風習と無知な姉妹

私の実家のある地域では、「仮通夜、通夜、火葬、葬式、納骨」の順で執り行われる。

やらなきゃいけないこと、用意するもの、決めなきゃいけない事など次々私たち姉妹に投げかけられるものの 「そうなんですか?」「それって何ですか?」とずっとクエスチョンが付いて回る。

親戚や近所の方々が集まって助けてくれるも、本当に無知だった。

18歳で上京してから、何度も実家には帰省してたが、お盆や正月などの親戚が集

もっとみる

半分だけ

ちょっと前に見た夢(最近夢についての記憶が曖昧でいつ見たのかもわからない)。

 僕に録音機材一式を譲ってくれた先輩は飲食店に商売がえして、その後なんのかんのを経て十年前にラーメン屋を開業してそれなりにやっていたのだが、今回縁あって奥さんの郷里に店を移すというので、引越しの手伝いに来た。
 奥さんは先に向かったとのことで、先輩と二人で家財道具を積んだ車で高速に乗る。都心から数時間の移転先の村は思っ

もっとみる

日本人の手のしぐさについて

カメラにむけてポーズをとるときで日本人特有のしぐさというのがピースサイン。

改めて眺めてみると、造形的に美しいというようなものでもない。

この不格好なハンドサインを洋服の袖口からぶら下げていることに神経の細かい人だったら気が気でないかもしれない。

目は口ほどにものを言い、という言葉にあるけれど、日本人というのはあまりこのようなジェスチャーは苦手なようで、ただずまいで相手にサインを送って「空気

もっとみる

Home & Away

みんながそうするからといって、安易に自分もそうすることをためらう癖が僕にはあります。たとえば何か新しいものが流行りだしてそれを取り入れる人が多く現れ出しても、僕はまずは傍観します。

どこかでひょんなことから、自分とその波長が合わさって、その「多くの人が取り入れているもの・そうしていること」を、僕自身も取り入れよう・採用しようという気になって、本当にそうできたときには、何か少し嬉しい・恥ずかし

もっとみる

祝全体ビュー20万回達成!「マルチリンガル」は、「マルチエポック」になれるのではないかという話(1)


日本語でも、英語でも

「友を見れば、その人がわかる」という言葉があるが、

多くの場合、ある特定の人の特性を知りたければ、

その人の周りを見れば、

大体、

どんな生き方をしてきて、
どのような価値観を持ち合わせて生きてきたかが

わかるものだ。



僕にも、まだまだ人として至らないところはたくさんあるのだが、

これまで旅をたくさん繰り返してきたことで、

周りはマルチリンガルの旅

もっとみる

続・東と西

これは212回目。私が民俗学に興味を覚えたのは、父親の所蔵本の中に戦前の歴史家、安田徳太郎の『人間の歴史』全巻があったことからでした。安田は、海洋民族学的なアプローチで、言語の近似値から仮説を組み立てていく手法の、おそらく先駆け的な存在でした。あまりにもそのやり方が斬新にして乱暴であったことから、アカデミズムでは一笑に付され、本人も後に撤回するなど幻の学説となった本です。今でも、古本屋には全巻そろ

もっとみる

世界革命行動計画、民間防衛の書などについて

世界革命行動計画 民間防衛の書 作法や風習、習慣、マナー、文化の違いなどについて

 主に日本において、大多数の一般大衆などに影響力を示す事ができる政治家や芸能人、著名人などの表舞台に立つ演者(役者)ような人々の中には、韓国や朝鮮などで用いられている礼儀作法や風習、習慣やマナーなどの形式を、あえて採用している場面があるようです。

 主な例としては、挨拶や握手、水の飲み方、ボディーランゲージなどに

もっとみる

道徳という考え方ってすごっ!

自分は日本人で本当に良かったなと思います。

なぜなら道徳という文化があるからです。

食事をするときの「いただきます」と手を合わせるのは、命を頂くということですし…。「ごちそうさまでした」という言葉も他を想う言葉。

外から室内に入る時に、靴を脱いで揃えたり…。

電車や行列には、誰に言われたわけでもなく整列しますし…。

他人を想う考え方や、ものを大切にする文化など本当に素晴らしものがあります

もっとみる

土用のうなぎ

これは183回目。この週末は土用の丑の日だそうです。どういうわけか、ウナギを食べる方が多いようです。もともと高いものでしたが、近年はまず手が出ません。鯨は、実に懐かしい食べ物ですが、うなるほど美味いと思うかと言われたら、それほどでもありません。しかしウナギは舌がとろけるほど美味いと思います。なので、大問題です。

:::

土用の丑というが、言うまでもなく土曜のことではない。明日、8月3日はたまた

もっとみる

不倫を救おう!

不倫に関してぶっちゃけるよ、いいね?ってか、余計な口出ししやがったらはっ倒すぞこの野郎。そこで黙って聞いとけ。てめえの「正しい了見」なんざに用はねえんだ。

まず言う。ひとよ、不倫なんか、やりなさい。

「そんなの嫌!」と泣きそうになったハートのかよわいひと、ごめんね、スープストックトーキョーで東京ボルシチとごはん食べてうち帰って戸締りしてね。「〇〇〇〇!」と否定の雄たけびしか上げられない肝っ

もっとみる