親子英語

【開催報告】お母さんやお友だちと、英語で遊ぼう♪

9月1日、
初の試み「親子Englishイベント」をオンラインで開催しました!

当日は4組の親子に参加いただきました。

ありがとうございます。

「歌があったり、みんなで1つの顔をつくるゲームがあったりしたのが、
 子どもにとっても参加感があってよかったみたいです」

「テレビに出ちゃった〜って、子どもが上機嫌になりました」

などの感想をいただきました。

恥ずかしながら一生懸命英語で自己紹

もっとみる

ワーママのための英語学習塾CRAZY MAMAS立ち上げの記録~8月番外編

夏休みの帰省を利用して、Crazy Mamasのオフ会が実現しましたー!!
今回はコーチングツール"Points of you"の資格を持っているKA-BEEの
進行で4時間話し合いました。

①ペルソナ
皆さん、ペルソナはご存知ですか?

ペルソナとは「商品やサービスを利用する架空のユーザー像」です。

我々はなぜワーママのための事業を行おうとしているのか、どんな人に
使ってほしいかなど徹底的に

もっとみる

動画では鍛えられない力

少し前にブログで書いた記事です。

バイリンガル育児、英語育児をしている方でなくても、子育てにおける動画の存在について参考になれば嬉しいです。

将来、子どもが本を手に取って読んでくれるかは、学校よりも家庭での習慣が大きいと考えています。

アルファベットだ、フォニックスだ、と英語を読ませることに必死になるよりも、家でお母さんができるのは、子どもと一緒に絵本や本を読むこと。本が生活にある環境を作る

もっとみる

米語でも英国語でもない英語のこと。

数年前の話ですが英語育児の先輩のブログを読んでいてGlobishという言葉を知り、その後に検索して見つけたこんな書籍を読みました。ひょんなことから思い出したのでちょっと紹介したいと思います。

まあ既に言い古されているフレーズではありますが、英語は世界の共通語としての地位を確立しており、今後ともその地位が揺るぐことはまずないのではないかと思います。

Globishというのは言わば英語のサブセット

もっとみる

英語育児ガチ勢なら読んでおきたい本のこと。

こんちには、故郷(ふるさと)です。

何とnoteでAmazonやその他のお買い物サイトの商品がキレイに表示されるようになったそうです!故郷は英語絵本の紹介などをnoteを使って書かせて頂いているので、これは嬉しいアップデートとなりました。

今回はそのアップデートを記念して、英語育児の勉強になる書籍を何冊か紹介したいと思います。故郷はこういった書籍を妊娠中から読み込んで、英語育児の戦略をよく練っ

もっとみる

英語育児のモチベーションのこと。

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

マルメロがちょうど2歳になったくらいの頃、英語育児に対してすごくモチベーションが落ちた時期がありました。と言ってもその時期の記憶が残っている訳ではないのですが、当時の記録を読むとそう自分が書いていました。

モチベーションが落ちていた理由ははっきりしていて、それはマルメロの英語にこれと言った変化が見られなかったからです。もう2年以上も英語で語りかけていて、日本

もっとみる

【第12回】Pumpkin Soup

こんにちは、故郷(ふるさと)です。暑すぎる平成最後の夏もようやく終わりが見えてきました。皆様の体力が戻りますように。

古本屋で掘り出し物を探すのが大好きです。日本の古本屋さんでそうするのも好きですが、故郷は英語絵本が大好きなので、やはり海外の古本屋での発掘作業が大好きです。

掘り出し物を探すと言っても安く売っているものを探したい訳ではなく、自分が今まで知らなかったものに出会いたい、という感じで

もっとみる

英語「で」学べること。

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

マルメロが夏休み中なので、時間をつぶすためにも色々と取り組ませてますが、昨年の夏休みに続いて今年もプログラミングに取り組ませました。

プログラミングの内容自体は旦那に任せきりだったのですが、これに取り組ませてみて思ったのが、やはり英語ができると学べるものの幅がぐっと広がるということです。

もちろん日本は未だに経済大国ですので、このサイトのプログラミングの教

もっとみる

運転中のかけ流しのこと。

こんにちは、故郷(ふるさと)です。毎日暑いですね…

我が家はいわゆる「かけ流し」というおうち英語のアクティビティはしていません。別に効果に否定的だとかそういうことではなく、何となく我が家のライフスタイルに合わないのでやっていないという感じです。

それでもかけ流し的なことをやっているときがあって、それは車での移動中です。車での移動中はどうしても退屈になりがちなので、ならばその間に英語で何かを聴い

もっとみる

初めて買ったバイリンガル育児本のこと。

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

我が家が初めて英語子育てを意識したのはまだマルメロを妊娠する前でした。旦那の元上司が日本語のすごく達者なアメリカ人だったのですが、その上司がいろいろとバイリンガル育児について模索していて、それを旦那に教えてくれたのがきっかけです。そのことは以下のnoteにも書きました。

その後に我が家も本格的にバイリンガル育児について勉強してみようと思ったときに、Amazo

もっとみる