【北海道の写真】麦わらの帽子の君が揺れたマリーゴールドに似てる

美瑛、四季彩の丘、8月、北海道の短い夏の写真。
マリーゴールドが眩しい程に鮮やかです。
タイトルはあいみょんさんの楽曲「マリーゴールド」の歌詞から。
あれは夏の曲は夏の曲でも、過ぎ去った夏を思い出している曲ですよね。
楽しいこと、辛いこと、色とりどりの色んなことを思い出します。

もっとみる

「シニフィアン」「シニフィエ」からみるソシュールの世界観

↑菖蒲園にて。
3年ほど前。僕が上京してきたとき、横須賀のこの地を訪れた。

この風景をみたとき、蝶が飛んでいそうだな、と僕は思う(実際には飛んでいたか覚えていないけど)。

「シニフィアン」と「シニフィエ」

さて、ソシュールは「言語」を「記号」と考えた。

僕が蝶を見て「蝶だ!」と言ったり、この記事に「蝶」と記すのは、それらの音声や文字を汲み取った人が「蝶」をイメージするためだ。
そこにおける

もっとみる

【北海道の写真】日本一のひまわり畑

北竜町のひまわりの里は日本一広いひまわり畑です。
どこまでもどこまでもひまわりの黄色が続いていきます。

久石譲のSummerが聞きたくなる。
あの世がこんな景色だったらステキ。
この世にこんな景色があるなんてもっとステキ。

展望台に上って見るとこんな感じ。

もっとみる

【北海道の写真】北竜ひまわり畑

夏といえばひまわり! ひまわりといえば北竜!
のんびり歩いてもよし、自転車をレンタルして巡ってもよし、遊覧車(バス)に揺られるのもよし。
世界のひまわりをじっくり見比べるのもよし、ひまわり迷路で遊ぶのもよし、ひまわりの種を混ぜ込んだひまわりソフトを食べるのもよし!
あるのはただただひまわりです。でもでも魅力いっぱいです!
見頃は8月上旬です!

ここもまた、大好きな場所です。

もっとみる

散らない花 (July 22 2019)

君の心の中

花は咲いているかい

陽射しを浴びて

風を受けて育った

君だけの花

時には

きれいごとだと ばかにされるだろう

靴で踏まれも するだろう

それでも

花の意味は 君だけが知ってる

それは枯れもしないし

散ることもないんだぜ

#7月 #文月 #花畑 #青空 #夏空 #白い花が好き #なつかしい景色 #今日の詩 #詩人は夜の生き物 #もろ朝だけど
#July #dai

もっとみる

花畑からの脱出をする。

海の見える町で町おこしの仕事をしている。NPOなどの団体ではなくお役所でもなく会社員として。SNSを使用するのは業務として毎日必ずログインする。友達の数は900オーバー。同僚もそれ以上で、代表に至っては3,000人を有する。もはや小さなメディアとして使用するのが私のFacebook事情。

900って大したことないと思うでしょう。この地方暮らしで町おこしというキーワードにぴんときた方にとったらそれ

もっとみる

花のある景色

5月、6月は休みの日に限ってお天気に恵まれずでした。それでもその時期にしか見れない花を求めて近隣の花の名所へ行って参りました。

こちらは公園の一角です。本来はネモフィラや薔薇なども楽しめるみたいですがちょっと遅かったみたい。(5/14時点)
代わりにオレンジの名前も知らない花畑が見頃でした。空はご覧の通り曇り空。

藤は栃木に有名な所がありますが、此方は埼玉のとあるお寺の敷地内。藤のカーテンが揺

もっとみる

【北海道の写真】咲く場所

美瑛町の花畑「四季彩の丘」で撮った写真。
ピンク色の花畑の中に一輪のひまわり。
咲く場所を間違えたともいえますが、これはこれでなんだか芸術的。
注目している人はあまりいませんでしたが、美しく写真に撮ってあげたいと思いました。

もっとみる

【北海道の写真】美瑛の花畑

美瑛にはきれいな花畑が見られる観光地がいくつかあります。これは「四季彩の丘」という場所。8月上旬の写真です。
花畑もさることながら、丘という地形が画に動きを作っていて魅力的ですね。