「勉強しろバカ。」

松田行正著・「RED ヒトラーのデザイン」を読んだ。

人類史上最悪の独裁者ヒトラーがなぜあそこまで権力を握れたのか?
そしてなぜ人々はヒトラーに心酔し熱狂したのか?

それはヒトラーの天才的かつ徹底的なデザイン戦略によって醸し出された「神秘性」と「官能性」にある。

では、どのようなデザイン戦略を取っていたのか?を
ナチス関連映画を取り上げながら解説していくのがこの本。

著者の松田さんがグラフ

もっとみる

小紅書は勢いを維持できるのか。SNS型ECは競合の雲集や蜜芽なども成長加速

◆ New English article
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。
Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信)
LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o

SNSを活用したソーシャルコマースがマーケティング手法として当たり前になっている中国では、SNS機能を取り入れたECアプリが増えている。その急先鋒として注目を集

もっとみる
ありがとうございます!LINE@で更新情報配信中です。ぜひご登録を!
3

Red

読者メーターというサービスに登録した。というのもレビュー大賞という企画が開催されているので、その課題図書を読もうと考えた。ここのところ、本の選択を人任せにして、自分では選ばないような本に出会うことで、何か新しい発見があるのではないかと思っているからだ。最初に手に取ったのが、島本理生さんの「Red」でした。

島本理生さん、当然のように読み終えるまで、全く素性の知らない作家さんだった。彼女の経歴を調

もっとみる

Weiboの新事業、SNSアプリ「緑洲」は中国のインスタになれるか

以前からたくさんの日本の方に「中国のインスタってどれですか?」と聞かれます。今まで、色んな理由から「中国のInstagram」と呼べるアプリはありませんでしたが、最近ついにインスタとなり得るかもしれないSNSアプリが現れたことが話題になっています。

「緑洲」(Lǜ zhōu)というWeiboの運営社がサービス提供を始めたアプリです。今のところ「完全パクりじゃん」と言ってよいと思いますが笑

いま

もっとみる
ありがとうございます、よろしければシェアもお願いします
23