行き先

「心のコンパス」

今日は、自由に書き殴る。

「殴る」が、良い響きでないように思える。

でも、今日は書き殴る、そんな気分。

物事に、良いも、悪いもない、本当はね。

私は、書くことでバランスを取っている。

だから、書くことを仕事にしている人は、すごいなと思う。

書かなければ、呼吸が苦しいような、私からすれば、

書くことが任務で、仕事で、責務で、役割で、

そんなこと、任されても、到底力が及ばない気がする。

もっとみる

ACIMはオレをどこへ連れて行こうというんだ?

※ACIM = A Course in Miracles = 奇跡講座/奇跡のコース

一日数ページから、調子がよければ10ページ程度は読み進めている「テキスト」ですが、読みながらも時々思うことがあるのです。それは、

「自我(エゴ)を喪失したあとのオレは一体何ものなのか?」
「聖霊なるものがかならず一緒にいるそうだけど、どうすれば対話できるようになるのか」
「聖霊と対話できたとして、この存在(あ

もっとみる

地図が読める女

明日、用事があってバイクで片道50分ほど走る予定です。

通る道をGoogleマップで調べてみて、イメージをふくらませる。最近はBluetoothのイヤホンで音声でナビを聞きながら走ることができるから、初めて行く場所にもかなり快適に到着できるようになりました。

割と地図が読める女だと自負しております。出発する前に地図で大体のコースを頭に入れておけば、それだけでほとんど移動できる。一度通った道なら

もっとみる

道中も楽しい旅。

noteを見ていて、「書くこと」に一番時間と労力を割いているだろう人がたくさんいる、と分かった。
漫画家は一番【漫画を書くこと】に、写真家は【写真を撮ること】に、ミュージシャンは【音に触れること】に、力と時間を費やしているはずだ。

当たり前なようだけど、【何を差し置いてもやる】【やってしまう】【やるようにしている】が出来てる人が、その道に進む切符を手にすることができるのだ。

【誰かに認められな

もっとみる
ありがとうございます!ミートソースが余ったら、ごはん入れて食べます。
2

日吉は雨曇り

同じ職場のバイク乗りF氏に誘われて、
11/4(日)京都府南丹市 道の駅スプリングスひよし芝生広場で開かれる
エンジョイラーダースミーティングへ行ってきました。
すげーバイクの数、圧巻でした。

和歌山からだと大体150kmぐらい、
朝早めに出て開催時間前に現地入りしてゆっくりしましょう!
ってことで出発はCITY WAKAYAMAに5時半集合出発となりました。

大阪市内を高速道路で抜けてあとは

もっとみる

格言_180806

リーダーは、行き先やビジョンをを示すだけでなく、そこに共感を得ることが大事。
なぜそこに行くのか?そこに行くとどんなにいいことが待っているのか?
みんなにそこに一緒に行きたいと思ってもらうことが、
リーダーの条件だ。

星野佳路(ほしのよしはる)

(星野リゾート代表取締役)