Moderate 2019,6

月ごとに自分の生活などのまとめを雑誌風に作る試み。

2019年6月版はこちらです。

https://drive.google.com/file/d/1AXn8AryLKqP9LDijMpqoF0xKwbnx_NBA/view?usp=drivesdk

今月は内容が少ないです。

内容は以下の通り。

今月のおでかけ
今月のカフェ
今月のロードバイク
今月の暮らし
編集後記

#丁寧な

もっとみる

月刊バンライフ|001

初めまして、バンライフ生活を夫婦でしながら、日本を旅しているえりたく夫婦の夫(拓也)です。

「バンライフの敷居を下げて、誰もが実現できる日本にする」をテーマにvanloopをスタートしました。

vanloopとは、vanlifeとloopの組み合わせで、バンライフを継続的に続ける事ができる様になろう!という意味を込めています。

私たち夫婦は、バンライフとリモートワークを組み合わせる事で、必要

もっとみる

求めていない人に届けるということ

"まずは知ってもらいたい"という意図を持って発信される情報はたくさんある。
"知らない"状態から"知っている"状態になるのはそれだけでもかなり違うことだし、知ってもらうことで気が付いて欲しいことや理解して欲しいことがあるからこそ、そんな意図のもとに情報が作成される。
だけど果たして、それは求めていない人にどの程度届くだろうか。
届いたとして、どの程度心に響くだろうか。

求めていない人に届けるとい

もっとみる

7/19  コンテンツにはお金が掛かるってことにそろそろ気づかないと。

▼目次
 ・雑誌は輪読したい
 ・雑誌には積極的にポッドキャストやって欲しい
 ・私は特殊な読者か?雑誌、、、高くても買うから!
 ・WIRED(コンデナスト社)へのお願い
 ・読者(消費者)の方々へ

とにかく本や雑誌を買いまくるので、消化しきれないままに次号が出て積ん読になってしまうことも多い私。

雑誌は輪読したいんだよ

WIREDはじめ、PLANETSやSpectator等しっかり作り込

もっとみる

小悪魔agehaっていう時代

今更思い立ったから、自分の中にある気持ちを書き出しておこうと思う。

雑誌の編集者という仕事

僕は21歳の時に雑誌の編集バイトとしてインフォレストに入社しました。それまでは居酒屋とかカラオケ屋とか普通のバイトをしてきました。

だから編集っていう仕事はモデルの人とか、なんていうかキラキラした世界の感じはしたし、自分のしたいことが見つかってなかったからいろんな世界を見てみたいって思ってた。

「雑

もっとみる

好きな雑誌から、自分の好きな世界が見えてくる

見方がよく分からなかったし、作品をつくる時、無意識に真似してしまうのがこわくてできるだけ雑誌を見ないようにしていた。

けれどとあるワークで、好きな雑誌をあげたり、そこからイメージを集めるというものがあってはたと困ってしまったのだ。「好きな雑誌、ないよ…」「家に雑誌、ないよ…」ってなって。

それから少しずつ、いいなと思う雑誌を買っている。
こんな感じ。

▶LaLa Begin(ララビギン)  

もっとみる

雑誌は、夢の扉。

先日、amazonプライム感謝デーが開催されていた。

プライム会員じゃない私は無関係だと思い、特に何も買うこともなく、過ごしたのだけれど、今日欲しいものを検索して見ていると、amazonの上の方にプライムと書いてある。

え、私プライム会員だったのね。

色々調べると、プライム会員だと雑誌や漫画が少しだけ無料で読めるみたいだった。

どんな雑誌が読めるかわからないけれど、無料なら読んじゃおう。

もっとみる

やりたいことの負荷量と安心感

やりたいことがあるとかないとかそういう話をする時に、どこか軸がブレるように感じることがある。
頑張りたいようなやりたいことがなくてやりたいことがないと言っている状態で、娯楽のようなことを羅列してやりたいことがあるというのは、多分その場ではなんとなくそんな気になれても、振り返って解決していないことに気が付いてしまう。

今月発売の日経Womanを読んでいた時、やりたいことを3つの分類に分けて書き出し

もっとみる

出版業界ニュースまとめ#2019/07/17

■「中規模書店」で相次ぐ経営危機――大都市近郊でも増える「書店ゼロエリア」

■成人誌が街から消滅危機、大手コンビニも扱い中止へ

■第71回書店東北ブロック大会開催 矢幡会長「手数料などの分担を」

■トーハン、書店併設型フィットネスジム2店舗目開店へ

■“文春砲”のかげにSlackあり? 老舗出版社がSlack導入を決めたワケ

■「残業なし」の小出版社の異色ビジネス書がヒット

■富士山マ

もっとみる

これがたったの8000部?-お前らは今すぐスタジオ・ジブリの『熱風(GHIBLI)』を定期購読せよ!

電ファミニコゲーマーの以下の記事を読んで気になってたものがある。
スタジオジブリによって刊行されている月刊誌『熱風(GHIBLI)』だ。

詳しくは記事を参照のこと。

で、どっかで手に入らないかと情報を探ってみたのだが、ちょっと近所にはなさそう。なので定期購読を申し込んでみることにした。

公式サイトでみると、購読料は2,000円。
まぁまぁするなぁ、と思っていたのだが、俺は大きな勘違いをしてい

もっとみる