Nyse.S.W PRODUCTS

以前、個人TwitterにてNyse.S.W オリジナルドラムキット販売している事を、軽く告知をしたら反響があり、多くの方にご購入頂きました。
誠にありがとうございます!

DAWで曲作りをするのが主流になった今、確実にデモのクオリティや商用楽曲制作クオリティをあげるのはかなり大切な事だと著者は考えております。
イコール作った楽曲を''出来るだけ世に出す完成形に近い状態''にする事です。
さて、

もっとみる

音質クオリティのあげ方 EQ編

今回はEQのテクニック、EQingにあったての考え方のアドバイスをしていこうかなと思っております。
前回はコンプをかけることによって音圧があがる簡単なアドバイスだったのですが、
今回のEQingのテクニック、考え方、感覚はコンプ同様''かなり重要''になってきます。
楽曲は音質も曲の一つとして著者は深く考えておりますのでEQは最重要と言っても過言ではありません。

✅今回のEQでのアドバイスは

もっとみる

Rockwell Lab Equipment ソフト編

今回はソフト編!
所有しているプラグイン、ソフトシンセの紹介です。
取り敢えず列挙しましたが所感はまだ後日に。。。

[Acustica Audio]
Coral2
Navy2

[UAD]
LA2A Plug-In
1176LN Plug-In
1176SE Plug-In
Pultec-Pro Plug-In
Pultec Plug-In
UA 610-B Tube Preamp and

もっとみる

ワークフロー面から考える制作手段

ITBが一番。ハイブリッドが一番。アナログが一番。どれとも言えないような気がするのは、僕だけでしょうか・・・?

正解はない(と思う…)

このテーマで1記事を書こうと思ったきっかけは、NarukiさんがTwitterで仰られていたツイートにあります。

まず予め言っておくべきことは、僕自身はこの内容に対して反論はなく、一理あるなと思ったということです。プラグインやソフトウェア面での技術の進歩がそ

もっとみる

Billie Eilish の記事を読んで思ったこと

ひとつ前のnote記事の題材にしました、Sound On SoundのJuly号が発売されまして、さっそく特集となっていたBillie Eilishの記事を読みました。有料記事ですので、引用などはしませんが、感想という形でまとめたいと思います。

記事の概要

この雑誌の中では、作曲・プロデュースとして参加しているFinneas O'Connell氏へのインタビュー、加えてInside Track

もっとみる

Bettermakerのコンプレッサーについて

はじめに

昨日、Bettermakerの国内輸入総代理店であるアベンドートインターナショナル合同会社よりMastering CompressorとBus Compressorの国内取扱開始が発表されました。本国ポーランドを含め、ヨーロッパではBus CompressorについてはNAMM 2019にて発表、Mastering CompressorについてはMusikmesse 2019にて発表さ

もっとみる

音楽、その他について思う事。

自分は、本格的にDTMで楽曲制作を始めて、3年目になろうとしている。

実は、始める3年位前から、DAW(曲を作るソフトのアプリ)は持っていて、一昨年の頭迄、殆ど意味不明で、触る事すらおぼつかなかった。

そして、一昨年2月、初めてDAWを使い、ループ音源を使い、初めて曲を作る事が出来た。

その前年、精神薬による副作用で、糖尿病の病状が激しく、血糖値1000を超え、命さえもと言われた。

自分は

もっとみる
00:00 | 00:30

My Original Song/Future come in sight

一見意味のないサウンドながら、曲が進むにつれて、未来がだんだん見えてくる曲調に仕上げました。

While seemingly meaningless sound, as the song progresses, the future is finished to gradually appear come melody

もっとみる