『分断した世界』高城剛:どうすれば世界をフラットに見つめ続けることができるのか

2019年の1月に話題を集めた『FACTFULNESS』という本がある。

私も以下のような書評を書いているが、

今回紹介する高城剛著『分断した世界』は、FACTFULNESSな観点で世界の今をレポートした一冊だ。

2016年、アメリカでトランプ大統領が誕生して以来、

「アメリカ・ファースト」という言葉が世の中に浸透していると思う。

自国の利益を最優先し、世界の警察であることを止める。

もっとみる
ありがとうございます!よろしければ他の記事も、是非御覧ください。

ついやりすぎてしまう性格

どうにも「ちょうどいい加減」というものが分からないらしい。

普段スキンケアなんてほぼノータッチなのに、フェイシャルマッサージを教えてもらった途端、張り切って力を入れすぎて、目の下に内出血をつくってしまった(ちょっと痛いくらいのほうが効果があるような気がして……)。

そういえば、過去にも同じようなことがあったと思い出す。

小学生のとき、細い眉毛にあこがれて抜きすぎてしまい、眉毛の半分がなくなっ

もっとみる

高城剛読者感謝祭 「GREEN RUSH」行ってきました。

令和元年5月29日、高城剛読者感謝祭「GREEN RUSH」@日比谷野外音楽堂行ってきました。

高城剛さんのメルマガ読者限定の感謝祭、今回のテーマは【大麻】

いま世界的に注目されていて日本でもいろんな意味で話題になってる、あの植物のお話でした。

開場の30分前に会場に着きましたが、すでにチケット引き換えの長蛇の列。

前回の読者感謝祭にも行きましたが、メルマガだけの告知でこれだけの人を集める

もっとみる

これからの私の時代は、圏外にある。

注:マガジンのタイトル通り、どうでもいいただの日記です

GWにヨセミテに行ってきた。3日間、ほぼ圏外だった。

キャンピングカーにWifiあると言われても、繋げる気にもならなかった。

え、こんなの、何年ぶり?

多分、10年ちかく、無い気がする。

そこに電波がある限り、世界中をノマドしつくしてきた。

最初は、どこでも仕事ができる状況が普通に嬉しかったし、何より仕事が楽しくて仕方なかった。

もっとみる
スキありがとうございます。素敵な一日になりますように
10

ヨーロッパとはなにか

高城剛氏の新刊が出ていたのをチェックしそびれるくらいにはメルマガ読者としての義務を怠っていたわけですが、相変わらず世界を飛び回っているだけあり面白い視点があります。

2049 日本がEUに加盟する日 HUMAN3.0の誕生
単行本 – 2019/4/5
高城 剛 (著)

WHY オデコにオイル垂らす?シロダーラ

こんにちは。あかりサロン0のあかりです。

今日は、

「アーユルヴェーダといったらアレ!」



「おでこにオイル垂らすやつ」

について書きたいと思います。

おでこに垂らすやつは「シロダーラ」と言います。

「アーユルヴェーダって知っていますか?」

と聞くと、ほとんどの方が

「あの、オイルをおでこに垂らしているやつですよね」

と、おっしゃいます。

その「オイルをオデコに垂らしている

もっとみる
ありがとうございます!あなたのnoteも見にいきますね^^
2

『私の名前は高城剛。住所不定、職業不明。』/高城剛

https://amzn.to/2UtQo0N

高城剛さんは知らない人もいるかもしれないが、やはり沢尻エリカの元夫といえば大抵伝わる。
私がかつてミュージシャンを目指していた頃、通っていたボーカルスクールの先生が「高城剛さんはあたしが非常に尊敬している人なの」とよく語っていた。私はその先生を大変リスペクトしていたので(結局、歌は挫折し、ミュージシャンになるのは諦めたが・・・)、「高城剛」という名

もっとみる

【30年後、世界はこうなる!】
ライター/クリエイター・高城剛 氏が、「2049 日本がEUに加盟する日」と題して、これから先30年の未来を大胆に予測する一冊。世界は、日本は、人間は、どう変わるのか?

▼つづきを読む
https://sharedoku.com/archives/18149

高城剛トークショー「ふたつの植物」、まとめると「ブランド人になれ」だった。

「好き」をマネーメイクするためには、どうすればいいのでしょうか?をテーマに行われたトークショー。その登壇タイトルは「ふたつの植物」。

「ふたつの植物」は、「カカオ」と「大麻」を指していました。

さて、どういう意味なのか?

○ひとつめの植物「カカオ」

カカオといえばチョコレート、そのチョコレートを購入するには3つの方法があるとのこと。

(1)明治やロッテなどの大量生産された商品
(2)デパ

もっとみる

愛用サブスクリプションサービス

# Intro

ボクは所有している写真や音楽、映像や書籍は全てデジタル化してあり、自宅には必要最低限のモノと、ベッドや洗濯乾燥機などの快適に生活するために最低限必要な家具と家電しか置いていません。さらに近年はあらゆるモノにおいて簡単に持ち運べて、そのまま旅先に持ち出せるモノだけを持つようになったため、所有物はサーフボードとスノーボードを収納するバッグを除けばスーツケース2個に収まります。

当た

もっとみる