Nサロン1期生

複業スタートアップ始動。初めてのお仕事は私たちを創出してくれた、この場所だった、の巻

こんにちはいわあゆ(@iwa_ayu)です。
豚汁エバンジェリストを名乗りTONJIRU STANDという屋号を掲げて世界に向けて発信しています。本noteはその世界進出に向けプロジェクトメンバーとともに歩む変遷レポートとなります。

*****

フットワークが功を奏す初仕事受注の経緯

前回のプレゼンを終えて、晴れて正式にスタートが出来たTONJIRU STAND。プレゼンは、仕事をください!

もっとみる

事業本格始動を決めたプレゼン、の巻。

こんにちはいわあゆ(@iwa_ayu)です。
豚汁エバンジェリストを名乗りTONJIRU STANDという屋号を掲げて世界に向けて発信しています。本noteはその世界進出に向けプロジェクトメンバーとともに歩む変遷レポートとなります。

*****

偶然にもチーム発足から1か月めの夜、Nサロンのコミュニティマネージャー2人へのプレゼンが終わりました! 

この事業が、ただの思いつきではなく、シナ

もっとみる

チームビルディングとブランディング。メンバーと想いを共有する、の巻

こんにちはいわあゆ(@iwa_ayu)です。
豚汁エバンジェリストを名乗りTONJIRU STANDという屋号を掲げて世界に向けて発信しています。本noteはその世界進出に向けプロジェクトメンバーとともに歩む変遷レポートとなります。

*****

前回の決意を経て、メンバーを召集しました。

”自分1人ではなく仲間とやるのだから、ヒエラルキーではなくフラットに。
誰かの号令で動くのではなく、個

もっとみる

夢から現実へ。事業策定は行ったりきたり、の巻

こんにちはいわあゆ(@iwa_ayu)です。
豚汁エバンジェリストを名乗りTONJIRU STANDという屋号を掲げて世界に向けて発信しています。本noteはその世界進出に向けプロジェクトメンバーとともに歩む変遷レポートとなります。

*****

スポンサーの獲得に向け、ゴレンジャーを集めて再始動したTONJIRU STANDの事業シナリオをスキマ時間で精査しているわけですが、たった1人で趣味の

もっとみる

Nサロン1期生におくる、逆説の中で「自分」を見つける2日間ー魅惑の宿坊寺でデジタルデトックス旅。

Nサロン1期生の周りにいる関係者 各位
私たち、8月3日(土)、4日(日)連絡取れません。

Nサロン1期生のアウトプットを支えている三種の神器はスマホやPC|インターネット通信|充電の残量だと思う。ゼミに出席すれば秒でレポートをリアルタイムツイート、イベントに参加すれば終了1時間後にはnoteを更新、常に携帯片手にFBメッセンジャーで議論を交わす、デジタルアウトプット中毒者の多いNサロン1期生。

もっとみる

「学びのサロン 新大塚塾」 説明会 (僕の “思い”を伝えます)

「学びのサロン 新大塚塾」説明会&懇親会を開催します

5月 25日(土)26日(日)
6月 1日(土)2日(日) 

どの日程も16:00から17:00まで、参加費は無料。その後、カンパ制の「ちょい飲み懇親会」へと続きます。

是非、多くの方に来ていただきたいと思っています。空きさえあれば、予約なしでも大丈夫なのですが、小さな小さなサロンですので。一応、Peatixで“無料参加券”を、ゲッツ、し

もっとみる

「学びのサロン」 メニューが決定しました。

「学びのサロン 新大塚塾」(丸ノ内線新大塚駅 徒歩2分、JR大塚駅 徒歩6分)
6月1日開塾。

令和元年第1期、6月、7月、9月、(8月は夏休みです)のメニューが揃いました。協力してくれた皆さん、本当にありがとう(涙目)

  *   *   *   *   *

*テーマ、日時、《語り手》、は変更となる場合があります。(随時更新します)

時間割:
 katari タイム 19:10〜20:1

もっとみる

先に入った人が偉い、という空気に対する懸念など

「#Nサロンってどうよ」というタイトルのマガジンですが箕輪編集室の話。

箕輪編集室(通称みのへん)は、CAMPFIRE (キャンプファイヤー)のプラットフォームを使っており、定額課金制、つまり月額払いである。故、参加メンバーは、好きなタイミングで入会し、好きなタイミングで退会できる。

そんな箕輪編集室は、先に入った人が偉い、長い期間加入している人が偉い、といった無意味な上下関係があるようなコミ

もっとみる

たとえこのサロンが不確実性の高い実験だったとしても、愛してしまったほうが負けである

結局Nサロン自体がはじまる前からとんでもなく不確実性の高い実験だったのではないかと思う。わたしたちのこの実験は平成が終わりに向かうにつれて、どんどん化学反応を起こしていった。

わたしがNサロンに参加した理由

2018年のクリスマスイブ、わたしはNサロンのHPを睨みながらエントリーフォームを書いていた。たしかあれは大阪の天王寺のスタバだったと思う。エントリーの時は好きなクリエイターは誰?とかそれ

もっとみる

Nサロンを経験した3カ月が終わる

クリエイティブなことと、ビジネスを掛け合わせて、何かできる自分に近づきたいと思って入会したNサロン。

そのNサロンを経験した3カ月が終わる。
マフラーをギュッと巻いて歩いた道を、薄手のシャツで歩く季節になっていた。

ビジネス図解キャンプを通して、物事を「定説」と「逆説」で考える視点を持つ経験をした。「図解」とは、情報を構造化して「何を伝えたいか」を明確にする手段であることを知った。
チームで集

もっとみる