見出し画像

百物語74話目「粥占い」(実話怪談)

本日、更新がないと思ったでしょ?

今日は7日に変わる寸前にしたかったのだ。

なぜならネタが粥だから。明日は七草粥の日ですね。

というわけで、粥占いの話をします。

粥占いすげーと思ったのは、福岡で震度6強を観測した西方沖地震のとき。福岡はもともと地震がほぼない地域。大分の阿蘇近くから越してきた私も、揺れなさ過ぎて驚いた。

それが、いきなり震度6だからねー。いやー、あのときは大変だったよ。

で、あの地震の五日前に佐賀の千栗八幡宮では、粥占いで「地震大いに見ゆ」が出てたのだ。

それから私は粥占いを信じているよ。

で、だ。

私の故郷日田もやられた北部九州豪雨。あのとき、大きな被害が出た朝倉地域の神社でも粥占いがあっていた。その映像が以下。

これの2分40秒くらいのところで、雨の話が出てくる。しかも近くの別の神社でも、やっぱり雨に注意と出てるという話をしているんですよ!

そして、あの豪雨。

なので、私、粥占いは結構、信じてます。

今年も粥占いはチェックチェック!!

このお話を気に入ってもらえましたら、ぜひ、NovelJam作品「帰りゃんせ」を投げ銭代わりにご購入願います。私の書いた怪談物語です。216円!!

キンドル版など各電子書籍サイトからの販売リンクも上記にあります!

そして、チャット小説も始めました!

よろしければ、スキ(♡)を押していただけるととても励みになります!!
スキは非会員でも押すことができます!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしー!
19

日野光里

ゲームのシナリオライター。怖い話も書籍に載ってるよ!TLの電子書籍をカドカワさんから出してるよ!BL電子書籍は講談社さんから出してるよ!

NovelJam 2018秋 参戦 / 観戦記など

このマガジンには「NovelJam 2018秋」の参戦記や観戦記などをまとめていきます。「NovelJam 2018秋」は、2018年11月23日から25日に大学セミナーハウス(東京都八王子市)にて2泊3日の合宿形式で開催します。「著者」16名と「編集者」8名と「デザイナー...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。