがストレスの上乗せだったことは、発病して改めてわかったことでした。

生まれつきお話が上手な方もたくさんおられて、それはとても羨ましいけれど、会話って話す方ばかりいたら収集がつ

もっとみる

シャボン玉に触れたくて

最近、どうも、あいづちが気になる。
誰かと誰かの会話を耳にしていても、話の内容よりも、そのあい間に聞こえてくる「ふんふん」「へぇ~」「あ、そう」などのあいづちが気になって仕方ないのだ。

先日、電車に乗っていた時のこと。
よくしゃべるおばちゃんと、あまりしゃべらないおばちゃん2人の、何気ない会話が聞こえてきた。
しゃべるおばちゃんは、自分の息子の話なのだろうか、子どもの頃はどんな子だったとか、今は

もっとみる

【耳に優しい5つの話し方】

優しい人がいる。

優しい人が居る限り、人は結構救われたりするのだ。

「優しい」という概念は人それぞれ。

相手のことを思って怒ってくれる優しさ、

何も言わない優しさ、

文字通りの「優しさ」、

色々あると思います。

全然主観ですが、私が話しててこの人の話し方、耳に優しいな。

と思った事を記そうと思う。

1. 「知らない」を受け止めてくれる話し方

人は、誰でも他人よりす

もっとみる