骨格標本

プラチナサウルスの骨格標本を観に

えっちら、おっちら山を登っていくと、林の向こうにレンガ色をした大きな建物が見えてきた。
「あれが山ノ上博物館か」わたしは、独りつぶやく。世界でただ1組しか出土していない、プラチナサウルスの骨格標本を見に、はるばるとやって来たのだ。

 近年、白樺湖の湖畔で発掘されたこの恐竜の骨は、まるで白金でできているかのように光り輝いていたという。
 その後、近辺から次々と他の部位が見つかり、完全な形で復元され

もっとみる

骨の話。

今回の記事はいわゆるワンクッションも兼ねています。正井です。

今回は骨の話である。動物のものではあるがガチの白骨写真が掲載されるので苦手な方はここで閉じて頂くのが良いと思う。

某所で相談したところ、noteやベッターなどであれば大丈夫では?とご助言を頂いた。感謝。

さあ、耐性のある方だけどうぞ。

イノシシの頭蓋骨。
令和元年7/31発見、パイプスルー処理。
大丈夫??

ではドーン!

もっとみる
ありがとうございます!躍り上がって、喜んでおります。
3

主宰の玉城より、新年のご挨拶。

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!!

ラボ内の活動も少しずつ活動していきますが、
発信も継続的にしていきます、よろしくお願い致します。

去年は ヨガデザイナーの玉城 類(たまき るい)さんに協力してもらい、
ラボヨガを継続的に行なって頂きました。
今年も継続的に行なって頂きたいと思っております。

ラボの活動から派生した、 みみぐすいラジオ『ぐすラジ』の活動も
安定

もっとみる

骨当てゲーム

沖縄健康追求ラボには、医療従事者も在籍しています。

現在在籍しているのは、理学療法士、柔道整復師ですが
そんな医療従事者たちが集まって作られた企画の一つに
「骨格標本」を用いたオフ会があります。

骨格標本とは、実際の人骨をもとに作られたレプリカのことです。
今回の骨当てゲームは、
その骨格標本を解体したのち、それを目をつぶりながら触ることで
パーツの一部が何なのか当てていくゲームです。

至っ

もっとみる

骨格標本の美

肉を気持ち悪いと思うことがある。
焼肉などで赤肉の塊を見て「美味しそう」と誰かが言うことに、私は衝撃を覚える。焼かれた後の肉汁や焦げ目を見てようやく美味しそうとは口にすれど、赤い肉を見て美味しそうだ良い食材だと言うことが出来ない。

しかし骨になると、気持ち悪いと思ったことはない。
むしろ美しいと思う。
骨は、シンプルでありながら計算され、繊細さと頑丈さを同時に兼ね備えるという、複雑性極まる素晴ら

もっとみる