Summicron+Kodak TRY-X  2

SummicronとKodak TRY-Xの組み合わせで撮ったモノクロ写真
前回の投稿からの続きです

色の情報に惑わされないからモノクロは
カタチを撮るのに適している

そんな言葉を頭に入れて車のショールームへ

これほどキレイに写るとは思っていなかった・・・
自分でもビックリな写真が撮れました。

レンズとフィルムの相性の良さもあるんでしょうが、
絞り開放〜f5.6までを使って撮ったのが良い結

もっとみる

銀座へ向かうおじさんをお乗せした時に聞こえてきた、不思議な現象の話。

タクシー運転手は、揶揄的表現であったり、
なぜか、異常なほど優しく見られたりする。
(“子供を見る”じゃないが、人としてあまり、、、という見方)

特徴的な運転手も多く、
芸能人もタクシー運転手に関するエピソードは多い。

しかし、タクシー運転手をしていると
お客様の方が特徴的だと感じることも多い。
“他人と密室で二人キリ”
という特殊な空間だから、
普通に会うのとはまた違う感覚なのかもしれないが

もっとみる
ここだけの秘密ね、実はハゲてきたかもしれない。あ~どうしよ。
5

ロクシタン GINZA SIX店 アトリエ・ド・プロヴァンス

運良く「ロクシタン GINZA SIX店 アトリエ・ド・プロヴァンス」のオープン初日に行くことができました。
“アトリエ”をコンセプトに掲げた銀座初のロクシタンカフェ併設のショップです。

ショップの方はおなじみのハンドクリームからボディケア、ヘアケアまでいろいろ揃ってます。
特筆すべきは、ピエール・エルメ・パリとのコラボレーションフレグランス『ロクシタン キャトルヴァンシス コレクション』が日本

もっとみる

船の骨骼標本

先日、銀座にある銀座シックスに行ったら、船の骨骼標本が宙に浮かんでいた。

もちろん、これは船を模したオブジェだ。本物の船ではないし、船の残骸ですらない。

でも、まるで、船の骨骼標本のようだと思った。絶滅してしまった鳥の骨骼標本のような。

この船は塩田千春さんというアーティストの作品で、「時を運ぶ船」なのだそうだ。震災や空襲などの困難を乗り越えて復興を遂げてきた銀座の「記憶の海」を、6隻の船が

もっとみる
ありがとうございます! 気に入ってもらえて嬉しいです😆
14

渋谷のテレビ

2019年3月22日(金)18:00〜19:00

00:00 | 00:30

☆渋谷のテレビ
パーソナリティ:河瀬大作
レギュラー:土屋敏男
金曜総合司会:西本武司
ゲスト:テラサワさん 

本日は某タータンチェック柄の流通大手の方から見学者としていらっしゃったテラサワさんをお迎えしました。
伊勢丹の品数が少ないという武井義明さんの声に伊勢丹のプライドのある返事
「百貨店は選び抜かれたものを置いている。」
いつもは河瀬さんが土屋さんに振り回されることが多いですが、今日は土屋

もっとみる

東京建築ぶらり旅~GINZA SIX(ギンザシックス)~

こんにちは。羽尻佑一です。

先週より10℃以上気温が下がり、一気に寒くなってきましたね。

僕はダウンを着て寒さをしのいでいます。

皆さんも風邪をひかないように、寒さ対策をして気をつけてください。

前回行った銀座にはまだまだたくさんの有名な、建築物はありますので

建築物をもう一つご紹介します。

それは去年、2017年4月に開業した複合施設の

『GINZA SIX』です。

地下6階から

もっとみる

Future life discussion@wework:書き起こしレポート

左から)イベント主催者OTis株式会社:林さん/teritoru株式会社代表:日置さん/teritoru株式会社:前田さん

●イベント概要

2018/10/3(水)18:30-20:00 Future Life Discussion@WeWork銀座

https://futurelifediscussion.peatix.com/view

●来場者情報

・不動産関連の方:10%
・wee

もっとみる

同じ船で旅していても

la joie de vivre 042

近すぎるとあまり分からなくて、少し離れて見てみると、気がつくこと。

信号を渡ってこちらに歩いてくるパパの髪が、ずいぶんと白くなってきたこと。

連休中、単身赴任先から帰国していた父と外で待ち合わせて、よく一緒に出かけました。
一緒にいる、だけど特に話すでもなくお互いの存在を感じながら好きなことをしている、小さい時は余るほどあったそんな時間が今は貴重に感

もっとみる