薬学

自己紹介 ver.1908

平成4年生まれの27歳.誰も疑わない生粋のB型.病院で薬剤師しながら, 社会人大学院生(薬学博士課程)しています.2018.10月~Globis経営大学院単科生(5科目履修済, 1科目履修中)してます.ランニング, ロードバイク好きで, 楽天koboにハマって読書もするようになりました.(完全に周りの影響受けやすいタイプです.)

アウトプットは続けること, noteってだれでもクリエイターになれ

もっとみる

【抗体医薬品開発特講DAY2振り返り】遺伝子操作とかバイオ医薬品とか…

大学院2年前期1科目 抗体医薬品開発特講(石田功教授)薬学専攻の大学院生は私だけ(...!)なので, いつも”マンツーマン講義”である.

01.遺伝子編集技術は人を幸せにするか

「CRISPR」と呼ばれる遺伝子編集技術によって, 受精卵の遺伝子を操作することで,  HIVに感染した母体から誕生する胎児がHIVに感染しないようにした.その胎児”デザイン・ベビー”が誕生したことが話題になっている

もっとみる

《オフィーリア》 -ジョン・エヴァレット・ミレイ

モルヒネ
−ケシの未熟果実に傷をつけて得られる白乳色の液体を固めてたアヘンから精製するアルカロイド。オピオイド拮抗作用がありガンなどの疼痛管理に使用される。

私たち薬剤師には非常に馴染み深い薬であり、
多くの患者さんを救ってきた素晴らしい薬。
モルヒネが精製されるケシは、実はとても可憐で美しい花だ。

ケシの花が印象的な絵画に、ミレイの《オフィーリア》がある。

《オフィーリア》 ジョン・エヴァ

もっとみる

《ヒギュエイアの杯》 − グスタフ・クリムト

医師はヒポクラテスに誓い、看護師はナイチンゲールを倫理とする。

では、薬剤師は誰に誓い何を倫理とするのだろうか?

薬剤師国家試験に向けて本腰を入れ始めようとしていた大学6年の夏に、
ふと、思い立って調べてみた。

《ヒギュエイアの杯》  グスタフ・クリムト

医術の祖アポローンの子である医神アスクレーピオスの娘である。
ヒギュエイアは杯を用いて聖蛇を飼育していた。
蛇は医学のシンボルであり、杯

もっとみる

CKD診療ガイドライン2018改訂のポイント

日経メディカル2018年9月号の「CKD患者に厳格降圧のメリットは?」の読書メモを図解してみました。

CKDガイドライン2018改訂のポイント

1.腎機能低下+タンパク尿の有無をチェックする。eGFR45ml/分/1.73㎥未満なら専門医に紹介

2.過度な降圧は要注意!SBP110mmHgは回避、75歳以上は150/90の緩徐な降圧

3.タンパク尿の有無で降圧薬を選択。あり→RA系阻害薬、

もっとみる

【リサーチスキル特講DAY1振り返り】研究に関するUp to Date

大学院2年前期2科目 リサーチスキル特講
・研究目的を研究計画に落としこむ手法を学ぶ.
・質的研究と量的研究の違いを理解する.

まずは研究に関するUp to Dateから…

ネットワークメタアナリシス
近年、Lancet誌やBMJ誌などの臨床医学の一流ジャーナルで、ネットワークメタアナリシス(network meta-analysis)という新しいメタアナリシスの方法論を用いた研究が大きな話題

もっとみる

巨人の肩の上に立つ。

Google Scholarを開くと書いてある表題である。「先人の積み重ねた発見に基づいて,新しい発見を行うこと」と解釈するらしい。小人の私が遠くを見渡せるのも,多くのことを知ることができるのも,自分の力が優れているからではなく,先代の巨人の肩に乗っているからである。私も,少しでも次の世代が遠くを見渡せるような成果を残せたら良いな…と思う。休憩中。

Google Scholarは分野や発行元を問

もっとみる

電気から見る生理学 〜5. 生き物の電気を測ってきた歴史〜

さて、前回まではひたすら前置きを語っていた本連載ですが、やっと「電気の生理学(電気生理学)」とはどのようにして実験するのか、今回から紹介していこうと思います。具体的なイオンチャネルを紹介しながら、少しずつ進めていく予定です。が、今回は "その" 序章です 笑

1. 生き物から電気を測定した最初の実験

生き物の体に電気が流れているのでは?との知見は、18世紀末ごろからあったようです。当時はカエル

もっとみる

電気から見る生理学 〜4. 生き物の電気を計算する〜

前回、細胞の外と内で、イオン濃度に勾配があるということを紹介しました。今回はイオン濃度と電気との関係について紹介していきたいと思います。

1. 濃度勾配 = 電気

そう、濃度勾配こそが電気なのです 笑
これだけではもちろん何が何だか、と思われると思います。しかし、よく考えてみてください。イオンが多い場所とイオンが少ない場所の間にある壁に穴が開いたら、イオンはどう動くでしょうか?多い場所から少な

もっとみる