飲酒運転

飲酒運転について~『絶対の自分』なんていない~

キターダです。
たまには真面目な話しを。
というより、個人的な告白ですね。

※不快感を与えるかもしれません🙇
※シェア拡散は歓迎です🙇

タイトルから想像されたかと思いますが、ぼくは過去、一度だけ、飲酒運転をする判断を下して決行したことがあります。
器物破損や人の死傷はありませんでしたが、それが言い訳にならないのも自覚していますし、モラルを越えた犯罪行為であることも自覚しています。

最近、

もっとみる

飲酒運転の危険性を訴え続けた女性が亡くなる

テキサスの大学に留学していたベネズエラ人女性・ジャクリーン・サブリード(Jacqueline Saburido)さんは、1999年に誕生パーティから友人たちと自動車で帰宅する途中にブルーの大型SUV車に激しく衝突されました。サブリードさんの自動車は大破し炎上、彼女は灼熱の炎の中に40秒以上閉じ込められることとなります。救出されたサブリードさんは一命を取り留めますが、その姿は事故以前と大きく変わって

もっとみる

界のカケラ 〜83〜

翌朝、といっても朝と呼べるかわからないくらい早い時間に起きてしまった。気合いが入りすぎたのか、不安になりすぎたのかわからないが四時半は早すぎる。まだ誰も起きていないし、こんな時間に廊下をうろついたり中庭に出ていれば、それこそ私が病院の怪談の一説になってしまう。流石にそれだけは避けたいところだ。

 だが目が覚めてしまった原因の大部分は季節外れの寒さの影響が大きい。四月半ばなのに布団を頭からかぶって

もっとみる

界のカケラ 〜82〜

先ほどの事故のニュースがどこの番組を見ても報道され続けている。報道に合わせて司会やコメンテーターが意見を交わしているが、私の心にはどれも響かなかった。どこか上辺だけで感情がこもっていない言葉の羅列に気持ちが悪かった。

 私はすぐにテレビを消して夕食を食べ始めた。味気ないのが病院食の定番だが、どこか先鋭的で他の病院の食事とはほとんど違う。院長のことを考えれば別に驚くことではないのだが、実際に十日間

もっとみる

界のカケラ 〜81〜

テレビはちょうどニュースをやっていた。

ーー今日の十四時頃、下校途中の小学生の集団に車が突っ込むという痛ましい事故が起きました。事故にあった小学生五人全員が頭と体を強くうち意識不明の重体。うち二人は車と壁に挟まれていたとのことです。事故を起こした運転手は事故を起こす直前に大量に酒を飲んでおり、事故を起こした直後、車から降りて逃げようとしたところを現場に駆けつけた近くの住民に取り抑えられました。警

もっとみる

No.128 交通ルールを守る 時間に余裕のある行動をするところから始める

本日は免許の更新に行ってきました。
有効期限が西暦と和暦の併記になっていていよいよ新しい時代なのを感じました。

実は前回に続き今回も違反者講習だったのですが、そこで見るDVDが相当深く重たい内容で、飲酒運転で事故をし、人生が狂い完全に最後まで救われない役を千原せいじさんが演じています。

飲酒運転の危険さを啓蒙する内容のDVDですのでもちろんハッピーエンドになるわけはないのですが、それにしても救

もっとみる

界のカケラ 〜69〜

「元の体に帰らなければいけないと思うので、手短に済ませますね。いくつかあるのですが・・・」

 「構いませんよ。肉体本体は寝ている状態ですし、疲れていたからちょうど良い睡眠になってますから」

 おそらく気を使ってくれたのだろう。その配慮に敬意を払いつつも自分の聞きたいことを聞くことにした。
 
 「深鈴さんを引いて逃げた車はその後どうなったのですか?」

 「やっぱり気になりますよね?」

 「

もっとみる

終電頃のタクシーは飲酒運転と同等、科学的根拠から見るリスク。

「事故を起こしたくなければ、最善の策は車の運転をしなければ良い。」

タクシー運転手が背負うリスクとして一番に思い浮かぶのは
車を運転することによる事故の可能性。

そのリスクを手っ取り早く減らす、もしくは無くすには
“車の運転をしない”
とてもシンプルではありますが、タクシー運転手として仕事をしていくならば車の運転をしないという選択は取れません。

事故を起こすことだけは絶対に避けたいことですが

もっとみる

運転免許再取得への道のり~その3~

こんにちは。今回は取消処分者講習の2日目の出来事をまとめます。

前回までの続きはこちら。

その1では運転免許再取得に至った経緯。
その2では取消処分者講習の1日目まで。

取消処分者講習は運転免許が取り消された人が、再度免許を取る際に受ける講習のことで、この講習が修了しないと免許を取る(教習所なども)ことが出来ません。

また、飲酒が原因で取消となった場合は特別で、通常2日間連続で行う講習が、

もっとみる