芸術運動

民藝は芸術運動として役割を終えるべきではないか。

民藝と聞いて、人は様々なものを思い浮かべる。

ある人は、田舎のお土産もの
ある人は、昔ながらの手仕事で、地域性が反映されている器
ある人は、柳宗悦がはじめた民藝運動
ある人は、日常に美を見出す思想

民藝界隈において、この認識の統一感のなさが現代の民藝の問題であるようだ。

そして、一つの品について
”これは民藝、これは民藝でない。”と、二元論に陥ってしまう。
これは、民藝とはなんぞやを端的に表

もっとみる