きーん

ワレワレハ ジユウジンダ

パイプカット 下から切るか 横から切るか ~体験記補足~

はじめに

「きーん パイプカットしたってよ ~最初で最後のパイプカット体験記~」本編をお読みいただいた皆さま、ありがとうございました。
色んな方が記事を拡散してくださり、多くの方に読んでいただけたのは望外の幸せでした。

そんな中、さらに有難いことにあちこちで追加のご質問をいただきました。確かに色々と情報が足りなかったので、補足記事を書いておこうと思います。
前回以上に生々しくディープで、多分前

もっとみる

きーん パイプカットしたってよ ~最初で最後のパイプカット体験記~

はじめに

一般的に、夫婦において避妊手術に関する意識・知識には隔たりがあるのが現状です。

女性は普段から妊娠の可能性を念頭に置いて備え、否が応にも避妊の知識を身につけます。

出産後の入院期間には必ず助産師さんからの避妊指導が含まれており、産後一年未満の妊娠が体に大きな負担をかけることや、IUD・卵管結紮(けっさつ)等の避妊手術についても説明されます。
 
一方で、避妊手術について具体的に意識

もっとみる

ビジュアル系バンド風 夏休みの育児

平成最後の夏。
夏休みという極限条件の中、三姉妹を世話した思い出を
妻と一緒にビジュアル系バンド風に歌いました。

全ての育児担当者に捧げます。
聴いてください。「IKUJI ~何もできなくて、夏~」。

-----------------------------------------------------

きみとぼくだけの小さな世界さ
汗ばむ身体 だっこせがむから
もう2時間 尿意抱いて

もっとみる

ヒョットコ星人との共存

ヒョットコ星人と我々地球人が共に暮らし始めてから、15年が過ぎた。

無数の宇宙船が突如として上空を覆ったあの時、
我々は皆「滅亡」を覚悟したものだった。
ひと目見れば、彼の星の科学力が地球文明の遥か上を行っていることが、
誰にでも分かったからだ。

一際大きな円形の船から降り立った先方の代表者はしかし、
至極丁寧な言葉を用い、申し訳なさそうな表情でこう言った。
「巨大な隕石によって母星が住めない

もっとみる

すっごい久しぶりに10秒配信タグを聴き返したんですけど、面白かったし、もっといろんな方のが聴きたいなぁ。僕のイチオシは服部ユタカさんのこれ。壁ドン先輩シリーズも好きだけど。
https://note.mu/yutakahattori/n/ne88ef69071f9

色々と理解できる歳になってきた小2長女がヒソヒソ声で「お父さんとお母さんて、子ども達が寝た後にさ…」と神妙な面持ちで言ってきたのでドキリとしたら「…ドラクエしてるんでしょ?」と羨ましそうに言われてホッとしたようなホッとしちゃいけないような複雑な朝。おはようございます。