娘が急病。 焦る。

※この記事は2019年8月のお話です。

長女がひどい下痢。
肛門の周りが真っ赤にはれ上がり、オムツとの摩擦で皮膚から出血もしており、痛さのあまり号泣。
全く泣き止まない。



Google Mapで診療中の小児科を探したが、長岡市中心部の小児科は軒並みお休み。
(木曜日の午後でした。)

ベビー・ピー「ラプラタ川」を観た感想

7月23日に千秋が原ふるさとの森 緑の広場にて開催されたベビー・ピー「ラプラタ川」を見てきました。テント劇場というのは初めてだったのでとても楽しみにしていました。

 ベビー・ピーは大地の芸術祭2018にも出演しており、そのときも場所を変えながら公演を行っていたようです。「ラプラタ川」公演でばったり会った知人が大地の芸術祭の公演を観てファンになり今回も見に来ていました。その気持ち、いまならわかる。

もっとみる

長岡発酵ツーリズム 2

新潟県長岡市は造り酒屋が16軒もあるほか、発酵を科学研究する大学や、企業の発酵研究ラボなどもあることから、自ら「発酵の町」と謳っている。そんな長岡で開催されている「のも〜れ長岡」なるイベントが50回を迎え、その記念講演に僕を呼んでくださったので、ガッツリお喋りしてきた。

平日の夜なのに最終的には120人もの方が来てくれたとのこと。ありがたい!

 ということで、前回(5月の旅)に続く、長岡発酵ツ

もっとみる

寺泊某所。
数年前からほたるのために環境整備が行われており場所がわからず近くをウロウロしていたけれど、友人が場所を知っている人を紹介してくれて思わずついて行った。さすがに時期を逃しているけれどまだちょっと飛んでいた。ゲンジもヘイケもいた。最盛期だと一面にいるそうだ。来年の楽しみ。

山形県沖地震~地震空白地域でのM6.7 新潟県村上市府屋 震度6強の衝撃~

【山形県沖地震~地震空白地域でのM6.7 新潟県村上市府屋 震度6強の衝撃~】

2019年6月18日22時22分(令和元年6月18日)に山形県沖を震源とするM6.7の地震が発生しました。
震度6強 新潟県村上市府屋
震度6弱 山形県鶴岡市
震度5弱 秋田県由利本荘市、山形県酒井市、新潟県長岡市岩井、新潟県長岡市小島谷、新潟県柏崎市西山町池浦、新潟県村上市寒川、新潟県村上市岩船駅前、新潟県阿賀町鹿

もっとみる

長岡 発酵ツーリズム

先日、新潟県の長岡市に行ってきました。実は初めての長岡だったんだけど、めちゃめちゃいい町だった!

↑長岡といえば、花火と火焔土器が有名

 今回僕を呼んでくれたのは、小笠原渉さんという長岡技術科学大学の教授で、発酵や微生物研究の世界のとても偉い方。と言われてもなんだかわかりにくいので、シンプルに言うと「ご機嫌な、飲んべえおじさん」。

 先日、東京青山ブックセンターで行われたイベントの登壇者とし

もっとみる

長岡よったかり通信|2019年6月号

新潟県長岡市小国町の「長岡市お試しサテライトオフィス」を訪れてきた1年半。新たに挑む「よったかりカフェ」のメニュー【 食|学|旅 】とは?
(撮影・執筆/草栁ちよ子)

 お会いした皆様、このような素晴らしい体験をさせてくださった皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。
 宜しければFacebookの友達申請やTwitterのフォローなど、どうぞお気軽にお願いします。

・・・

 今回の記

もっとみる

ぼくの田舎「長岡」の話。花火の曲線が亡き人の御霊と重なる。 #母への詫び状 第6回・7回

介護で見つかる幸福もある。
BEST T!MESで好評連載中の「母への詫び状」第1回から第10回をnoteで再掲します。今回は第6回、7回の2本。介護で戻ることになった故郷「長岡」に思いを馳せる。花火、ジュピター、思い出す母のこと。

↑第5回はコチラ。

〈第6回〉直径10センチの三尺玉

 うちの実家がある新潟県長岡市という町について、いくらか紹介しておきたい。

 長岡は花火で有名な町だ。毎

もっとみる

音楽図書室、いまどうなっているんですか?

ハヤシユウです。2018年5月にまちに開いた音楽制作プロダクション「音楽図書室(おんがくとしょしつ)」をオープンし、かれこれ9ヶ月ほど経過しました。オープンした頃は意気揚々と月次レポートなどを書いていたのですが、ここ最近はアーティスト活動に専念していたため、レポートをさぼっていました。申し訳ありません。

このレポートでは、オープンから今までのざっくりとした動き、そして今後の計画について書いていき

もっとみる

#スポーツの未来に僕たちができること はイベント以上の存在にしたいと思ってます

#スポーツの未来に僕たちができること 、と題しての活動も3回目を終えるところまで来ました。

当日の様子は、Twitterのハッシュタグでも追えますし、もっと詳しい内容を知りたいという方は、是非イベントのWeb配信動画をフルオープンで配信していますので、そちらをご覧いただければと思います。

ただ、動画についてはイベントのすべてを丸々と飲み込んでいるので、長編ですから、移動中やちょっとしたスキマ時

もっとみる