the1975

【コンサート】SUMMER SONIC OSAKA

サマソニに行った。晴れてよかった。フルで見たのは、THE STRUTS、Alexandros、YUKI、THE 1975、B'zであった。

THE STRUTSは特に予習もなしに見に行ったが、観客を煽るのがうまくてこちらも楽しめた。また、演者自身が楽しんでいる様子が伝わってきたのが良かった。曲名を知らないが、おそらくFIREという曲が好みであった。

Alexandrosについては、ライブでもし

もっとみる

LA POESIE EST DANS LA RUE The1975 『Sincerity Is Scary』

いよいよ目前のサマソニ2019。目玉はなんといってもThe 1975!!

昨年の3rdアルバムから、アダルトなサウンドとリズムが心地よい『Sincerity Is Scary』の和訳をどうぞ。

アイロニーは歓迎だよ、カルチャーには責任があるから
君は痛みをポストモダンなやり方で隠そうとするね
本質が欠けているよ、「ああ、なんて恥ずかしいの!」なんてこぼすとき
人間性を装うときの自己投影のつもり

もっとみる

サマソニ楽しみすぎて眠れない話

サマソニ楽しみすぎて眠れないです。

 どう考えても明日は絶対the1975が激混みするので、それを嫌がるフリしていちゃつく大学生カップルの妄想をします。

 歩いて移動中
「すっごい人いたね~、いいの?the 1975見たかったんじゃないの?」
「だって、人混みお前嫌がるじゃん。」
「そんなん言ってたらフェス来ないよ」
「は?じゃあ今からゾゾマリン戻る?」
「めんどくさい~」

気まずい沈黙。

もっとみる

The 1975の楽曲いずれかをLINEのトーク画面BGMに設定で、『The 1975 オリジナルTシャツ』が当たる!🎁

トークBGMとは?
「LINE」のトークBGM設定機能は、LINEのトーク画面に自分の好きな楽曲を設定できる機能となります。LINE MUSICで提供する5500万曲以上の中から自由に楽曲を選んで設定することが出来ます。
>設定方法

☆キャンペーン概要

LINE MUSICで配信中、The 1975の楽曲いずれかをLINEのトークBGMに設定し、#The1975トークBGM とともにツイートし

もっとみる

新作への期待

https://nme-jp.com/news/74891/

おお!8月23日までに新曲が発表されるみたい。

これは期待。

去年の11月にアルバム出したのに
海外アーティストが1年たたないで
新しいアルバム出すなんて今まで聞いたことない。

好きなアーティストなら新作がでるのは
嬉しいことに変わりない。

今度はどんな変化球な曲が出てくるのか
怖くもあり楽しみでもある。

初め2ndアルバム

もっとみる

the 1975のLove it if we made itに救われた話

最近物騒なニュースが多い。

高年齢者の交通事故、
幼稚園児が車に轢かれ、
川崎では殺傷事件が起こった。

これらが起こるたびに、色々と思いが芽生えてくるのだけれども、
それを文字に起こすのは最近億劫に感じてしまう。

それはなんでだろう。
「世の中がいかに残酷か」ということを表現した言葉で、
自分の異なる考えを持つ人々が沢山いるというのに、
わからせようという気は起きない。
きっと、自分の考えを

もっとみる

音楽の話#3 正体不明の天才UKバンド''The 1975''

読者のみなさんには「こいつは天才か?一体何者だ?」と思うアーティストはいるだろうか。
私は昨日、noteのネタ探しをしている時に衝撃的なバンドを発見してしまった。イギリスの4人組バンド’’The 1975''だ。

きっかけは新しくスタートしたテラスハウス東京編を見ていたら冒頭で「Sincerity Is Scary」が流れてきて、深夜に目が覚めてしまった。テラハのスタッフの選曲のセンスは本当良い

もっとみる

今回のテラスハウスにも興味がある、強く。

5/14(火)、ついにTERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020の配信がNetflixで開始された。
誇張表現ではなく、全世界が待望していた配信である。
アメリカの「タイム」誌が選ぶ「2018年の番組ベスト10」で、堂々の6位に選ばれており、アメリカのみならず東南アジアやヨーロッパ圏など、世界的に注目を集めている。
何と今や、あのロンドンにまでファンクラブがあるらしい。
山ちゃんが

もっとみる

The 1975 とは?

ウェイウェイウェイ。ヘイ、Yo、ワッツアップ。ガーイズ。最近は音楽について何も書いてなかった。自分のインサイドを見過ぎで、アウトサイドを見ていなかったわけだ。我ながら反省。

というわけで、今日はここ数か月ヘビロテで聞いちゃう、ある曲を紹介したい。これだ。

うむ。これを見てもわかる通り、彼はとても落ち込んでいる。いろんなひとと会って自分を励まそうとするのだが、基本的にはこれは失恋の歌なのだ。だか

もっとみる