ランニングにはワイヤレス骨伝導イヤホンが絶対に良い!

こんにちは、いしやんです。

前回ランニングに適したオススメのイヤホン!を書かせていただきましたが今回はその中でもオススメである骨伝導イヤホンについて書きたいと思います。

自分が今愛用しているヘッドホン「AfterShokzの TREKZ TITANIUM(トレックス タイタニウム)」を紹介します。

AfterShokzは、多くの特許を取得し技術開発をしているAfterShokz社の骨伝導イヤ

もっとみる

Sony WF1000XM3 って結局どうなの?買いなの?色々不満なところも

WF1000XM3を購入して1ヶ月以上経ちました。
今回は主な不満点を中心に長々と語ります。タラタラと長いので、項目リンク貼りますので時間の無い方は気になるところだけみてください。

0:58 1、ケースの外装素材が弱い問題
2:13 2、ノイズキャンセリングについて
4:50 3、イヤーピースに期待しすぎNG
6:40 4、地味に取り出しにくい問題
7:50 5、タッチパネルについて
12:17
もっとみる

ランニングに適したオススメのイヤホン!

ランニング時に音楽などを聴く、という方は多いです。
そのため、ランニング用のイヤホンもたくさん発売されています。

豊富に取り揃えられているからこそ、どのランニング用イヤホンを購入すれば良いか迷う…と感じる方も少なくありません。

で今回は、筋トレやランニングの際に使い勝手の良いイヤホンや悪いイヤホンを自分の経験を踏まえて商品を遡りながら紹介したいと思います。

まずは、これ!

Apple純正イ

もっとみる

19823_ 不整脈と心臓と

1.不整脈とは?

①:急に不整脈について書いておこうかと思いました。ニューハート・ワタナベ国際病院 HPの不整脈より引用です。

不整脈とは、心拍が不規則であったり、速すぎたり(頻脈)、遅すぎたり(徐脈)、心臓を伝わる電気刺激が異常な伝導経路をとることで生じるなど心拍リズム異常のことを言います。

成人の安静時の正常な心拍数は、通常毎分60~100回です。しかし、アスリートなどでは、これより心拍

もっとみる

満足度高いよ…WF-1000XM3

ついにAirPodsが壊れました…

どうも、左右の音量のバランスがおかしいと思ってたんですよね。

確かにちょいちょい落とすこともあったからなぁ。

こういうイヤホンとかって、
一度慣れちゃうともうなかなか戻れないですよね。

今から、ケーブルがある状態になんてなかなか…

確かにケーブルがある方が便利な時もあるので
そういう時はBeatsX使ったりもしますけど
電車に乗ったりとかの時はねぇ・・

もっとみる

完全ワイヤレスイヤホンAnker ZOLO Liberty+を購入して使ってみてわかった5つのおすすめポイント

私は昔からワイヤレスイヤホンの愛用者で色々な商品を試して来ました。そして現時点で満足なワイヤレスイヤホンにたどりつきました。それがAnker ZOLO Liberty+です。Ankerといえばモバイルバッテリーではお馴染みのメーカーで安心と信頼の実績がありますね。そんなメーカーが作っているのがこのAnker ZOLO Liberty+です。

 というのもこれまでの商品には不満な点がいくつかありま

もっとみる

イヤホンを選ぶポイント

量販店などのお店に行ってもなかなかイヤホン選ぶの難しいし、どんな特徴があるか分かりにくい方に向けてポイントを簡単にまとめてみました

 ・装着方法

カナル型(耳栓型)→高い密閉性がある  音漏れしにくく、音の厚みや低音域の表現能力が高い!!

インナーイヤー型→音漏れはしやすいが、音を発生させるドライバーという部分が大きく、開放感のおる高音域の再生に特徴がある!!

耳掛け型(イヤーフック)→ス

もっとみる

RunningをAnalyze

題名のAnalyzeとは分析するという意味で、今回はランニングを分析するツールがいろいろ出てきているなと感じ、いくつか簡単に紹介したいと思います。他にもこんなのあるよ、という方はコメントで教えていただきたいです。

動画撮影で分析

 これは走っている様子を動画撮影を行い分析する方法です。ミズノやアシックスが提供しているのはトレッドミルを使用して撮影するものですね。

また最近ではスーパースポーツ

もっとみる