kaorinishio

ラトビア

ラトビアのリガから、リトアニアのヴィリニュスに向かうバスに乗っている。

ラトビアでは、ラトビア国立美術館、The KGB Building、救世主生誕大聖堂、占領博物館に行った。
ラトビア国立美術館の"Top in formation"展のざっくばらんな姿勢がすごく好きだった。
展示が始まる前にまず、

「この美術館のシーンの裏側を誰でも見られるように、保管庫の壁は透明になっています」

作品然

もっとみる

城崎0401

城崎に来て8日が経った。ここでの「生活」がイベントじゃなく生活に落ち着いたようで、あふれ出す料理欲もおさまり、なるたけ簡単に済ましたい。温泉も、遠くのに入りに行くのが面倒くさくなってきた。

* * *

 安田登『あわいの力 「心の時代」の次を生きる』を読んでいる。KIACの「動く本棚」にあった。木村敏『あいだ』に続き、この本にもまた私が演出するときに考えてることが書いてある!
 以下、ピン

もっとみる

ワークショップ「一人でつくる」のオープンスタジオ

10月の奇数日、一日おきに6人の人たちと森下スタジオに集まって、それぞれがそれぞれの作りたいものについてあーでもないこーでもないと揉みほぐしながら過ごしました。作品をつくり上げることではなく、作品をつくるための自分の回路を発見して開通させることを目指してやってきて、誰もまだ完成していません。解散したら、それぞれ続きをやっていくんだと思います。
最後の二日間、この模索の場をオープンにすることにしまし

もっとみる

ワークショップ「一人でつくる」参加者募集

10月の奇数日に森下スタジオで、ワークショップ「一人でつくる」をやることにしました!
ご参加いただける方を募集しています。
よろしくお願いします。

【ワークショップ「一人でつくる」で何をやるか?】
作品をつくる私というのは、ブラックボックスとか媒介変数みたいなものだと思います。
例えば「A」という出来事があって、それを私が受け取って解釈すると「a」という形になって出てくる。
他の人が受け取って解

もっとみる

KGB強制収容所

エストニアに来ている。

今朝、タリンのKGB強制収容所跡地に行った。
私の泊まった宿から徒歩15分、旧市街の真ん中にある建物だった。
街の中に、普通にあり過ぎだった。
塀に囲われているわけでもなく隣の家と密接していて、そこから徒歩30秒の距離に教会がある。

入って皮膚が粟立った。
去年アウシュヴィッツ・ビルケナウに行ったとき、「あれ、想像してたより平気……」と思ったことを思い出していた。
ここ

もっとみる