こじれたおっさん。

今日twitterでbar bossaの林さんの記事を読んだ。

何かと嫌われがちなおじさん。。。
若い女子がおじさんのどんなところを気持ち悪いかと思うのか、ということで「なになに」と読み始めた。

私も世間一般では中年と分類される年齢になってきている。

中年は「おじさん」「おばさん」にあたるわけだけど、「おばさん」という言葉にはあまり反応しない。
「おじさんが気を付けるべき3つのこと」とか

もっとみる

私はバイかもしれない、と気付いた。

でもそれに気付くことに蓋をしていた。

たぶん、女子校に身を置いていたからかもしれない。

女友達しかいない私が女も恋愛対象ってばれたら一緒に旅行に行ってくれなくなるかもしれない。少し不安。

わからないから今度レズと触れ合う機会を作ろうと思う。

不思議だ。

自分がとことんマイノリティかもしれないということにある種希望と生きにくさを改めて感じる。

20歳

もっとみる

オリジナルブランド はじめました。

どーもお久しぶりです。最近は渋谷のカフェやバーでMacBookを開いて、あたかもメチャクチャ仕事している風を装っているGenkiです。

さて皆さんにお知らせがあります。ツイッターやインスタでもうご存知の方もいるかとは思いますが、改めてちゃんと書きます。

2019年7月1日

つい半月ほど前に GiL GiMMick (ギルギミック)というブランドを立ち上げました。

ブランドの代表は僕の相方

もっとみる

マイノリティの生存戦略。「みんな」に背を向けて。「わたし」と「あなた」をたいせつに。

「マイノリティ」って響き、悪くない。むしろ、他とちがってかっこいい。ただ、自分が平均値から外れていると、マジョリティよりも苦労することもある。左利きの人ってさ、左利き用のはさみ、どこで買ってるの?

***

おはようございます、原口あゆみです。昨日はこんな記事をお送りしました。4年前に書いた、ちょっとやんちゃな言い切り系。

自己肯定感が低く、意識の高い就職活動生へ。「社会を見る」「経験を積む」

もっとみる

「終着駅」も「途中駅」もない線路

どこまでも続く電車。誰も乗ってこない電車。
窓の外に映る光景だけを追うだけの時間。
眺め続けていると、僕は僕としての「存在」が溶けてゆく。

もう何も期待はしない。
もう何も望みはしない。
もう何も思いはしない。

揺られる”人生という名のレール”の上をただ進む。

人生が壊れたからこそ、何かを得るものがある。
そんな美談を語れるほど、世界は甘くない。

けれど、失ったからこそ壊れたからこそ

もっとみる
ありがとうございます。コメントでも交流できたら嬉しいです(/・ω・)/
27

「助言」より「違和感」に金を払え

私は引き寄せの法則や
スピリチュアル界隈にいる人なので

普段皆さんが見ないような
お花畑にいる人達をよく目撃する。

オーラに目覚め
やたらと他人のオーラを見ようとする人や

''愛と光''が口癖の人

ニコニコしすぎて怖い人

ポジティブを意識しすぎて
相手の氣持ちがわからない人

なぜか頭にティアラをつけた人
結婚式でもないのに
ウェディングドレス着てる

はたまた、
波動入りのパワーストー

もっとみる

''墓場まで'' 話を打ち明けられる時

個人セッションをする時、相手から

「墓場まで持っていくつもりなんです」
という秘密話を打ち明けられる時がある。

その前置きの度に

「私はエウロパから来ました」

と相手から打ち明けられるシーンを
想像するようにしている。

*エウロパ=木星の第6衛星
生命がいる可能性を指摘されている

相手:「人間の体を借りているだけです」

「目的はこの宇宙の叡智を伝え、フラクタルである私たちの...コ

もっとみる

たね #2

あなたは、いつもふざけている。
私の悩みのタネ。
私思うの、あなたの笑顔は、やさしさは、決してただの潤滑油なんかじゃないって。
笑顔は、おまもり。おどけは、魔除け。
そんなんじゃない。
あなたの人生が、その苦労が、あなたに与えた大切な個性なの。宝物なの。

あなたは、いつも笑っている。
私の悩みのタネ。
あなたの笑顔がみずみずしくて、私の悩みのタネに芽が出たわ。
それは、思っていたよりもキレイな色

もっとみる

たね

彼は、いつもふざけている。
私の苛立ちのタネ。
先生にさされると、人を蔑むような態度で、ふざけた返答をする。
壇上に立つと、ふざけた笑みと泳ぐ瞳、頭をかく手と落ち着かない足。「緊張しすぎだよ」みんなの言葉を待っている。

クラスのみんなは、彼をおもしろいやつと笑う。
でも、私は騙されない。彼は、クラスという樽に落とされようとするひと匙の泥水だ。

ぼくの言葉は、雪崩。ひとつの語がずれ落ちて、後ろの

もっとみる