趣味も意外と面倒くさい〜ボヤくのは後だ〜

自己紹介の部分にも書いている通り、私の趣味はゲームと音響です。
早朝、PS4でやることで悩んでいて、「そうだ!vitaやろう!」と思いアンプのスイッチを切り替えたが音が出ず。
何ごとかとPCの画面に切り替えたらブルースクリーン出てる…
スタートアップ画面に行ってシステム修復しようと思ったらそれも出来ず。

どうしようかとタブレットで調べてたらリカバリディスクを使えと。
しかし、ディスクはどっかにい

もっとみる
スキあるいありがとうございます!
3

Ableton Live 10で舞台音響 2 音素材ごとの、音量設定と頭出し

前回の、「1 導入編 パソコンだけで使う 」で、ソフトの最低限の設定をし、ファイルに操作関係の設定をし、音素材をスロットに置いてみるところまで行きました。

今回はもう半歩だけ進んで、音素材をスロットに置いた、クリップごとの音量設定と頭出しをしたいと思います。やっていることは単純で、記事も短いですが、舞台音響のオペレートについては、この半歩がものすごく大きいです。なにしろ、本番時のフェーダー位置を

もっとみる

Ableton Live 10で舞台音響 1 導入編 パソコンだけで使う

関連記事 Ableton Live 10で舞台音響 2 音素材ごとの、音量設定と頭出し

演劇やダンスなど、舞台の音響で音源を再生するときによく使われるソフトに、Ableton Liveというのがあります。が、このソフト、もともと打ち込みやループで音楽を作ったり演奏したりするためのソフトなので、最初に舞台音響で使いやすいように設定した方が良いです。また、機能が豊富なので、少し慣れるまで、「ここを

もっとみる

今、ここで、〈再生〉されるということ。

Ⅰ.「音の性質」

今日まで京都精華大学ギャラリーフロールで開催されていた「Structure and Sound-音による構造の知覚-」展(キュレーション:藤本ゆかり氏)に、サポートスタッフとして現場入りしていた。そこでのぼくは主にギャラリー内の椅子に座って鑑賞者に安全に作品を鑑賞してもらうために監視を行なったり、はたまた、展示作品について関心を得てもらうための鑑賞案内などの業務を行なっていたの

もっとみる

[試験投稿]Ableton Live 8 for Windowsで舞台音響[古い情報です]

2012年5月あたりに、SoundCloudとのキャンペーンでLive Liteが無償配布されたので、舞台音響に便利なソフトと紹介しました。が、ダウンロードしたもののどう使ってよいか分からない、ということもありそうなので、軽い解説を書きました。

以降書かれることはすべて、僕の自己流です。その上、7年前のツイートを編集した再掲で、noteの投稿のテストです。最新版は別に書き直したいと思っています。

もっとみる

新しい表紙です。KDP電子書籍
やはり仮の表紙よりもクオリティは高いですね。音響にまつわる話2019
Kindleアンリミテッド配信中。

ただ今、無料キャンペーン中です。

04:ボイスパーカッションの音作りが難しい理由

こんにちは、もりーです。久しぶりの更新です。今日はボイスパーカッション(ボイパ/パーカス)の音作りが難しい理由を考えてみたいと思います。

みなさん、PAやってらっしゃいますでしょうか?アカペラーならスタジオやライブでマイクを握る機会がある程度あると思います。そしてそれを使うには最低限なPAの知識が必要になるでしょう。この記事ではその基本的な知識の延長的な内容を少し角度を変えて考えてみたいと思いま

もっとみる

#03:マイクってむずいよね

こんにちは、もりーです。

今日はマイクってむずいよねっていう話をPA的な観点を混ぜつつ書いてみたいと思います。この話はぜひinspiritual voicesのゆうゆう(@yewyew_1726)と語りたいトピックでもありますね。

また、この記事ではよくあるマイクの種類とかには全く触れるつもりがないので悪しからず。興味ある人はググれば僕の拙い言葉よりもずっと詳しく書かれてるサイトがたっくさんあ

もっとみる

#02:音響やってたら歌上手くなるんじゃね?

こんにちは、もりーです。
今日はタイトル通り音響やってたら歌が上手くなるんじゃね?って思ったのでそれについて少し書いてみようと思います。

この記事は僕のサークルでいう2年〜位の中級以上の知識がある人ならスッと理解できると思います。ちなみに僕はサークルで1番歌が下手です。

歌の上手さってなんなんでしょう。

オーディエンスを感動させる力、メッセージを伝える力、メロディーを気持ちよく届ける力、テク

もっとみる

#01:note始めました

こんにちは、東京外国語大学3年、アカペラサークルLINES所属、10期のもりーと申します。

以前から何となくnoteを書いてみたいという気持ちはあったのですが何を書いていいか決め損ねていたところ、音響について思ったこと、思うことを書いていこうと思い立ったのでそうしたいと思います。よろしくおねがいします。全国各地で頭がPAの皆さんやLINESの先輩同期後輩はぜひ読んでみてください。

さて、音響と

もっとみる