初舞台のラブソング

こんにちは!
フォロワーさん50人に…!
ありがとうございます😭✨
まだまだ台風の被害で停電・断水続いておりますが、皆さんどうかご無事で…

前回は演劇部についてお話ししました。
これから演劇部回が続きますが、どうぞお付き合いください。

憧れの演劇部に入部したはいいものの、私の元来の性格は

人見知り
あがり症
極度の恥ずかしがり屋
声小さい

で、ございます。

まったくもって役者の風格はご

もっとみる

演劇は誰のもの?

っていう下書きが出てきたので書きかけのまんまですけど投稿します。ここから発展した記事は今さっき投稿した。順番逆になっちゃったけどね、もったいないから出しておく。

以前に書いたこの記事の執筆中に思ったこと、公開してからの流れに思ったこと。「不特定多数に向けて発信!」というほどは知識もなければ言葉にもまとまっていないので、ここにチラリと書いておきます。

先頃の投稿で「演劇業界の人々はどうやら販促に

もっとみる

やってみたい「演劇」の話

先日、ハートネットTV「もう一人の演者~舞台手話通訳 米内山陽子さん~」の放送を見ました。うん、ステージナタリーでも記事に上がっていましたのでそれで知った方もいらっしゃるかと思うのですけれど。過去にこんな記事を投稿している私はとても興味・関心をもって見たのでした。

でね、これに関して思ったことというか、「いつかやってみたい」と思ったことがありまして。実現に向けてどうこうというレベルではなく、アイ

もっとみる

泣こうがわめこうが幕は上がるし生活は続く

長いあいだ大道具の仕事をしてました。仕事場は劇場やテーマパークです。
数日で終わる舞台もありますが、テーマパークのショーなんかになると数年単位で続きます。ロングラン公演です。

年配の人は覚えていると思いますが、昔うる星やつらにビューティフルドリーマーって話がありました。文化祭の前日がループされ続ける話です。年単位の公演に着くとその話を思い出します。毎日文化祭やっているようなものですから。

毎日

もっとみる

芸能界ってそんなに悪いところじゃない

最近は、やれ闇だ、忖度だとワイドショーを賑わしている昨今。
それが現代であり、そんな世の中を象徴しているのだから仕方がない。
表に立つ人、裏方さん、どちらにつくかで考え方や表現の仕方が違うけど、誰しもがお客様に楽しんでもらえるものを作るために頑張っているのは確かだと思う。

肯定も否定もする気はありません。

以前の投稿でも何度か芸能、アーティスト関連のことをまとめてますが、昔から表現者に接する機

もっとみる

「裏方」への憧れが止まらない

いつからだろう。裏方へ憧れを抱くようになったのは。

ミュージカルを観に行った。オーケストラの生演奏で、パーカッションパートが客席から見える仕様になっていた。

入れ替わり立ち代わり楽器を持ち替えて、BGMにリズムを加えるパーカッショニストの仕事っぷりに、ミュージカル鑑賞をしにきたはずなのにどうしても目が奪われる。

特に左側で演奏していたお姉さん。舞台の上の演者ばりにノリノリで体を動かし音を奏で

もっとみる

音楽の世界

歌番組がダイスキだった学生時代のことを少し。
当時(1080年代)は全キー局で歌番組が放送されていた。それもほとんど生放送でハプニングあり、放送時間内に収まらないことあり、演者が出ないことがあったり、見てる側もリアルな状況を画面を通して見ることがあるから、今のようにコンプライアンス重視で、見てる側のワクワク感が薄れる内容とはまたちょっと違う緊張感があって楽しめる番組が多かったのが懐かしい。

その

もっとみる

フリーターの一週間

たまに文を書きたくなる時ってありますよね 
まさしく今の私です。
お久しぶりです。”トゥー”と申します。
なんも書くことがないのになんか書きたくなってしまったので
フリーターの一週間を書きたいと思います。
6/10~6/16の一週間です
それではどうぞ!

6月10日

この日はメインバイト!某アイドルの物販のはずだったのですが・・・
もう一つのイベント制作運営のバイトが急遽人不足でそっちへ行って

もっとみる

耳や目に障害を持つ方の観劇について。

演劇。文化であり芸術であるというのならば、それはすべての人に等しく開かれるべきである。そう思う。

演劇は誰のものか

演劇の販促について考え発信するようになって以来、様々な課題が見えるようになった。「創客や集客を気に掛ける割に制作側がお客様を選んでいる部分があるな」とか、「果たしてどこまで観劇のハードルを下げる意識を持っているのだろうか」とか。

「へりくだってでも足を運んでもらうべき!」という

もっとみる

toshiLOG vol.3 舞台「ZERO 公安警察特殊部隊『霧組』」に出演いたします。6/13が初日!【航跡・梶原航】

本日は演劇の話。「航跡」主宰・梶原航が、toshiLOG vol.3 舞台「ZERO 公安警察特殊部隊『霧組』」に出演いたします。

来週!公演があるよ!

2019年6月12日(水)~16日(日)、六行会ホールにて。早速にチケットが完売した席種も出てきているそうなので、少しでも気になっているという方はお買い逃しなきようご注意ください!

toshiLOG vol.3 舞台「ZERO 公安警察特殊

もっとみる