中国のZ世代がハマるRED、ヴィトンなど高級ブランドが注目する理由とは?

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)は2019年5月、中国のSNS型ECアプリ「小紅書(別名RED)」に公式アカウントを開設した。今話題のREDにアカウントを立ち上げた最初の高級ブランドとなった。その後もDior(ディオール)やLoewe(ロエベ)などの高級ブランドがREDにアカウントを開設。どうして今Louis Vuittonなどの高級ブランドはREDに注目しているのだろうか。

高級ブ

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
7

<無料公開>前澤社長のZOZOSUITなくす発言について考える。

10月31日にZOZOの前澤社長の発言が話題となった。以前よりあくまでもデータ収集的な要素があり、廃止する方針があることは匂わせていたが、ある意味正式に今後廃止する意向であることを発言し、話題となっている。

今後ZOZOスーツを廃止して、現状までで収集できたデータを生かして精度の高いサイズ感を提案できるというのが、ZOZO側の考え方だろう。ただ、個人的には複数点の疑問がある。

1つ

もっとみる

実際経営は大丈夫なの?ZOZOTOWNをマーケティング、財務面から分析してみた!

まず最初に、この記事はみなさんの「スキ」の数が大事になっています。

慈悲で押していただけたら嬉しいですし、最後まで読んでわかりやすかったら押していただいても嬉しいです。

突然ですが、ZOZOTOWNの前澤社長は知っていますか?

Twitterとかやってる人は一度はお年玉企画等で見たことがある人も多いと思います。純粋にZOZOTOWNを利用したことがある人も多いですよね。

しかし、そのZOZ

もっとみる

ファッション版Airbnb?個人間レンタルサービスHURR collective

ファッション業界でも浸透してきたシェアリングサービス。しかしほとんどのファッション系シェアリングサービスはB2Cだ。そんな中、ファッション業界のAirbnb(エアビーアンドビー)ともいうような個人間のファッションレンタルサービスが登場した。

イギリスで初めてのファッションC2Cレンタルサービス「HURR Collective」は在庫を所有しておらず、個人間で服の貸し借りをするプラットフォームを提

もっとみる
ありがとうございます!次の記事も楽しみにしてて下さい!
6

ZOZOのマーケティングトレース②財務分析とマーケティング施策

初#マーケティングトレース になります!

スキの数が、わたしの社会的生存を左右する事態に直面してしまった

ため、どうしてもスキでもキライでもボタンを押していただけると、とても感謝します!恩はきっちり返していく派の人間なので、是非お願いします、、。

前回は、ZOZOのビジネスモデルをみた部分が大きかったのですが、今回は本格的にマーケティングトレースしていきたいと思います。

ZOZOの財務状況

もっとみる

マーケティングトレースでZOZO躍進と失態の秘密に迫る

「ZOZOって、ぶっちゃけどうなの??」

ふとした時に、思い浮かんだ僕の素朴な疑問です。

最近、というか昨年末からZOZO?前澤氏?が良くも悪くも世間を騒がせていて、批判的な記事があったりとか炎上してたりとか盛りだくさん。
これとか↓
https://izuru5222.net/maezawayusaku-zozo-13482

有料記事でこういうのもありましたね↓
https://dia

もっとみる

ZOZOのマーケティングトレース①概要と事業モデルと、EC業界の解説

初#マーケティングトレース になります!

訳あってスキの響きだけで強くなれる...ではなく

スキの数が、わたしの社会的生存を左右する事態に直面してしまった

ため、どうしてもスキでもキライでもボタンを押していただけると、とても感謝します!恩はきっちり返していく派の人間なので、是非お願いします、、。

株式会社ZOZOのマーケティングトレースをしてみました。

私が同社を知ったのは、水玉模様のラ

もっとみる

ZOZOAIR レビュー☁️

ZOZOスーツを出したり、ジャストサイズにこだわりがあるZOZO。
自分のサイズをオーダーメイドとなると高いイメージだけど、
ZOZOだと自分にあったサイズで、お手軽の値段で買えるからうれしい✨
いつものように、ZOZOのサイトを見ていたら、今回新しく何やら登場した模様〜。
しかもユニクロのエアリズムならぬ『ZOZOAIR』気になります☁️

暑がりだし、お手頃価格やし、即購入することに👛
キャ

もっとみる

女子大生がZOZOを企業分析してみた #マーケティングトレース

マーケティングの勉強の一環で企業分析なるものをやってみることにしました。

第一弾に選んだのはアパレルEC業界の大地主こと、株式会社ZOZO。ゾゾというマチを作り上げ、住民にネットで服を買う習慣を根付かせた彼らです。

アパレルEC業界でインターン中の身ゆえ第一弾としてZOZOを選んだわけですが、女子大生という肩書きに甘んじ、ゆるっと書いていきますのでスキをポチッとしていただけると幸いです。

もっとみる

デザインも機能も!話題のスマートサングラス3選

海やフェスをはじめとして、外出する機会が多い夏のシーズン。夏に向けて紫外線対策やファッションアイテムとしてサングラスを着用する人も多いのではないだろうか。

最近では、サングラスの見た目で通知や音楽再生機能などがついたスマートグラスも数多く販売され、注目されている。スマートグラスは身近なファッションテックアイテムであるため、今回はサングラスとしても使えるスマートグラスを3つ紹介する。

nreal

もっとみる
ありがとうございます!次の記事も楽しみにしてて下さい!
6