君の”出番”は必ず来る!vol.4

こんばんは!寺田家 ユースケです!!

※この記事は、届けたい相手がいるので、実質無料公開します。「日刊・寺田家」に入ってくれている皆さんが理解してくれることを信じて。

ーーーーーーーーーー
(「日刊・寺田家」について簡単に説明します。)

■「日刊・寺田家」毎日ほっこり新発見。オンラインホームステイとは?
・障がいのことを知るには、当事者の家に遊びに行くのが一番。生まれつき脳性麻痺で「車イスホスト。」著者の寺田ユースケ、その妻、そして両親がエッセイを更新していきます。(更新頻度は、週に5,6記事です。)本人だけでなく家族の本音を知れるのが魅力です。

・月額定期購読料金は、寺田家に月に一度遊びに行く往復交通費を想定して600円です。(クレジットカード決済は初月無料です。)

・月額定期購読(600円)をしてくださった方は、寺田家のfacebook非公開グループに招待致します。(希望者のみ)定期購読画面をスクリーンショットして、寺田ユースケにメッセージしてください。
寺田ユースケ facebook→https://www.facebook.com/yusuke.terada.37

ーーーーーーーーーー

先日、こんなニュースを見つけました。

車いすの大学生、消えぬ劣等感 将来「不安しかない」。

それに対し、こうツイートしました。

「19歳。将来「不安しかない」僕も同じでした。頑張らなくていい。今は踏ん張れ。まだ時期じゃない。踏ん張り続ければ、君の”出番”は必ず来る!と声をかけたい。」

僕は、今27歳になります。19歳の頃、僕もまるで同じでした。

19歳の頃の僕はというと、人生をポジティブな道に導いてくれた「かぼちゃの馬車(車イス)」に出会う前で、一人暮らしをするも自分が何をしていいのかわからず、うつむいた顔でパチンコ・スロットに明け暮れていた黒歴史時代。

自分の将来には不安しかなくて

しっかり働けるのか

結婚できるのか

常に恐怖しかなくて、頑張る気にもなれませんでした。

友達といる時は、
「俺、頑張るから!大丈夫大丈夫!いつかスーパースターになってやる!」

虚勢を張る毎日。

一人暮らしの家に帰ると毎日のように気持ちが落ちました。

……(2010年 19歳 大学1年生の頃)……

洗濯物だらけ、ゴミだらけのアパート。

悔しくてアパートの壁をパンチして穴を開けてしまった。

自然と涙が出てきて部屋の隅で体操座り。

僕を追い越して過ぎていく時間に、何も出来ない自分。

あまり練習に参加出来なくなった障がい者野球のことを思い出す。

28歳の足の悪い先輩が「婚約した!!」と、すらっと美人な女性を球場に連れて来た。

このお姉さんは、頭がおかしいのだろうか?

なんで僕らみたいな醜い人間と一緒に歩けるんだ?

なんで笑ってられるんだ?

なんで先輩も楽しそうなんだ?

なんで同じような歩き方なのに、俺の視界は曇っていて、

あの人は太陽みたいに輝いてんだ!

ふざけんな!ふざけんな!ふざけんな!

何が違うんだ。俺だってこんなに頑張っているのに。

毎日步くたびに向けられる冷たい視線と戦ってんだ。

いつだってドロップアウトしたっていいんだぞ。

もうこれ以上、「頑張れ!」と言わないでくれ。

もう頑張ってんだよ。精一杯やってんだよ。

でもどうしたらいいかわからないんだよ。助けてよ。頼むよ。

将来がとにかく不安で、どう進んだらいいかわかんないよ、誰か助けてよ。

............................……

正直、こんな感覚でした。

もうすでに自分に出来ることは頑張っているのに、
「頑張れ!」と言われることがプレッシャーで、声援が辛くて、でも自分も嫌で八方塞がり。

でも当時の僕は、ひとつだけ今でも誇れることをしていました。

それは”踏ん張り続けた”こと。

不安しかない将来という、果てしなく強大な日々迫り来る時間に対しての、僕が出来た唯一の抵抗。

その場に”踏ん張り続ける”こと。

言い換えれば、”死ななかった”こと。

将来が不安だとしても、楽しい時間が少しでもあればいい。
友達とお喋りする瞬間でもいいし、好きなテレビを観ている時でもいい。

またすぐに不安になっても、毎日そうやって楽しい瞬間を見つけて、その日をやり過ごせばいい。

そうすれば、いつか必ず"ここだ!"という瞬間に出会える。


君の"出番"は必ず来る!


それまでやり過ごしてきたパワーが溜まっているから、大きくジャンプできる。

僕にとっては、"車イスとの出会い"がそれでした。

そのタイミングを"逃してはいけない。" 

二度と来ないチャンスだ。

踏ん張りながら、そのタイミングを逃さないように待つこと。
チャンスを逃さない自分になれるよう感性を磨くこと。

今は、頑張らず踏ん張ることが大事かな、と思います。




くしくも28歳になる年に婚約をする、、、足の悪い先輩より。



(ちなみに、”出番”がある!という表現は、尾田栄一郎さんの超人気漫画ワンピースに影響されましたとさ。(笑))

追伸:僕も"出番"を逃さない人間になれるよう日々、生きます。


この続きをみるには

この続き:134文字
記事を購入する

君の”出番”は必ず来る!vol.4

寺田家TV・ユースケ(YouTube 寺田家TV)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはYouTube 寺田家TV の制作費として使わせていただきますm(_ _)mたまに妻のまゆみちゃんへのチーズケーキ代にさせていただきます。皆さんに面白い動画を届けられるよう寺田家頑張ります!

6

寺田家TVの車イス家族日記。〜今日もほっこり新発見〜

その1 家族で月4本の本音エッセイの更新。 エッセイは、寺田家 車椅子ユーザーのユースケ、健常者の妻のまゆみ、ユースケ両親のそれぞれの視点で書く『家族エッセイ集』です。障がい当事者の目線だけでなく、それを支える家族の目線の事情が知れるところが魅力です!特に妻のまゆみ、ユース...

コメント5件

Katino33さん
コメントありがとうございます!!!
そうおっしゃっていただき嬉しいです😂✨
両親や嫁めゆみちゃんの記事も楽しみにしてください^ ^
katino33sさん
あ、間違えちゃった! katino33さん コメント嬉しいです! 私もいろいろ書きたくなってきました。宜しくお願いします(^^)/
この記事、ユースケさんの想いがズシズシ伝わってきます。そして、私もかなりの暗黒時代がありました(笑)
一日一日をとにかく過ごしていれば、どんな願いでも想い続けていれば、チャンスはやってきます。今ならそう言えます。
一人じゃないよ。
19歳の彼にユースケさんの想いが届くことを願って。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。