【♪1】「AI」であらゆる事象を必然化し、 世の中のミスマッチをなくす挑戦

皆さんは今の「仕事」に満足していますか?

人生における大きな選択肢の1つであろう「仕事」。どのような仕事を、どのような人と、どのようにしていくのか。1日の1/3以上の時間を捧げる人も多い「仕事」が充実しているに越したことはありません。

ではどうやって最適な「仕事」を選んでいくのか。

今まではその「最適を追求する」ということが難しい状態でした。なぜなら、人は自分が知っている情報の中からしか選択

もっとみる

【♪2】スポーツに精通した2人が海外と比較した日本のスポーツビジネスを語る

スポーツって、なぜこれ程までに人の心を動かせるのでしょう。先日のラグビーW杯での日本代表勝利で、私の心は打ち震えました。頑張れ日本!

さて、スポーツに関して興味はあるけれど、そもそもスポーツビジネスの話になるとよく分からないという方、もしかしたら多いのではないでしょうか?

今回は、私、小野がベンチャーキャピタリストとしても注目をしている、日本を代表するスポーツビジネスマンの1人、BLUE UN

もっとみる

【♪4】おサイフに身分証がいらない世界を創るeKYCの可能性

新しく証券口座を開いたり、不動産屋で引っ越しを決めたり、引っ越し後は行政手続きに追われたり。

色々なことがスマホで出来るようになった時代だからこそ際立つ、これらの作業の面倒臭さ。辛くて辛くて仕方ありませんよね。

なぜこのような面倒なことになっているのか。

それは、本人確認の手続きが、決まったアナログな手続きでしか運用出来ない仕組みになっているからです。「免許証が必要なので本日はお手続き出来ま

もっとみる

【♪5】yutori片石氏と考えるバーチャルインフルエンサー事業の本質

みなさんは「バーチャルインフルエンサー」をご存知ですか?

お察しの通り、彼女たちは現実には存在していません。しかし、まるで実在しているかのようにSNS上で接することができます。

バーチャルインフルエンサーのみが所属するモデルエージェント「VIM(ヴィム)」を、今年の夏から展開し始めたのがyutori社です。

メタの攻撃に晒されがちなソーシャル上で、エモは唯一否定されない逃げ道です。だからTw

もっとみる

【♪6】インターネット黎明期の思い出から「ヒトの居場所」を考える

家入さんとは長い付き合いでして、色々なメディアでも対談をさせていただいています。

「他で話したことがない話をしよう」と、あの頃のインターネットについての思い出を語り始めましたが、気付けば「ヒトの居場所」の話へと移っていきました。

2チャンネルでもTwitterでも、黎明期には自分の居場所だと感じられていたサービスでも、メジャーになっていくに連れて肩身が狭くなっていく、そんな経験をされた方もいら

もっとみる

見えない「がんばれ」

10/01から公開されたアクエリアスのCM『見えない「がんばれ」』篇が、泣ける。
バレーボールの試合中継の合間に初放送され、Twitter上でも一気に話題になった。

CMでは「ありがとう、のためじゃない。ただ、君のために。」というメッセージを込めて3組の親子の姿が描かれる。

少年野球で万年補欠の少年、シングルファーザー家庭のバレー部の少女、反抗期真っ只中のサッカー部の少年。
各々が部活に打ち込

もっとみる

SEOでは昔から「狙ったキーワードはタイトルの左端に入れる」「タイトル文字数は32文字以内」などと言われてきました。

それには理由があってわかる部分もあるのですが、現状だと少し変化しているのではないかな、とも思っています。

そのあたり、私の認識を話してみました。


クスクス悠遊堂
https://cuscusweb.shop/

クスクスの無料メルマガ
https://ksksppc.inf

もっとみる

タイトルタグと見出しタグを適切に設定することはSEO上も大切だとされています。

役回りの近いタイトルタグ、H1タグ、記事タイトルは、すべて同じフレーズを入れても問題はないのですが、役回りの違いを把握することでより効果的な使い方ができるでしょう。


クスクス悠遊堂
https://cuscusweb.shop/

クスクスの無料メルマガ
https://ksksppc.info/mailmaga

もっとみる

🍷未完成酒場”店主日記”「音声コンテンツと黒板」

2019/9/25(水曜)

お晩です🌙

深酒をした翌日はポカリスエットを大量消費する店主トミーです🥤

〜前回までのあらすじ〜

面白いと思った事にはすぐに飛びついてしまう店主達。

宣言通りに音声コンテンツをまんまと始める事に・・・(詳しくは前回記事をご参照下さい。)

そして、黒板ボードをアップグレードする時が・・・!?

前回記事→

●酒場ブレスト会議

宣言通りに、音声コンテンツ

もっとみる

【一周回ってこれからはラジオの時代!?】~ビジネスモデル考察Vol.54~

■背景
youtubeなど一般人が動画を発信するサイトは有ったが、ラジオは未だに放送局である
⇒ラジオも一般人が発信できるようにしたら需要があるのではないか

■ターゲット
音声を発信したい人、音声を聞きたい人

■ビジネス詳細
・スマホで収録できるラジオの提供
⇒配信者はyoutubeのように自由に配信可能
・リスナーは好きな番組を選択して好きに聞くことが可能
⇒2倍速まで調整して聞くことが可能

もっとみる