AI時代

【3分以内で読める短編小説】『機会が仕事をやってくれる時代』

「おっ!これこの前言っていたヤツですか?」

「そう!そう!やっと今日からだよ。どう凄いでしょ?これ県内でうちだけだよ」

「マジっすか!凄いっすね!これで仕事すごい楽になりますか?」

「相当楽になると思うよ。さっきお客さんにこれ使ってもらったけど凄いスムーズに入店できてこっちも楽だったよ」

高かったけど導入して良かったよと言いながら店長は今朝から導入された自動受付機を自慢するように語り始めた

もっとみる
ありがとうございます!どうもこんにちは!僕は天才です!
1

上海テクノロジーリサーチトリップ

7月末の上海取材の模様が17分のドキュメントムービーになりました。冒頭10分ちょっとは、いろんな体験へのコメント。後半5分くらいは旅を通じて感じたことを話しています。

フーマーとかDIDIとかWechatPayとか、そういうのはもう中国においては新しいことではないから、「最新事情」を取材した内容ではありません。
むしろ、「常識レベルとしての知識」を、できるだけわかりやすく追ってみて、「知らなかっ

もっとみる

【一行引用から140文字で紹介する実用書】『10年後の仕事図鑑』堀江貴文×落合陽一

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ

一億総クリエイター時代へ

「AIに仕事を奪われる」なら「自分で仕事をつくる」

遊ぶ・学ぶ・働くに境界線をつくらない

好きなことに没頭して、差別化を図って価値を生むことが仕事になる

1/100×1/100×1/100で1/100万に人材になれる

信用の価値を貯める

その信用を運用するのが新しい生き方

【小説の名言から行動を変えるブログ】はこち

もっとみる
ありがとうございます!フォローもお気軽にお願いします。
12

G検定の出題範囲(シラバス紹介)

管理人です。

ディープラーニングの知識を問うG検定の出題範囲はどのようなものなのかを説明していこうと思います。
まずは、JDLAの公式サイトに載っているシラバスを見てみましょう。

なるほど、いろいろ出題されることが分かりますね。一筋縄ではいかないような、少し難しい言葉も並んでいます。それぞれの項目に少し補足を入れたシラバスもどきを下に作ってみました。

◆G検定の出題範囲(シラバスより抜粋して

もっとみる

vol7. 通訳と翻訳の壁

みなさんどうも、こんにちは。

通訳者マッチングアプリ「COTOBA(コトバ)」広報の長谷川です。

この前、こんなニュースを読みました。

冒頭を引用します。

語学の勉強をしなくても世界の人々と意思疎通できる時代がやってきた。人工知能(AI)を用いたニューラル機械翻訳(NMT)技術が猛烈な勢いで発展しているからだ。言葉の壁は大幅に低くなった。翻訳業界は再編が始まった。街中では自動翻訳機が急増中

もっとみる

AIの二つの意味

AI活用系のプロジェクトを進める中でモヤッとしていたことがあったのですが、それが既に概念化されていて自身の中で腹落ちしたので備忘録として整理いたします。

世にいう「AI人材」について二つの捉え方があるというお話です。

現在世に出回っている「AI」という用語は二つの概念を保持しています。

一つが"Artificial Intelligence" こちらは一般的に知れ渡っている概念で「人工知能」

もっとみる

AIニュースキャスターの好実エリカを紹介します(後編)

前回に続いて、日経イノベーションラボの中島さんにAIニュース開発秘話を伺います。

――好実エリカは誰が考えたのですか?

私です。といっても実際は、デザイナーさんがイメージぴったりのものを考えてくださいました。親しみやすくて、文句のつけようがありませんでしたね。

――年齢とか設定は?

30歳、20代後半かな。実は、アナウンサーは副業で、本業は別なんです。

ーーえ!そうだったんですか。本業が

もっとみる

AI時代に必要な素養はサッカーで養える

『人生100年時代』『AIによって仕事が奪われる』

最近こういった文言をよく見かけます。お子さんを持つ親御さんや今を生きる若者はどのようにしたら幸せな人生を享受できるのか、1度は考えたことがあるでしょう。そこで私は1つの解決策を提示したいと思います。それはサッカーです。私の主張はサッカーによりこの新時代を生き抜く勇気と素養を養うことができるというものです。

しかし反対に、現行の教育制度はAI時

もっとみる

G検定の勉強方法は?

こんにちは、管理人です。

G検定(2019#2)でなんとか合格できた管理人ですが、どんなふうに勉強したかを簡単にまとめておこうかなと思います。

【勉強方法①】ディープラーニングG検定公式テキストを一通り暗記

一般社団法人日本ディープラーニング協会が監修している公式テキストを一通り暗記しました。

ディープラーニングを専門的に学んでいる人であれば、なんてことのない内容が並んでいます(管理人はデ

もっとみる

G検定とは何なのか?

G検定とは何だろうか

G検定は一般社団法人日本ディープラーニング協会が開催する資格認定試験です。
ディープラーニングを中心とする技術による日本の産業競争力の向上を目指して、ディープラーニングの基礎知識を有し、適切な活用方法を検定して事業応用する能力を持つ人材であることを認定する試験です。
本検定に合格することで、ディープラーニングやAIに関する基本知識

もっとみる