風をよむ

2019/10/6 風をよむ「ONE TEAM」

・スポーツ界で活躍する様々な国のルーツをもった選手

・かつては「日本は単一民族」という偏見も…

・外国人労働者が過去最高に 日本に暮らす人も多様化

きのう行われたラグビーワールドカップ1次リーグ第3戦。日本はサモアと対戦し、見事勝利しました。

悲願のベスト8進出も見えてきた日本代表。

こうした日本代表の活躍について、街で聞いてみると…

街の人は…
「日本のために戦ってくれて素晴らしいと

もっとみる

2019/09/08 風をよむ「炎上商法とメディア」

・相次ぐ「嫌韓」報道、より扇情的に

・なぜ、メディアは嫌韓に飛びつくのか

・過去の惨禍に学んだはずのメディアが、今…

大手出版社が雑誌に掲載した記事が、厳しい批判を浴びています。

「厄介な隣人にサヨウナラ、韓国なんて要らない」―。

2日月曜日に発売された小学館の「週刊ポスト」。「嫌韓」よりも「減韓」、「断韓」などと銘打ち、関係を断ち切って困るのは日本よりも韓国だとする論を展開。

さらに

もっとみる

2019/08/25 風をよむ「グリーンランド、買えるの?」

アメリカ トランプ大統領(18日)「グリーンランドには戦略的に興味がある。デンマーク側と話してみる。本質的には大きな”不動産取引”だ。」

18日、突然グリーンランドの買収に言及したアメリカのトランプ大統領。グリーンランドの住民は・・・。

グリーンランド 住民「トランプ氏は何でも買えると思ってるんでしょうね。でも残念ながらそうは行かないわ。」

さらにグリーンランドを領有する、デンマークのフレデ

もっとみる

2019/08/11 風をよむ「"きのこ雲”誇れますか?」

・被爆者たちが演じた原爆投下の悲劇 映画「ひろしま」

・核兵器禁止条約に参加しない日本

・アメリカの高校のロゴマークに使われたきのこ雲

映画「ひろしま」より

教師「Bよ、Bじゃない?」 生徒「ほんとBの音よ」

1953年、原爆投下からわずか8年後にもかかわらず、一つの映画が制作されました。タイトルは「ひろしま」…

撮影には、実際の被爆者ら9万人近い広島市民が参加し、壊滅した市街地を逃げ

もっとみる

2019/07/28 風をよむ「参院選 終わってみれば…」

・選挙戦~新しい戦法~

・”新野党”の誕生~れいわ~

・過去ワースト2の投票率

21日、投開票が行われた令和初の参議院選挙。今回注目されたのは、これまでになく積極的な「ネット」の活用でした。

鈴木宗男氏「2枚目に、鈴木宗男と、書く選挙」

公示前、ベテラン政治家が初めてツイッターで「つぶやき」を開始し、支持を呼びかけます。

また漫画やアニメの「表現の自由」を守ると訴えた自民党の比例候補は

もっとみる

2019/07/14 風をよむ「テレビとアイドル」

・アメリカ生まれのジャニー喜多川さんが育てた日本の"アイドル文化"

・映画からテレビへ スターは雲上人から身近な存在へ

・テレビが広げる”応援”~政治の世界にも…

金曜日、行われたジャニー喜多川さんの「家族葬」。弔問に訪れたのは、1980年代から現在まで、日本のテレビ界を彩るおよそ150人のジャニーズ事務所所属のアイドルたちでした…。

ジャニーズ事務所の社長であるジャニー喜多川さんは193

もっとみる

2019/06/30 風をよむ「日米安保条約は不公平?」

今から50年あまり前…アメリカ市民は「日米安全保障条約」についてこう語っています。

TBSドキュメンタリー「現代の主役」(1967年)

Q 日米安保条約を知っているか?
アメリカ人①「知っている」
Q 日本が攻撃されたら日本のために命を賭けて戦えるか?
アメリカ人①「イエス」
アメリカ人②「僕が?…イエス、招集されたらね」
アメリカ人③「私の国も攻撃されたら助けてもらいたい、だから

もっとみる

2019/6/16 黒板解説「年金問題」

●老後に2000万必要?
●貯蓄額の現実からこれからを考える
●報告書を受け取らない麻生財務相

2019/6/16 風をよむ「老後と2000万円」

●年金制度の成り立ちとは?

●相互扶助の精神

●本当に2000万の貯蓄が必要か?

街の声「覚悟はしていたんですけどやっぱりそうだったんだなっていう気持ち」「今ごろそんなこと言われたって、急に用意できるかっていう感じ」

金融庁の報告書が、老後資金として夫婦のみの無職の世帯では年金以外に30年でおよそ2000万円が必要、などと指摘した問題。

所管の麻生金融担当大臣が報告書の受け取りを拒否する

もっとみる

2019/6/2 風をよむ「無差別殺傷事件」

・多発する「無差別殺傷事件」

・多くの動機は「誰でもよかった」

・「拡大自殺」とも呼ばれる事件、犯人に見られるのは深い絶望感や孤独感

街録「どうしたら良いのか、私も今本当に分からなくて…そんなことに遭遇したら多分自分でも防げない」「解決できない憤りを結局は他人にぶつけて…自分勝手っていえば自分勝手だけど」
 

火曜日、川崎市で小学生ら20人が包丁を持った男に襲われ、2人が殺害された事件。犯

もっとみる
9