鹿鳴館

明治ゆるふわストヲリイ◆鹿鳴館はろくでもねえ館って本当?編

「鹿鳴館(ろくめいかん)」…それは明治時代と聞けば思い浮かべる人も多いであろう建物。
名前だけの有名っぷりが独り歩きし、現代では鹿鳴館と名のつくお店が乱立しており、グーグル先生に鹿鳴館の事を聞こうものなら喫茶店を案内されます。

今や存在しない幻の鹿鳴館…。
かつて明治時代では華やかなパーリィが開催され、名立たる人々がエンジョイされていたであろう鹿鳴館…。
今回はその鹿鳴館のお話をしていきます。

もっとみる

書き始めると、楽しくなる。

ここ数日、ブログを1日2回更新しています。

まぁ読書感想文ばかりなんですがw

自分が読んだ本を紹介するのは楽しいです。

最近、漫画が多いですが

ちょうど読み終わった『青い花』の演劇祭で上演された

『嵐が丘』『鹿鳴館』『三銃士』は読んだことがないので

今年中に読んでみようと思います。

で、またブログも更新します。

イエーイ(/・ω・)/

鹿鳴館倶楽部に初参加

キモノでジャックというイベントがありまして、それは何度か参加しています(下記参照)

https://note.mu/itowa/n/nd69ac2f95880

いろんな都道府県や、各国でありますね。

で、最近は鹿鳴館倶楽部というイベントが注目を集めています。もちろん鹿鳴館のイメージで

【ドレスコード】
男性ーネクタイ、ブラックタイ、着物
女性ーアンティーク着物、着物、ドレス

というもので

もっとみる