蒟蒻

1章無料公開しています

*公開期間は終了致しました。

有料記事の「蒟蒻の歴史と化学」
月曜まで1章を無料公開いたします。
お時間あれば、是非!

また、判明したゲル化機構について、詳細な解説を追加しました。
購入して頂いた方には通知いたしましたので、見て頂けれると幸いです。
結構複雑なので分かり難いかもしれませんが、図と写真を見て感覚的にでもわかって頂けると嬉しいです。

解説を書いていて思ったのは、やはり蒟蒻のゲル化

もっとみる

蒟蒻のゲル化について

なぜ、蒟蒻はゲルになるのか?
従来説も含めて仮説が二転三転し、迷宮入りかと思ったこともありました。
いくつもの要因が絡み合っていて、実験結果を見るたびに首を傾げていました。
3年間の検証により、以下のようなことが分かりました。

グルコマンナンのアセチル基が突起となり、グルコマンナン分子の凝集を妨げていた。凝固剤でアルカリ性にすることでアセチル基が取れ、グルコマンナン分子が凝集して絡み合い、ゲル化

もっとみる

研究と転職活動と...

不測の事態もあり、諸事情あって転職活動を2月からやっています。
覚悟していたことですが、自分の専門(高分子化学)もしくは専門に近い分野の研究開発職で、直接雇用というのはかなり厳しいです。
年齢や転職回数も相まって、書類選考すら通過しませんw
たまに面接まで行っても次に進めない...

さすがにいつまでも無職というわけには行かないので、派遣も含めて活動することにしました。貯蓄も無限にあるわけではない

もっとみる

制作ストーリー nagomi&こんにゃく料理研究家 和田さま編

ご縁を頂いて、お会いしたのは2017年の秋。
発酵料理家のたやまさこさん主催のイベント
「ココロオドルお洋服会」に出店されていたnagomiの和田久美さん。

履けば気楽でいながら、お洒落に着こなせると人気のアラジンパンツを購入しに伺い、そこで知り合うことに。

陳列されているアラジンパンツの
バリエーションの豊富なこと。ワクワクします。

 
楽しく商品を手に取りながら、
サーモンピンク系の女子

もっとみる

研究の方針が決まりました。

蒟蒻の研究、今後どう進めて行くかの方針が決まりました。
昨年のうちに思いつくことは全てやってしまい、停滞が続いていました。
しかし、日曜に有料記事を投稿した後、過去の研究記録を見直しながら考ていたら、重要な事に気付きました。
今度こそ、ゲル化の仕組みを解明出来ると考えています。それくらい核心を突いたアイデアです。
どんな手法でやれば良いか考え、今日から実験を始めました。
これが結構、時間のかかる実

もっとみる