集合住宅

co+Plus(コプラス)の住人たち

そびえ立つ白壁の所々から緑がのぞく。
その多くが、ピーマンやナス、きゅうりにトマトといった季節の野菜だ。

ここは、co+Plus(コプラス)。
1000人が暮らす大規模集合住宅のひとつ。
共同体や相互、協力などの意味を含めたco、そして、それらをプラスに活かしていこうという意味のPlusが名前の由来だ。
2035年、同等のコミュニティ機能を備えたコプラスシステムの住宅は、全国230か所に広まった

もっとみる

「斜面の魔術師」建築家・井出共治が手掛けた斜面住宅の世界

斜面に沿って段々に建ってる集合住宅。たとえば、安藤忠雄の名作「六甲の集合住宅Ⅰ」(1983年)が頭に思い浮かぶ方も多いかと。斜面地を利用して段状に建設されたのが「斜面住宅」。

そんな「斜面住宅」を得意とし、そして「斜面の魔術師」という怪しげなニックネームをもつ建築家・井出共治(1940-2010)の存在を不勉強ながらはじめて知りました。

そんなわけで「斜面の魔術師」と呼ばれるほどの彼が手掛けた

もっとみる

森山邸のシステムとクリエイティブな生活

西沢立衛設計の森山邸に住んでいる先輩に誘われランチ&見学会をしてきました。

分散型共同住宅で一棟につき一住戸あります。

東京の都心のなかでは珍しく庭が広く窓が大きい!

※内部の写真は、載せられないので外部のみになります

< まずはシステム的なおもしろさ >

図面を見ると、用途は不可分。文筆など行わずに各住戸を浴室、書斎など1つの住宅を分散したような申請方法を行っていました。

※ちなみに

もっとみる

004:森山邸/西沢立衛(2005)

分棟形式の住宅

オーナー住戸と賃貸住宅をひとつの敷地に独立分棟配置した計画。10の小さなワンルームの建物は庭を共有し繋がる。建物は鉄板造で限りなく大きな開口で開放的な室内。敷地の中にさまざまな高さのいろいろなボリュームが並び、これからの街の環境をつくり出している。(新建築増刊 住宅10年)

調べれば最寄駅までは出てきました。そこからは地道に探して場所を見つけました。見に行ったのは随分前ですが、

もっとみる

001:tokyo apartment/藤本壮介(2010)

イエ型が積層する集合住宅

東京都内の住宅地に建つ地下1階地上3階建ての木造集合住宅. オーナー住戸と3戸の賃貸住宅からなる. 6つの家型ユニットが少しずつずれながら積み重なる. すべての住戸が直接アクセスする長屋形式(新建築online)

ネットで探せば住所まで簡単に出てきます。今後有料記事書く場合は下記のような画像のみ有料パートとしたいと思います。

もっとみる

【高並谷、ハートに火をつけて~臼杵研修その(1)~】

まずは「三色すみれ」へ。
ここは臼杵の有機野菜「ほんまもん農産物」を漬物に加工して、ひろく販売しています。

バスは高速を降りて臼杵の中心街を尻目に、人家がまばらな地帯へ。
簡素なプレハブが並ぶ広場の前に大勢のひとが集まっています。
その年齢が若いかたから高齢のかたまで。どういう集まりなのか。
プレハブの前にテントが建てられ、パンや豆腐、革製品のお店が開く準備をしています。
なにやら祭日の雰囲気。

もっとみる

篠崎弘之建築設計事務所による、東京・江東区の「門前仲町の集合住宅」、写真レポート

篠崎弘之建築設計事務所が設計した、東京・江東区の「門前仲町の集合住宅」を写真レポートします。

篠崎さんは、京都工芸繊維大学卒業後、東京藝術大学に進学。伊東豊雄建築設計事務所を経て自身の事務所を開設した建築家です(伊東事務所時代は「ぐりんぐりん」等を担当されていたと記憶しています)。

(前面道路より見る)

(前面道路より見る)

(正面より見る。)

(敷地内通路から見上げる。)

(共用部分

もっとみる
大感謝です!!あなたに素晴らしい未来がありますように!!
21

青木淳による集合住宅「Maison AoAo」

青木淳が設計した集合住宅「Maison AoAo」(2010)の外観を拝見。

外壁には美術家青木野枝の彫刻が設置。

フラットな壁面に、アート作品を配置する手法が不思議な見え方を生み出す。

建材と異なりそれ自体が作品で物としての強度があるせいか、壁面に付加されたというより一枚の層を纏っているようにも見える。

もっとみる

【スマホ教室】自治会提出用メモ

ありがたいことに、スマホ教室の新規開設や、自治会さんからの依頼を頂いています。

その際に、

・どんな会なの?
・何回か開催するの?
・スマホ持ってなくてもいいの?

など、様々なご質問を頂きます。

せっかくの機会なので、
未熟ながらも1年間積み上げてきた知見を基に、
概要と注意点、お願いをまとめてみようと思います!

【概要】

対象 : 65歳前後〜85歳前後
日時 : 平日の午前中、

もっとみる