まさかこんな日が来るとは

大阪出張から帰り、逗子駅まで戻ってきました。いつもならここからバスに乗り換えて帰路へ着くのですが、なんと、迎えに来てくれると!

引越&ラングラーを泣く泣く手放した結果、まさかこんなに早くこんな日が来るとは。。。

正午過ぎ、めっちゃ晴れている中、なぜかライト全開で登場したカングー・ソレントグリーン!

いま、気づいたけど、カングーの後ろ、ラングラーじゃないか・・・

もっとみる

今のままなら「アクセル、ブレーキの踏み間違い事故」は無くならない

高齢者による「アクセル、ブレーキの踏み間違い事故」のニュースを、1ヶ月に最低1回は見たり聞いたりします。残されたご家族・ご遺族の「心の痛み」は計り知れないものがあるでしょう。「厳罰を求める署名活動」というお気持ちもわかります。ドライバーへの「厳罰」によって、残されたご家族・ご遺族の「心」は少しは和らぐかもしれません。

僕は「厳罰」に対しては賛成も反対もしません。仮に今後「厳罰化」になったとしても

もっとみる

道の駅ルーティを考えてみた〔投げ銭〕

*このルーティンを使用して、読者に損害が生じたとしても、筆者は責任を負いません。各自の責任でお願いします。

*このルーティンで成功できたら、投げ銭をお願いします。

恋愛工学は東京や大阪など都市の方法であって、地方では通用できないと、考えている方もいるのではないのでしょうか?

東京では徒歩移動で、お店をはしごしたり、ホテル・家へ連れていったりすることができます。

しかし、地方は車社会です。よ

もっとみる

そんな簡単に車手放せるん?

※有料ですが全部読めます

車社会(´・ω・`)

何かと悪いイメージで語られます。

すんげー古い話だと『交通戦争』なんてね。

わたしもさすがに教科書で習っただけですが(;´Д`)

環境によくない!ってことで排気ガスはどんどん綺麗になっています。

それでもみなさん納得しないようです。

「化石燃料の枯渇!」ってことでハイブリット、さらに電気自動車。

ところがなんか私子供の時からずっと

もっとみる

フランスで初心者マークつけて運転して1年!

やっと、外す決意ができましたー。

免許はもう大学時代から持ってるんですが、お守り代わりにつ・・・

続きは私のインスタグラムへ

www.instagram.com/p/Buvalmxgpa1/?utm_source=ig_web_copy_link

田舎で暮らすには金がかかる

2年ちょっと前、10年勤めた東京の会社を辞め、地元に帰ってきた。
東京とは違い、最寄り駅なんてものは存在しないし(徒歩1時間近く)生存するためには車が必須な所だ。

今は鬱で休職をしていて給料の何割かはカット、家族と生きていくには困らないがギリギリを強いられる生活をしている。

病気のせいで何かをしたいという欲望が少ない為、浪費は抑えられているものの食料品は買いに出ないと飢え死にしてしまうし毎週の

もっとみる

【車について】

子育て世帯が佐久穂町で中長期的に生活をしていく上で、車は必須かと思います。

横浜時代の足のメインは子ども乗せ電動自転車でした。
あとは徒歩・バス・電車で大抵どこにでも行けました。

佐久穂町では、

町内の中でも駅・スーパー・病院等が至近という限られた地区に居を構えれば、

車なしでも最低限の生活はできるかもしれません。

が、子どもがいて繋がりも行動範囲もどんどん広げていきたいと思うならば、

もっとみる

富山の中心で「移動手段」と叫ぶ~旅に生きる20181204~

※皆さまの投げ銭を旅費に旅をして記事を書く企画です。炸裂した思考がまとまらず超絶に長い文章です。音楽でも聴きながらお読みください。

地下街を通り駅の反対、富山駅電停に出る途中、広くなっているスペースに竹がぐわーっとなっていた。

「ぐわー」ってなんだよ、ってこんなだ。

ぐわーでしょ?これ何か催し物とか祭りがあって一時的に置いているか、不法投棄かと思ったの。『荷物を置かないでください』って張り紙

もっとみる

地方への偏見について 〜バス運転手の対応の比較〜都内と田舎編

わたしが田舎に住んでみて感じた違和感のひとつが、バスの接客にある。
田舎の運転手さんはあたりが強い。若い子にも老人にもとにかく、強い。
お釣りを両替しようとしたものなら眉間にシワを寄せて「そこ、入れて」と言うし1万円しか持っていないお客さんにはあからさまに嫌な顔でくしゃくしゃのお釣りを渡していた。整理券のある地域では整理券の取り忘れも要注意だ。「ねえ兄ちゃん整理券入れてないよね?…はぁ…今度から気

もっとみる