首都圏

家さがしノート#10(全13回)地獄が見える

長年続けた賃貸暮らしから、中古の分譲マンションを購入するまでの記録
(個人特定を避けるため若干の嘘や誇張を含みます)
前回はこちら

主な登場人物

俺:都内在住だった40手前の男性。会社員
妻:年齢不詳の謎の女。自由人
仲介E:大手仲介業者BのT支店のひと。30代後半のイケメン

2019年4月のできごと(中編)

前回、フロンティアと暗黒都市を見紛った我が家。
その節は本当にネガティブな言葉し

もっとみる

家さがしノート#9(全13回)暗澹とした街が見える

長年続けた賃貸暮らしから、中古の分譲マンションを購入するまでの記録
(個人特定を避けるため若干の嘘や誇張を含みます)
前回はこちら

主な登場人物

俺:都内在住だった40手前の男性。会社員
妻:年齢不詳の謎の女。自由人
仲介G:V不動産のひと。20代後半でくっそチャラい

2019年4月のできごと(前編)

条件を組み直したら、当初と違って地に足が付いた感じで物件を探せるようになった我が家。

もっとみる

家さがしノート#8(全13回)悩ましさふたたび

長年続けた賃貸暮らしから、中古の分譲マンションを購入するまでの記録
(個人特定を避けるため若干の嘘や誇張を含みます)
前回はこちら

主な登場人物

俺:都内在住だった40手前の男性。会社員
妻:年齢不詳の謎の女。自由人

2019年3月のできごと

「返せる金額を借りる」という新たな軸を据えて、もう一度ゼロから条件を組み直すことにした我が家。

・予算上限を1000万円ほど下げて完全固定する

もっとみる

今回は、小さな初めの一歩を踏み出す。それが成功への近道
という事をお伝えいたします。
5分56秒の音声です。音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

**文章はここからです***
おはようございます。山田ゆりです。
今回は、小さな初めの一歩を踏み出す。それが成功への近道
ということをお伝えいたします。

私は30年近く事務の仕事をしていますので、
今まで、売掛先の破産に何度か遭遇いたしました。

もっとみる

家さがしノート#7(全13回)暴走していた感覚を見直す

長年続けた賃貸暮らしから、中古の分譲マンションを購入するまでの記録
(個人特定を避けるため若干の嘘や誇張を含みます)
前回はこちら

主な登場人物

俺:都内在住だった40手前の男性。会社員
妻:年齢不詳の謎の女。自由人
同僚O:俺と同じ会社の別部署の人でFP資格もってる人。40代男性

2019年2月のできごと

申し込み2回めも失敗に終わり失意のドン底に落ちるも、家さがしは続ける我が家。
前回

もっとみる

【ワニブックス】2019/6/25 電子書籍新刊情報

本日6/25より配信開始した電子書籍情報をご案内!

リンク先では冒頭部分の試し読みも可能です。
ぜひチェック☑してみてください!!

▽2019/06/25配信開始

著:荒川和久『ソロエコノミーの襲来』

日本は「超高齢国家」である以上に、「超ソロ国家」である――

最新の国勢調査において、独身者人口が65歳以上の高齢者を約1200万人も上回っていることが判明した日本。
もはや人口減少は避けら

もっとみる

家さがしノート#6(全13回)新たなる世界へ

長年続けた賃貸暮らしから、中古の分譲マンションを購入するまでの記録
(個人特定を避けるため若干の嘘や誇張を含みます)
前回はこちら

主な登場人物

俺:都内在住だった40手前の男性。会社員
妻:年齢不詳の謎の女。自由人
仲介U:大手仲介業者CのT支店のひと。30代前半くらい

2019年1月のできごと

衝撃の申し込み失敗を引き摺ったまま新年を迎えた我が家。
思ってた以上にT駅周辺の住心地が良さ

もっとみる

ストックホルムのセンターから、ガムラスタン旧市街に律儀に地下鉄で行ったことしかなかったけど地元っ子は歩くのを勧めてくれました。石造りの頑強で重厚でヨーロピアンな景色に感動していると、日本人が石を使って建築したらもっとすごいものが出来たと思う!私の友人のスウェーデン人は日本好き?!

家さがしノート#5(全13回)ようやく購入申し込み。しかし…

長年続けた賃貸暮らしから、中古の分譲マンションを購入するまでの記録
(個人特定を避けるため若干の嘘や誇張を含みます)
前回はこちら

主な登場人物

俺:都内在住だった40手前の男性。会社員
妻:年齢不詳の謎の女。自由人
仲介Z:大手仲介業者BのW支店のひと。20代後半くらいの体育会系

2018年12月のできごと(後編)

便利ではない街、坂だらけの街を経て、どこに住めば良いのか思い悩む我が家。

もっとみる

首都圏希望→田舎配属における気持ちの持ち方【主に大企業】

転職活動中のkatoです。

今日は配属地について書きたいと思います。

皆さんが今働いている地域は希望した配属地でしたか?
私は違いました。

就活の面接で、面接官に「君いいねぇ、〇〇(首都圏)営業所においでよ!」と言われたので、希望に書いてみましたが、
蓋を開けてみれば縁もゆかりもない田舎町…でした(笑)

(恐らく、ウチの会社においでよニュアンスだったと思うのですが、当時の私には本当に誘われ

もっとみる