40.ラグビーワールドカップ 初勝利

ラグビーW杯とうとう開催しましたね。高校、大学、社会人とラグビーに携わってきた身としては、日本開催というのは本当に感慨深いものです。

実は日本での開催は、アジアで初のラグビーワールドカップの開催でもあります。大会期間中には、アジアの国々からはもちろん、ラグビー強豪国が多いヨーロッパや、ニュージーランド、オーストラリア、アメリカなどから、たくさんの外国人観光客がワールドカップを観戦に日本を訪れてい

もっとみる

【アプリ連動企画】試合のお悩み解決策集

僕は現在、各ゲームのファーストサーブの平均を表示するアプリ、Tennis ServesResearchをGoogle Play / App Store で公開しています。

しかし、このアプリだけでは、なぜ確率が落ちたのか、どうすればより良くなるのか、がわかりません。

ここでこの、試合のお悩み解決策集の出番です。試合をみて、データを取った中で、分析のお手伝いができる情報を集めました。内容はシンプ

もっとみる

四人連続組手(残り10日)

今日の稽古は、A指導員が夏期休暇なので、久しぶりに空手クラスを担当した、試合を目指すともチャンも空手稽古二回目の参加。

基本稽古をしていて気づいた、突きも蹴りも遅いのは当てない練習が足りていないから、空手で言えば基本稽古 ボクシングやキックではシャドーがそれに相当する、考えてみれば昨年から、ミットトレーニングばかりやって、空突き、空蹴りの稽古は殆どしていない、なんでもっと早く気づかなかったのだろ

もっとみる

今日のfNW0908

2019.9.8豊前アニマノfNW大会の模様。

6年生になるときに言ってやろその1

ゆうき

お前は優しい。

たぶんお母さんに似たんやろな。

でもな、たまに見せる気性の粗っぽいところ、好きやねん。

おやじそっくりやで笑。

他のコーチがどう思てるか知らんけど、これはおれが見てて思う感覚やで。

お前は試合のとき、優しいねん。

キャプテンやってるときも、そうかも知れへん。

もっと気性粗くやってみ。

「お前おれの邪魔すんなや」って。

「お前おれの言うこと聞けや」って。

もっとみる

わたしに必要な挑戦

なんとなく言葉にしてみた

なにができるだろうか…?

挑戦、と言われても…すぐには思い浮かばない

挑戦ていうことは、挑むのよね? なにか、無理なことに

あ、でもわたしに必要な、挑戦だ

なにが必要?・・・か、挑戦の前にそれを考えなければならない

挑戦とは…
戦いや試合をいどむこと? 
戦い? 
試合?

わたしにはあまり縁のない言葉だ

戦う? 
なにと? 
試合? 
だれと? 

はて・

もっとみる

ショートコラム♯5:シュライカー大阪vsFリーグ選抜マッチリポート~1期生が見せた実力~

勝敗を決定づけるゴールを挙げたのは、1期生の「先輩」だった。

後半10分半、昨シーズンはFリーグ選抜でプレーしたシュライカー大阪の齋藤(♯8)が、右斜め45度から対角にシュートを放った。一直線のきれいな弾道は、Fリーグ選抜2期生のゴレイロ・田淵(♯1)の手をすり抜け、ゴールに突き刺さった。

4-1となり、肩を落とすF選抜の選手たち。齋藤は看板を飛び越えてサポーター席の前でガッツポーズを決めた。

もっとみる

高速道路で便意に襲われ、叫びながら運転した話

はいどうも!
寝起きでもラーメン食べれる
まっすーです。

スマホ専用カメラレンズを貰った

先日スマホ専用カメラレンズを
頂いたので早速使ってみようと
神奈川県の宮ヶ瀬で車の撮影を
しようと夕方4時ごろ宮ヶ瀬に向け
車を走らせた。

宮ヶ瀬といえば
僕の定番ドライブコースだ↓

お盆の土曜日ということで
渋滞を予想し珍しく高速で宮ヶ瀬へ。

早速高速でスマホ専用カメラレンズを実践

今回は120

もっとみる

おっさんにはキツい夏の大会・バスケ編:怪我は勲章

どうも、やんじぇです。
今日は朝からバスケの大会でした。

毎年恒例、なんでこんな暑い時期にやるの?選手権大会のようなものですが、もう15年くらい毎年出場しています。

今年は一段とキツかった。
体育館内は40度の蒸し風呂状態、35歳のおっさんチームでこの日のメンバーは6人。そして1日2試合消化×2日間という厳しいスケジュール。

これまで長年バスケは毎週やっていたのですが、息子が産まれてからは月

もっとみる

[テニス]サーブは心の手鏡?

先日、こちらの記事を出しました。簡単にいうと、選手のメンタルの状態を見ればテニスを見るときもっと楽しめるんじゃない?という記事です。記事の最後にもリンクを載せているので、よかったら合わせて読んでみてください。

今回はここから深掘りして、テニスにおいて1番簡単にメンタルの状態を読み取ることができるサーブについて取り上げていきます。サーブは分析が1番簡単で、まるで手鏡のようなショットです。

他のシ

もっとみる