逆転負け

「俺たちは強い!」それはホークス&千賀様 土壇場勝負にコテンパンに叩きのめされる。でもまだテンカウントは、されてない。立て、立て、立つんだぞー!わたしたちのファイターズ!

105試合目 2019 8/ 10 H×F  8対4

0対0で迎えた5回表、1アウト満塁、4番近藤健介と千賀滉大。手に汗を握る緊迫の攻防。心臓がドキドキしてドキドキした。

結果は、ショートゴロのゲッツー崩れで1得点。突破口がひらけた。でも1点ではどうにもならない。千賀様の集中力が途切れた今しかない。打て、5番渡邊諒!

追込まれながら粘りぬいて、最後に振り切ったバットから、わたしたちの夢を届け

もっとみる

上手い人ほど意識できていないポイントをリードしている時の試合の進め方

ポイントを
リードしていたはずなのに
なぜか逆転負けをしてしまうこと
ありませんか?

そういう時は
リードしている時の戦い方を
間違えてしまっている
可能性があります

今日のブログでは
ポイントをリードしている時の
試合の進め方を
お伝えします。

今日のブログを
最後まで読んでいただけることに
よって

リードしているのに
逆転負けしてしまう
カラクリを暴くことができ

ポイントをリード

もっとみる

奪われた「チケット自力購入」の可能性

昨日は「ズムスタ逆観戦おひとりキャンペーン」で横浜スタジアムのカープ戦を観戦。

3月に拙著「ズムスタ、本日も満員御礼!」の取材で訪れたとき、7月のこのカープ戦のチケットが買えるのかと「取材」してみた。
そんな先のチケットが買えるのはカープとタイガースくらい。つまり冷やかしのリクエストだったのだが、まさか本当にこの日に観戦できると思わなかった。

シートはウイング席で2100円。あらかじめローソン

もっとみる

うちのフィガロは結果を出した。5回1失点。若い若い若いファイターズ。30試合、5割で通過。

30試合目 2019 5/4 M×F 1対3 zozoマリンスタジアム

先発は2試合続けて打ち込まれた上原健太。もう一度与えられた挽回のチャンス。バッテリーを組むのは、昨日まで鎌ヶ谷にいた3年目の郡拓也。帝京高校出身、石川亮の後輩捕手だった。郡くんは21歳。清水優心は22歳。亮たんは23歳。年子(?)のキャッチャー陣。

スターティングメンバーには、4年目21歳、平沼翔太もいる。敦賀気比高校、春

もっとみる

渋谷のライトスタンド #2

2019年4月10日(水)17:00-17:55

00:00 | 00:30

●パーソナリティー
ライター 村瀬秀信さん

ボールボーイ
ナカザワフジオさん

謎のウグイス嬢
西澤千央さん(文春野球横浜DeNA監督)

●ゲスト
竹田直弘さん(文春オンライン編集長)

前日の悲惨な試合、今日の雨…。
思わず出ちゃうため息から始まりました。

放送はと言えば。
早速ゲストをお迎えし、賑やかなスタジオでお送りしました。

『文春野球』とは一体何か。
そのドンでもある、竹田さんか

もっとみる

9回表、わらわはハンコック! って人を見下すなんてできないジェントルマン。逆転3ランを食らう。でもハンコックのせいじゃないよ。

2019 4/7  F×L 2対4

有原航平ー石川亮のバッテリー息ぴったし。8回表まで無失点に抑えるほぼ完璧な内容。しかし、打線は何度もチャンスをつぶし2点しか取れない。このパターンはやばい。追加点なしで9回表は嫌な予感がする〜〜〜〜〜〜。

9回のマウンドは、ジェレミー・ハンコック。一部限定のあだ名は「わらわ」わらわってなんだ? 週刊少年ジャンプの大看板にして大長編連載マンガ『ワンピース』に出

もっとみる

北の国から来てるけど、実は寒さに弱いファイターズ。だって普段はドームの温室育ちだから。イーグルスに連敗! だけどわたしはB.ロッドのことを話したい。

2019 4.3 E×F 3−2

ブライアン・ロドリゲス略してB.ロッド26歳。来日したのは去年。マルティネス トンキンとともにファイターズにやってきた。出身はベネゼエラ。

ご存知の通り、昨年の西武ライオンズとの開幕戦、「上沢にも有原にも気を使わせないように」(栗山監督談)というなんだかよくわからない理屈で開幕投手に抜擢され、ご存知の通り3回で8失点の大炎上で負け投手になった。

わたしは、そ

もっとみる

2対3

これは中々受け入れ難いものもあるし、かつてない2-3であるし、一喜一憂がそれぞれ濃密で、今までに味わったことのない初めての2-3だと思う。よく考えないといけないし、それはサッカーに精通する人だけの問題でもないし、CMやサッカーファン、サッカーを生業とする人が願い掲げる「サッカーを文化に」のスローガンを本当に達成して、W杯での躍進や好成績、海外主要リーグの有力チームでのプレイヤー個々人の活躍などとい

もっとみる