なにをするにも、まずは健康であること。

8月は、日本全国夏休み感あって、お仕事も控えめです。

夏休みを使って、お勉強三昧だった私ですが。昨日よりお仕事復帰した後も、そんなにアサインされている商談があるわけでもないので、お仕事中もお勉強三昧です。もちろん、好き勝手やってるわけでもなく、Salesforce に関連するお仕事のお勉強ですけれども。まぁ、20年かけて成長してきたソフトウェア群ですから、それこそ練りに練って考え込まれたアーキテ

もっとみる

How to get Salesforce sObject's fields information by node

先日、書いた Python で sObject のフィールド名を取得する方法の node 版です。

もっとみる

Salesforce のお勉強をする一日

せっかくの60日連続記念日にも関わらず、ネタが何も思いつかない。

朝から英語の勉強したところまではいつもどおり。その後、澪フォンでPerfume を垂れ流しながら、夕方までほぼずっと Salesforce のお勉強。

お陰で頭がくらくらして何も思いつかないのですよ。

自社製品に、なんだって夏休み中に勉強してんだ。みたいに思われるかもしれませんが。むしろ、夏休みだから試してみたいことだったり、

もっとみる

働き方改革とSalesforceと仕事ごっこ

働き方改革

みなさん、働き方改革、やってますか?

がんばって業務効率化してますか?

生産性向上に努めてますか?

働き方改革って、テーマ自体は私もWelcomeですし、自らもムダな仕事(作業)は排除に努めてます。でも、日本の会社ってホントに『和を尊ぶ』的な慣習があって、激しく変革するのが嫌がられます。これは年代を問わず。若い方でも『〇〇には良い部分もあるので、廃止は如何なものかと』ってあるあ

もっとみる

Salesforceの日本語マニュアルが乏しい

会社員時代、浅く広くいろんなことをやってきてしまったので、特質したスキルがあまり担保できなかったという気持ちもあって、自信を持てるものを身につけて行こうと、Salesforceを真面目に改めて学んでいたりします。

会社員時代に会社でSalesforceを導入したのですが、わりとこういうのは性に合ってるようで、サービスの管理をほぼ一人で作り上げてきました。

とはいえ、まだまだ可能性が無限にあるツ

もっとみる

人力の限界を超えていくためにやっていること。AI(Einstein)の使い方

リバネスのGeorgeです。弊社、ますます忙しさが増しています。そろそろ人力の限界が見えてきており、なんとかしないとなと思いながらやっているこのお話。

先日こんなリリースを投げました。

TECH PLANTERというのは、創業支援事業で、研究シーズの社会実装を協力に支援するためのプラットフォームです。ここに書いてあるように、本年は232件ものエントリーがあり、それらをチーム一丸となって読み込み

もっとみる
ありがとうございます〜。今日もビールが美味しく飲めそうです
1

Amazon Connectで簡単コールセンター

Amazon connectとは

今回はAmazon Connectというクラウドサービスでコールセンターシステムを構築してみましたので、それについてレポートします。
最近は色々な企業でコールセンターが扱われるようになってきましたが、このシステムは通常のWebシステムと比べて複雑です。PBXやCTIなどの音声基盤が必要になり、エージェント(オペレーター)の組織設計、キューなどを、呼量の見積もりに

もっとみる

【SFDC】Data Integration Specialist

前回のApex Specialistに続き、二つ目のSuper budgeを取りました。

ちょっと仕事が落ち着き、1人の時間があったので、ふいにチャレンジ。

前に途中まで進めてたんだよなーと思って見てみたら、Step9のうち6までクリアしてた。

「意外と進んでるじゃん、ラッキー」と思ったのも束の間、、、全然覚えてない。
何をしてStep6まで来たのか、Step7で何をすればいいのか。

そし

もっとみる

How to get Salesforce sObject's fields information by python

久しぶりに技術ブログの方を更新しました。

python3 で Salesforce sObject の項目名(API参照名)を配列で取る方法について書きました。

もっとみる

Wantedly 用インタビュー記事の裏話 -参考文献と補足-

新しい職場で試用期間が終わり、正式に社員となったタイミングで Wantedly の記事を公開しもらいました。

社内では、トップ画像のようなキャプションを付けられるぐらい、かわいがってもらっています(たぶん)。

この3ヶ月、転職や現在に聞かれることが多かったので、この wantedly 記事を題材にしてnoteを書いてみます。

といっても、割と wantedly の記事に書いてしまっているので

もっとみる