電動キックボード

シルバーカーが必要な身体状況なのに、つい電動キックボードをアマゾンで検索してしまう私。公道は走れないことはしっていたけど、読みとばしていた細かな説明をよくみると年齢上限は50才まで。早速ほしいものリストから削除したものの、ダイエットして筋トレしてとまだあきらめていないのだ。

はれ、ときどきスキ。感謝です。
1

変わりつつある観光

ここ最近急激に進歩しているテクノロジー業界。
ここドイツにいてもその波は肌で感じる事が出来る。

が……!
とあるネットニュースでドイツはインターネット環境が先進国の中でも低いランキングに位置する程、素晴らしい環境ではない。

確かに街にいればインターネット環境は整備されているが、街を外れた田舎町ではネットは繋がるが快適かつスムーズではない。稀にネットや電波も繋がらない所も存在する!

そこは消し

もっとみる

キックボードでスイスイのスイ

キックボードを買いました。

この話をすると半分くらいの人に「キックボードって子供が遊びで乗るもんじゃないの?」と言われるが、大人こそキックボードが便利だなと思った。

徒歩では遠いけど、電車だと余計に遠回りだな~~~でもタクシーは無いな~~~~~という距離(渋谷~表参道とか)の移動にとても便利。
折りたためば電車にも持ち込めるので、移動手段に柔軟性が出る。

というのは半分は建前で、自分の足で地

もっとみる

MaaS先進国フィンランドのいまを体験#2

こんにちは。竹川です。
2019年8月にMaaS先進国として話題のフィンランドの首都ヘルシンキに行ってきました。MaaSは、日本においても高い関心が寄せられているテーマの1つです。フィンランドのMaaSといえば、MaaS Global社の「whim」。すでに実現化されたサービスとして、日本でもMaaSの先駆けとして認知されています。今回の執筆では、現地で体験してきたヘルシンキの交通の現状やMaaS

もっとみる
うれしいです!
2

電動キックボードの試乗会に行ってきた

日本でも最近やっと、たまに自転車のシェアサービスを見かけるようになったが、アメリカやフランスの都市では最近電動キックボード(スクーターボード)のシェアサービスが流行っているらしい。
 その中でもLimeの名前でライドシェア事業を行うNeutron Holdings, Inc .のCEOのBrad Bao(ブラッド・バオ)氏は「早ければ今年中に日本市場に参入する」と発言し、私個人としては注目していた

もっとみる

【記事感想】キックボード、日本でも。

19年2月には自転車と同様の扱いで公道を走れるとする国家戦略特区を国に提案した。今回、業界最大手のLimeと、同じく業界大手の米Bird(カリフォルニア州)による福岡市での実証実験も発表している。

記事元:増える電動モビリティー、次に来るのはキックボードか

こういうの、福岡市って動き早いですよね。さすが渋谷に次ぐスタートアップ都市。日本のどの都市と比べても先進的。

日本でも普及の兆しを見せて

もっとみる

渋谷のゴゴイチ

2019年8月12日(月)13:00〜13:55

00:00 | 00:30

●パーソナリティー
渋ラジボランティアスタッフ
秋野櫻子
渡邊慈子
チェシャ
(インタビュー)事務局スタッフ杉山桃子

●ゲスト
渋谷区観光協会 村上さん
株式会社 LUUP代表取締役 岡井 大輝さん (@DAIKIOKAI)

<渋谷区のニュース>
・渋谷区総合防災訓練ーSHIBUYA BOSAI FES 2019
2019年8月31日(土)、9月1日(日)代々木公園にて行われます。
本日インタ

もっとみる

画面の向こうの君は「人間」か「AI」かを見極めるのは困難!?AIに恋をするのも時間の問題!?世界には結婚している事例も・・・

さて、8月に入り猛暑の日々が続いております。

まずはこの記事から!
最近、リアルタイムで動画にフィルタをかけるのは当たり前っていうほど浸透してきていますよね〜。

美女ライブ配信者、フィルタ外れ素顔・年齢詐称バレる

これオモシロイw けど、ライブフィルタ機能によって、画面越しでは本当の顔がわからない時代がやってきていることを示している話題でもある。放送事故後にも人気上昇ということで笑える記事で

もっとみる
わぁ〜い\(^o^)/嬉しい♪
2

最近気になったニュース7/31

Luckin Coffee 史上最速でナスダック上場

以前から評判のあった中国のコーヒーチェーン。安いし、アプリから配達もできる。集めたデータでマーケティングなどを行なっているらしい。
https://36kr.jp/23173/

電動キックボードシェアのLimeが日本上陸

あまりキックボードの文化がない日本ですが、便利なものはどんどん使うべし。シェアサイクルとの競合も気になるが、日本の分厚

もっとみる

近場な市内移動は電動キックボード!

コペンハーゲンの中央駅について宿までに目についたのは自転車の多さと、キックボードがその辺にたくさん放置されているということ。

なんだろうね〜と言いながら調べてみると(旦那がね)2019年1月からこの電動キックボードが解禁になった様子。市内のエリア内であれば、どこで拾ってどこで乗り捨ててもいいみたいなのです。

複数社、電動キックボードにも種類があるみたいですが、料金体系的に一番安かった「TIE

もっとみる