ICC

チャレンジの理由

あれから2週間ほどが経ちました。50歳を目前にして、なぜあのステージに立ちたいと思ったのか。なんだかちょっと落ち着いてきたので改めてその理由を記しておきたいと思います。

僕は半年前の2月、第1回(初開催)クラフテッドカタパルトの審査委員としてICCサミットの福岡会場にいました。審査委員をさせていただくためです。

そこに登壇した9社の若き起業家たちのプレゼンは本当に素晴らしいものでした。

普段

もっとみる

【ともに学び、ともに産業を創ろう】ICCサミット京都2019ボランティア参加レポ。[スカラシップ&polca支援御礼]

2019年9月2日~5日の4日間、ICCサミット京都2019にボランティアスタッフとして参加してきました。

ICCサミットは、3日間朝から晩までセッションやカタパルト、ワークショップなどが開催されるメンバーシップ制カンファレンスで、毎回200名以上が登壇、総勢800名以上が参加する大規模なイベント。大企業からベンチャーから、様々な企業団体の取締役など重役の方々が集まっていました。

私は前職の社

もっとみる

ICCスタートアップカタパルトで準優勝するためにやったこと

9月3日に京都で実施されたICCのスタートアップカタパルトにて準優勝をさせて頂きました。

(僕らのAIR Designのプレゼンは1:42:28くらいからです。)

今回は正直言って優勝をすることしか考えていなかったので、優勝できずとても残念ではあるのですが、それでもそれなりに良いプレゼンができたかなと思うので、ここに至るまでに何を考えて、どんな準備をしたかを共有してみます。

何より、これから

もっとみる

ICC京都から次の挑戦へ。

長い長い出張。といっても一週間程度なんですが、やっぱり色々とお仕事がたまる。私のような下々の社畜は、いわゆる実務というのか雑務というのかわからない業務がついてまわるため、一週間は致命的なダメージだったりする。

それでもICCはやっぱり行ってよかった。いろんな会社があることもわかったし、いろんな考え方の人もいることがわかった。

強烈に感じたのは、「○○社をベンチマーク!」っていうのは「そんな方法

もっとみる

中竹 竜二さんのイベントに参加してきました!

ご縁があって先日都内で行われた、ICCアカデミー「FCバルセロナに学ぶウィニングカルチャーとは?」というイベントに参加させていただきました。

中竹 竜二さん(日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター / チームボックス 代表取締役)がスピーカーとして、著書の「The Barcelona Way FCバルセロナ 常勝の組織学」をもとに、ウィニングカルチャーについてお話をしてくれまし

もっとみる

スパーズvsインテル(ICC)前半開始10分間

〇メンバー

〇序盤の攻防

 この試合は序盤10分間の両者の攻防が凄かった。いろんなシーンを図にしてみた。

♢インテルがボールを保持しているとき

①インテルがボールを保持してサイド攻撃を試みるシーン

 スパーズはインテルの中央のCB1枚だけを余らせることで、インテルのビルドアップを妨害しつつ、ボール奪取に至るようなプレッシングの発動を狙う。
 これに対してインテルはまず、比較的フリーなWB

もっとみる

ページという”フレーム”に囚われない 新しいマンガ ー尾焼津早織 「ハイパーフレーミング・コミック @ICC

以前は当たり前のように紙で読んでいたマンガも、スマホ(ディスプレイ)で読むことが増え、”右から左”だけではなく、noteやcakesのように”上から下”に読んだりと、「読ませ方」に変化が出ています。

 そんな中、ディスプレイの中でさらに「読ませ方」を広げて提示してくれるのが、現在ICCで開催中の エマージェンシーズ!037 尾焼津早織 「ハイパーフレーミング・コミック」。

 展示では、従来のマ

もっとみる

ICC  トッテナムVSマンチェスター・U

初戦のユヴェントスに勝利したスパーズ、2戦目の相手はマンチェスター・Uです。同じリーグのチームにはプレシーズンでも負けたくないというのが伝わってくる試合でした。

ユナイテッドはワンビサカやジェームズを獲得しています。ワンビサカに来て欲しかったスパーズファンも少なくないでしょう。昨シーズンは6位だったため、今シーズンはELに出場するユナイテッド、1年でCLに復帰することが当面の目標といったところで

もっとみる

【感想】19/07/24 ICC第2戦 vsインテル

プレシーズンマッチの2試合目。

南京を舞台にイタリアダービーが繰り広げられた。

プレシーズンマッチとは思えない白熱ぶり。
イタリア屈指のダービーの空気がそこにはあった。

全てリアルタイムで見ることはできなかったので、少し遅くなってしまったが、かいつまんで感想を述べようと思う。

■結果

勝利 1-1 (PK 4-3)

■チーム

連携はまだなくて当然。
バッドコンディションの中よく走って

もっとみる

ICC トッテナムVSユヴェントス

2019/2020シーズン、待望の新加入エンドンベレやクラーク(今季はレンタル)を獲得したスパーズの初戦はイタリアの王者、ユヴェントスです。

そのユヴェントスは指揮官がアッレグリからサッリに替わり、ラムジーにラビオ、さらにはデリフトと型補強をしていています。

今シーズン、スパーズはどんなサッカーを見せてくれるのか、そしてタイトルをとれるのか、シーズンに向けた大切なプレシーズンの初戦を振り返りま

もっとみる