自分の可能性

Sorjin日記 061

飲食店の作り方

今年3月。古民家をリノベーションして結婚式ができる飲食店のオーナー兼プロデューサーに就任した。30名程度が座れる箱でランチやディナーもできるお店。僕は他の誰かが経営する飲食店で働いたことがない。料理すらまともに勉強したり修行したりしたことがない。食材をどこから仕入れるのか?魚や肉はどうやって調理するの??そんな超素人レベルだ。それでも飲食店は作れる。

喫茶店やカフェとか意外と素

もっとみる

ダメもとでもいいから、試してみよう

前回の記事の補足です。

ダメだろうと思いながらも行動してみる、ダメもと精神が大切。

どうせ無理で、諦めるのではなく やれることはやってみよう!が凄くいいですよ。

無理だと決めつけて動かない人は、変わらなくて当たり前です。

ダメもとでも 行動することで必ず何かは得れる。

思い込み

決めつけ

が、あらゆる可能性を狭めます。

自分で考えてることなんて、すっごいちっぽけで、自分が想像できな

もっとみる

思い込みを手放せ!~カラダ編~

私のやってる好きを仕事にしたい人・好きを仕事にする人の為のオンラインサロン・MANAKA LABOでは、ビジネスの話しとして、思い込みの話し手放す話をしています。興味のある方は是非入会して下さい♪

お金のこともカラダのことも結局一緒です。

自分で全て決めることができます。

病気を自分で治すと思えば治るし、治らないと思っていたら治らない現実しか来ません。

なんで、治るって思わないのかな。

もっとみる

私も少しずつ「世界」を広げようと思う。〜科学的な方法の紹介も〜

私と「世界」「他人」のために頑張る人たち

何かを成し遂げている人々は自分のことだけじゃなくて、みんな「世界のこと」「他人のこと」を考えている。

ニュースを見れば
・世界の貧困のために多額のお金を寄付する人々:本田圭佑さんなど
・自然保護のために世界レベルの活動をし続ける人々:旭山動物園 坂東園長など
・世界にゴミ拾いの輪を広める人々:稲井佳子さんなど

「世界のために」「共に生きる人々」のた

もっとみる

自分のいいところを100個リストアップ

平成最後の日。

自分について考える日にすることにした。

自分のいいところ 100褒めリストアップ。

以下の通りである。

1環境が変わっても適応できる

2明るい

3ポジティブ

4人に寄り添える

5こつこつできる

6目が大きい

7挑戦する心がある

8前向き

9体力がある

10滅諦に体調を崩さない

11決断力がある

12自分を客観視できる

13行動力

14笑顔

16あ

もっとみる

愛情は誰に注ぐ!?

うん。
心にすっと入ってくる。

自分は一番の味方であり、一番の敵であると。
自分自身の中にある思い込みに囚われがちであると言いますよね。

こうするべきだ、こうしなくてはいけない。
じぶんはこういう人だからそれはやってはいけない。

誰もそんな事決めていないのに、自分で自分を知らない間に苦しめている事、あるんですよね。

何歳だからという理由もない

どんな人もどんな時でも
まずは自分を大切に!

もっとみる

自分の可能性を自分の言葉で狭くしていないか?

自問自答することがある。

僧侶という役割を与えられている自分を客観視し、「僧侶として何ができるか?」と、問うのだ。

僧侶はこういう仕事をするから、こうするのがいいんじゃないか、いや、やっぱりあれをしたほうが…。

というような感じだ。

けれども、この自問自答、よく考えれば違和感がある。というか、前提がおかしい気がする。

だって、「僧侶として」って決めちゃったら、自分の幅が狭くなっちゃうじゃ

もっとみる

自分の感覚は、それ以上の何者でもない。

「君には無理だから・・・」

「僕たち凡人には無理だから・・・」

『自分より経験が浅いから』とか、『自分の同じだから』と勝手に決めつけて、人の可能性を奪ってしまう人がいる。

誰が、私のことを『普通だ』って決めたんだろう?

誰が、『この子には特別な才能がない』って、決めたんだろう?

その言葉は、本当だろうか?

人はそれぞれ、才能を持ってるんだと思う。

その才能に気づきやすい人もいれば、そ

もっとみる