裏通り

一期一画ありがとう
3

【パリ8区】 シャンゼリゼ大通り裏のBayard通り

Rue Bayard(バイヤール通り)は、Pierre Terrail de Bayard(1476 - 1524)というイタリア戦争の英雄ともいうべき人物の名前を冠した通りで、パリ8区に位置し、高級ブティックなど軒を連ねる Avenue Montaigne(モンテーニュ通り)とぶつかります。
1823年7月23日に、通り計画の法令が制定され、完成したと言います。

(参考資料:ウィキペディアフラ

もっとみる
【スキ!】ありがとうございます。
1

【パリ8区】 シャンゼリゼ大通り裏のJean Goujon通り

Jean Goujon(ジャン・グジョン)とは、1510年から1567年頃に生きたルネッサンス期を代表する彫刻家で、この通りの名前に付けられています。
通りは、1823年7月23日計画されたものとであると言われています。

(参考資料:ウィキペディアフランス語ページ Rue Jean-Goujonの項より)

▶︎ 通りの場所は こちら

1900年頃の Rue Jean Goujon(ジャン・グ

もっとみる
Merci beaucoup !!
3
スキを押してくださってありがとう。とっても励みになります。❤️
15
You Fucki’n Rock ★
4

新宿方丈記・30「裏通りのエレジー」

私が現在仕事をしているオフィスは、かつての高級な繁華街と言われた街の端っこにある。実は私が新卒の頃勤めていた会社も同じ街にあったのだが、バブルがはじけた直後の当時は、まだ今よりずっと敷居の高い、大人の街であった。今では随分と様変わりして、道は広くなり、なんとなくシックな構えの店舗にしているようではあるけれど、普通にチェーン店のコーヒーショップやドラッグストアが立ち並ぶ、親しみやすい街になりつつある

もっとみる

愛着の町、十三。

こんにちは!マリセラです。
”かまいたちの夜 輪廻彩声”の動画をちょっと見てたんですが、犯人のあの人が自己紹介のシーンで、「僕はフリーのカメラマンです。」って名乗ってましたが、そういえばそんな設定やったな〜と一人懐かしんだりしてた、マリセラです。笑
全然関係ない話ですが、すいません。笑

さて、話を戻します。笑
今日は、知らない間に個人的に愛着が湧いてきてた場所、大阪の”十三”のひとコマです。

もっとみる