見出し画像

おいしい商品って何だろう。

一期家一笑では、地元を中心に、全国からおいしい商品を見つけては、販売させていただきたいています。

何気なく「おいしい商品」なんて書きましたが、おいしいの定義は人それぞれですし、

万人が「おいしい」と思うものは、おそらく無いと思っているので、

僕らの思うおいしいは、大切な人に勧められるかどうかが、ひとつの基準です。

この、ヒラタケというキノコ。

まだ、あまり馴染みのないきのこですが、

シンプルに焼いたり、炊き込み飯にするだけで、バツグンにおいしいです。

女性のお客様は、基本的には食に対して保守的です。

安全なものを家族に食べさせるから、当然といえば当然なのですが、

まだお客様が気付いてないかもしれない、

あたらしい、美味しさをお伝えするのも、小さな八百屋の役割のひとつです。

店頭には、旬のお野菜が毎日並びます。

おいしい食べ方をPOPで提案したり、スタッフと朝礼などで調理法や特徴を共有したりします。

季節で変わる、ジュースやジャムなどの新商品も、どうしたらその商品の良さと、

お客様の隠れたニーズと一致するポイントがあるか、

そういうことを見つけていくのが、小売業の役割でもあり、腕の見せどころでもあると思うのです。

#一期家一笑
#いちごやいちえ #ichigoyaichie
#八百屋 #デリ #パン #カフェ
#豊橋 #クラストコ #フルーツ
#フルーツサンド #フルーツギフト
#カットフルーツ #フルーツプレート
#豊橋カフェ #豊橋スーパー #愛知
#料理教室 #野菜 #果物 #弁当 #珈琲
#JAPAN #DELI #greengrocer
#bento #bakery #Cafe #coffee

一期家一笑

440-0083 愛知県豊橋市下地町境田67-3
TEL 0532-52-9657
日曜日定休
10:00-19:00
店長 杉浦大西洋

http://ichigoyaichie.p2.weblife.me/index.html

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくださったら、めっちゃ嬉しいです。お店に遊びに来てくれたら、珈琲でもごちそうします!

妻の寝言をメモすると、コラムが出来ます。
19

ichigoyaichie

愛知県豊橋市下地町で一期家一笑という八百屋を経営しています。デリやベーカリー、カフェを併設した、お客様がホッとできる場所を、八百屋目線でご提案したいと思います。「 やさしく つよく おもしろく 」

一期家一笑のひみつ

愛知県にある小さな八百屋、一期家一笑のあれこれです。店長のわたくし杉浦大西洋が気ままに公開しています。ちなみに「いちごやいちえ」と読みます。よかったら、遊びに来てください。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。