轟音

台風15号 徘徊

今回のブログはタイトルの通り、台風15号の中、傘もささずに街を徘徊してきたというシンプルな話だ。

昔からずっと夢だった。
真夜中の暴風雨の中、傘もささずに街をうろついてみるのが。
今回、そのしょうもない夢が叶ったのでとても嬉しい。

さて鬱病不眠症を患うわたしは、午前3時頃あまりの轟音に叩き起こされた。
「そっか、台風か」と思い、外を見るとものすごい暴風雨だった。
「台風が来ます!」といっても、

もっとみる

飛行機雲と轟音のクライシス

家に着き、車から降りた。
もう息子は小学校から帰ってるようだ。

家の中からアホな笑い声が聞こえる。
どうせ、タブレットで最近夢中になっている動画でも見ているのだろう・・・。

そろそろ、タブレットの使用にもルールを設けないけないかな?

そう考えている時、遠くから「ゴー」っという音がしてきた。

飛行機かな?
この時間だったら鹿児島行きの旅客機だろう。

そう思って自宅の駐車場の前から空を見上げ

もっとみる
有り難き幸せに存じますヽ(^o^)ノワーイワーイ!!
4

fhanaライブレポ(後編)

(※以下の文章は筆者の極めて恣意的なfhanaに対しての解釈・嗜好に基づくことを冒頭で確認する。これはfhanaを通して考える、音楽と葛藤に関する小文である。)

前編:https://note.mu/igfuj8/n/n216e25f1d57c

 会場入り。一階スタンディング下手奥側、仕切りのバーにもたれられる場所。今回は腕でも組んで仁王立ち、ゆったり聴き入るつもりであった。
 すぐに本番前B

もっとみる

fhanaライブレポ(前編)

(※以下の文章は筆者の極めて恣意的なfhanaに対しての解釈・嗜好に基づくことを冒頭で確認する。これはfhanaを通して考える、音楽と葛藤に関する小文である。) 

 演者の方がやもすれば多いような地下のギグや、前日気が向いてツイッターで直接チケットを取り置きすれば観れるライブばかりに行くようになってしまった今、満員のZepp Tokyoで観るコンサートは本当に貴重だ。前もってチケットを争奪し(今

もっとみる

2016/04/10  今年は雷を追いかけたい...

最近 ドレミファソラシドから離れた音を探しています。
たとえば この雷鳴...
閃光のあとに聴こえてくる 低い轟音...

雷さんは 風神雷神の姿をしているのだろうか。
もしくは...アレイスター・クロウリーのトートタロットに出て来る
16番「塔」のような 得体の知れない魔物なのだろうか。

漆黒の闇が 稲妻とともに 昼間のような明るい空になる不思議...
この不気味な眼が 混沌とした世の中を調整

もっとみる
3