雑誌批評

仕事帰りデートに命をかけるOL達の努力をみたり・・!(CLASSY7月号より)

30代が着たいカジュアル全部のせ!ということでカジュアル感の強めな今月号です。

まず突っ込ませていただきたいのは、1ヶ月着回しコーナー。主人公は売れないジュエリーデザイナーで、金欠のためUBEREATSでバイトの日々を送っています。自転車にも乗れるくらいカジュアルテイストな服の着回しってことなんだけど、何だその設定。。

そして、幻想を抱きがちなお調子者って性格もなんじゃそりゃ・・・あなたもう3

もっとみる

雰囲気雑誌になってしまったよねCanCam・・・(CanCam7月号より)

昔はOL雑誌の王座に君臨していたCanCam。7月号に限らずここ最近は会社に来ていく服は提案してくれません。○○OLの1ヶ月!みたいな着まわし企画もありません。じゃあ、何が載っているのか。それはインスタでいいねされそうなコーデ。

正直、「ん?それ着て何いくの?」と思ってしまいます。発売日が同日のJJが「かっこいい女」と割とわかりやすい提言をしているのに対して、「エモい」を打ち出しているCanCa

もっとみる

東京っていうかハワイカレンダーじゃん?(東京カレンダー7月号より)

今回は女性誌ではないですが、私がずっとウォッチしている雑誌、東京カレンダーのレビューです。他の雑誌にはない歯が浮いたような文章を読むのが大好きです。

はい、今回の東カレは東京を飛び出してハワイです!

「東京」部分を摂取したい方は、巻頭の港区モードっを見てみてください。あの「港区おじさん」こと船田さんが港区を高級な服に身を包んだ写真が拝めます。東京カレンダーのYouTube好きには堪らない連載が

もっとみる

田中みな実はみんなのみな実となれたのか?(MAQUIA6月号より)

もう次月号が出そうで焦って今月号のレビューです。

宇垣アナも最近雑誌への露出が増えていますが、女性誌常連のフリーアナウンサーといえばこの人!田中みな実。

美人百花ではモデルのように毎月流行りの服に身を包んで何ショットも写っています。また、コラム連載も担当するなど、その顔、文才、美容知識と何をとっても女性誌になくてはならない存在となっていますね〜。そしてついに表紙初登場。水着だからってこんなメイ

もっとみる

丸の内OLではないけど丸の内男子にはモテたい!(CLASSY6月号より)

正直、どこのファッション誌の6月号もワンピ特集ばっかりで変わり映えしないな〜という感じなのですが、その中でも面白い特集を組んでいたのがCLASSY!(私は光文社刊行の雑誌を贔屓?しがちです・・・)

まずは、「丸の内男子が好きな服こそ究極のモテ服です」ってやつ。

ひゃ〜で、でたーー丸の内男子。読んでみると、別に丸の内男子にモテたいわけじゃなくで、丸の内男子は審美眼があるから、そこからの評価が得ら

もっとみる

全然ドロドロしていないタワマン事情にがっかり?(Domani6,7月号より)

先月号では「働く女の中身は結局オス」のキャッチコピーですっかり話題になってしまったDomaniさん。でも、中身よんでみるとすごい面白いから!!かっこいいお母さん像を模索しながらも提案してくれるから!となぜか擁護派してしまう・・・これまでの迷走を見ていたからようやくテーマと決意を固めた編集部を応援したいの。笑

にしても、さっそく造語たっぷりなのが攻めてるな〜と感心してしまいます。

Domaniで

もっとみる

平成ママの振り返り(VERY5月号より)

もうすぐ次号が出てしまいそうなので急いで今月号を振り返ります!

今月号で一番読み込んでしまったのは平成最後ということで特集された

平成のママ的おしゃれ価値観変遷を振り返ってみた!

という企画。創刊号のテーマが「私たちの着る服がない」。それってどういうこと?ってつっこみたいし、雑誌がこの流行りについてきて!っていうよりは時代の流れに合わせて変わってきた母親として求められるファッションを特集して

もっとみる

旅にいきたいのか、旅にいいねがほしいのか(JJ6月号より)

いきなり冒頭で「いい時計」ウィッシュリストが出てきて、25歳をターゲットにした雑誌なのにみんなエルメス、とかカルティエとか言っちゃうのね〜と目が丸くなったわ。値段見たらさらに目が丸くなるし!!

さあ、今回の雑誌が掲げたテーマは「人生最高の旅」のためのウィッシュリスト。

たしかにオフィスに着ていく服って結局きてすることといえば仕事だけだものね・・

それに比べたら、旅行にいく準備として服を買いに

もっとみる

女性雑誌っておもしろい!!

はじめまして。りりです。都内在住、1歳男児の母をしています。

早速ですがみなさんはdマガジンをご存知でしょうか?

月額400円でたくさんの雑誌が読み放題のサービスです。

私の育児の隙間時間はもっぱらdマガジンで新着雑誌のチェックです。

この服かわいいな、どこのブランドだろう。

このパフェ食べに行きたい!

このライターの連載は面白いなー

などなど家にいてもあらゆる情報をななめ読み出来る

もっとみる