モトキカズヨシ|ワークショップデザイナー

子どものものづくりワークショップから人材育成・組織開発まで。考え方のフレームを外し(un-)、本質に迫る研修やワークショップのデザインを得意としています。/ LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用の認定ファシリテーター / unworkshop /

「全体性のたまご」でワークショップをデザインしてみた

学校の授業や研修など、他者との対話やつくることで学ぶデザインを含む場が増えています。

ただ、学んで欲しい内容や考えて欲しい問いを検討すれば、授業や研修が上手くいくわけではありません。一人ひとりの気持ちの変化を汲み取ったり、学習環境の細部まで作り込む必要があります。

そこで、参考になるのがワークショップデザインモデルです。たとえば「TKFモデル(つくって・かたって・ふりかえる)」や、イタリア料理

もっとみる
ありがとうございます!是非コメントもいただけたら嬉しいです。
48

レゴ®️ブロックで夫婦の会話が増える場づくり

パートナーや夫婦など、ペアの関係性にフォーカスしたワークショップを今年は実施することが多く、そのときに気をつけたことを公開します。

ブロックで対話

実際に開催したワークショップの参加者レポートはこちらになります。ブロックを使って夫婦で対話ってどうやるの?と気になった方は、こちらの記事を是非チェックしてみてください。
(実施するにあたって、会場提供いただいたサイボウズ株式会社さん、声をかけていた

もっとみる
少しでも役に立てて嬉しいです!シェアもよろしければお願いします。
15

noteディレクターとワークショップデザイナーとボードゲームデザイナーがつくるnoteの書き方ワークショップに参加して-水Pワークショップ編

ワークショップデザイナーの臼井さんの、1つのツイートがきっかけで先月お逢いすることに。

お逢いしたときに、「ワークショップデザイナーはクリエイターなので、もっと考え方や実践をアウトプットして、自分自身のキャリアづくりしていきましょう!そのためにnoteオススメですよ、書いていますか?」という話しで盛り上がりました。

アカウントは持っているが、最近更新できていなかったので、noteの書き方ワーク

もっとみる
少しでも役に立てて嬉しいです!シェアもよろしければお願いします。
6

任天堂のUIデザイナーの講演動画を見て気づいた大切なこと

昔は自動車が壊れたらボンネット空ければどこが調子悪いか分かったけど、今はコンピュータ制御でどんどんブラックボックス化が進んでいて、個人ではどうしようもなくなったという話しを最近よく聞く。

食べ物や、お皿だって、つくってくれた人、加工した人、選んだ人の顔が見えやすい時代から。誰がつくって、誰が運んできているのか、どんどん複雑化する時代になってきたという話しもたまに耳する。

視点変えると、私が小さ

もっとみる

カフェ空間の特徴と魅力 〜パリのカフェから学ぶ場づくり〜

法政大学 長岡研究室が主催する、オープン・ゼミ(通称カフェゼミ)に参加してきました。

5年近く前に奈良 吉野のイベントお逢いしてから、長岡先生やゼミ生の方々とは交流する機会があり、定期的に開催するカフェゼミや自画持参などのイベントに参加させてもらっています。

カフェゼミは、大学で定期的に開催しているゼミを学生や社会人の垣根を超えてカフェや飲食店で開催する、越境的で創造的な場造りに挑戦するゼミで

もっとみる
あなたの「スキ」が励みになります。ありがとうございます!
9