クマガイタスク(ケアイノベーター)

「介護人財確保と介護人財育成」を基盤とする介護人財コンサルタントであり講演家。 モチベーション・メンタリング・チームビルディング等を活用した講演や研修は全国で延8,000人以上が受講。介護業界に独自の視点からイノベーションを起こしている一人。 講演・取材依頼は直接メッセージにて。
固定されたノート

福祉関係者による新しい仕組みづくり

介護業界・福祉関係者と言っても、
児童や障害者、高齢者も含めての意味である。

イノベーションと言っても、
やることはまだ何も決まっていなくて、
イノベーションを起こす仲間もいない。

とりあえず、
今の段階でピン!ときた直観力の高い方は仲間になってください!
仲間の募集はこちらから。

"福祉ラボ2019"の無料会員(LINE@登録)募集開始!

【福祉関係者による新しい仕組み作り】
あなたの理

もっとみる

「新しいチャレンジを始めたいけど、なかなか一歩が踏み出せないあなたへ」by 福祉ラボ クマガイ

福祉ラボという新しいことを始めて2ヶ月が経ちました。

0から1を作り出すのが大変とかいう人もいるけど、
僕はその逆で、1を作ることは比較的簡単で、
1を2にしたり5にするのが楽しい。

新しいプロジェクトも立ち上がって、
なかなか面白くなってきました。

僕は、結構新しいことを始めるのが好きで、
性格的には熱しやすく冷めやすいかもしれません。

この記事も書こう!と思いついて、
いきなり書き出し

もっとみる

「給料が安い」と嘆く介護従事者へ

介護現場の3K

介護現場によくある3Kと言われるもの。

「きつい」「きたない」「きけん」
そんなのどの仕事でも同じだろー!って思うのですがね、、、
現在はそれに「給料安い」も加わり4Kとも言われている。

「最新のテレビのようだ!」ってのは置いといて、、、

「きつい」これはどの仕事でもある程度は負荷がかかる。
「きたない」これも職域上やむを得ない。
「きけん」これも生命や身体に関わる仕事であ

もっとみる

介護施設での事故や事件が報道されるたびに、
介護士の社会的地位は落ちていく。
逆に介護士が社会的に評価させることをもっと世の中に発信する必要がある。

介護の仕事は好きだけど収入が低いために業界を離れる20〜30代が多い。
このことを経営者や業界は真剣に考えなければならない。