遠距離通勤

自分で選択することの大切さ

長男が生まれたとき、”覚悟”、”決意”という言葉で表せそうな自分の中の感情が湧き上がった。長男が生まれたのを機に通勤に片道2時間かかる地元へと引っ越した。これも覚悟して自ら選択したことのひとつだ。大事なのは”自分で選択することだ”、という話。

* * *

我が家にはもうすぐ2歳4ヶ月になる息子がいます。子どもが生まれるということは親を大きく成長させてくれると言うか、いろんな決断を後押ししてくれ

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
13

子供と離れる罪悪感

月平均6日帰宅

それは月に6回子供と一緒に自宅の布団で寝られる、ということなのですが、

・6日しかいられないなんてありえない

・信じられない

・子供達がかわいそう

・子供が精神に異常をきたす

・うちなら離婚ものだ

・旦那さんに同情する

とにかくまぁ、いろいろと言われました。

”非常識な母親”か?

周囲の反応に対する覚悟はしていましたが、子供が絶対不幸になるという予言はさすがに堪

もっとみる
ありがとうございます❤励みになります(*´艸`*)
8

俺のエクストリーム出社について、話そう。

俺のエクストリーム出社について、話そう。

当時、俺は愛知県にある会社に勤めていた。
ある日の出勤ルートが、新宿→愛知県西部になったときの話だ。

日頃からエクストリームな君たちは、品川発名古屋行きの始発新幹線に乗って、愛知県にある会社に8:30に出社が可能なのか、考えたことくらいはあるだろう。俺の場合は、乗換案内で検索してみても結果は、8時13分に最寄り駅に到着。駅から会社までは徒歩20分。遅刻

もっとみる

今日は日帰り羽田です✈

空港へのいつもの道。

復職ミーティングに参加するため、今日は日帰りで羽田です。

息子から感染した溶連菌は看病疲れの体に堪えます(>_<)ノドイタイ

空港のいつもの待合室。

何が違うのかといったら今の私には使いこなしたい武器があって、

バスでも待合室でもオンラインコーチングの録画を文字化していたこと。

私がトラストコーチングにフィットした理由

様々なコーチングスクールがある中私がトラ

もっとみる
ありがとうございます💚引き続き頑張ります(*´艸`*)
8

34歳、親の介護、一人っ子

この検索ワードで何度Google先生に聞いただろう。一人っ子であるということ、小さい頃から何となく意識していたけど、遠い話に思っていました。私の母はまだ元気ですが、ちょっとした物忘れのやまいと診断されました。2年ほど前から高血圧が始まり、なんか頭がもやもやするよ、と言っていてMRIなどを取りに行ったことがありました。その時、医者は薬を飲むか飲まないかはどちらでもいいと積極的な治療は勧めなかったそう

もっとみる

無力感とか劣等感とか

本当はCAなんか辞めてずっと傍にいてほしい

そんな家族の悲鳴のような思いが一気に溢れ
しばし廃人になった葉月

好き嫌いは別として
その人との関係性が人生の満足度を左右する
自分の人生に影響力のある人々

彼らの”家族観”を全身で受け止め続ける内、ぽつねんと、どうしようもなく寂しくなりぷっつん。

私のエネルギー源

私のエネルギー源の中には《無力感・劣等感》があり、これがまた、扱いがなかなか難

もっとみる
ありがとうございます💛また遊びに来てください(*´艸`*)
14

今朝の通勤東海道線内、横浜が近くなり車内が混み始めた頃に読了。あぁ、帰りの電車までガマンすればよかった…。ハンカチは涙と鼻水でよれよれ。会社着くまでには目の腫れ引くかなぁ。

ありがとうございます。やる気になります٩( ᐛ )و

通勤のご褒美

田舎に住んだら朝型人間になれるかと思ったけど、そうでもなかった。今さら変われるほど若くないのか、…いや、待てよ。年を取ったら朝が早くなるとか、強くなるとか聞くけれど、加齢ごときじゃ変われないほど、私は朝の弱さを持ち合わせているのか。とにかく、湯河原に引越して半年、早起きもさして辛くない理想的な気候になってきたけれど、いまだちっとも早起きが習慣づかない。とはいえ、片道2時間の通勤日はそうも言っていら

もっとみる
ありがとうございます。やる気になります٩( ᐛ )و

20年間家賃払いながら考えていた

私が会社勤め、いわゆるサラリーマンになったのは遅めの28歳で、ようやく自立したひとり暮らしが始まった。仕事で忙殺される平日の癒しは、週末の自宅時間。その頃から家への愛情が深まっていった気がする。30代前半で買った吉祥寺のマンションは狭いながら、ベランダが広めで眺めがよかった。秋になるとちょうど井ノ頭通りに夕日が落ちていくのが見える。で早速、七輪を買ってベランダで魚を焼いた。50歳になった今ではひと

もっとみる
ありがとうございます。やる気になります٩( ᐛ )و
3

遠距離通勤の落とし穴(呑んでる場合)

どうやら昨日から関東地方は梅雨入り。今日も昼から延々と雨。晴れている湯河原の家からの景色は濃淡のある緑色の山。私の絵心はさておき、60色ぐらい揃っている色えんぴつで描きたくなるほど豊かな色合いだ。海が好き、山が好き、川が好き…とそれぞれあると思うけど、私は山を眺めるのが好き。季節ごとに移ろいゆく山の姿を日常に持てるのはとても贅沢な事だと思う。そう、ここだけで生活している分にはストレスフリーで気持ち

もっとみる
ありがとうございます。やる気になります٩( ᐛ )و
1